イートモの現在のバージョンは

6. 4 

◎イートモユーザー様のための無料ダウンロード

◎セキュリティソフトやウェブブラウザの警告メッセージ

◎イートモってどう利用したらいいの?【学習者向け】

◎イートモの翻訳トレーニングモードってどう利用したらいいの?【学習者向け】

◎医学翻訳の在宅仕事で稼ぐにはどうしたらいいの?【学習者向け】

 


イートモ提供者であるナリタミキオ(Medical Translator NARITA)への連絡は、以下のメールフォームからお願いします。

イートモユーザー様が問い合わせる場合 こちらからどうぞ

その他のみなさんが問い合わせる場合 こちらからどうぞ

 

🚩イートモの購入を検討中の方は注文する前に「留意・免責事項」と「動作環境」を必ず確認してください。

 

2020年9月19日 (土)

次は薬物動態

Medical Translator NARITAです。

 

統合失調症関係の対訳142件を収録しました。

次期バージョン(イートモ6.5)で紹介します。

 

次は「薬物動態」。

薬物動態に関する表現が充実していなかったら医学翻訳フリーランスとして絶対に稼働できないと断言します。

翻訳ジャーナルや医学書を読む時間があったら薬物動態の表現を研究してください。

イートモには薬物動態関係の対訳を既に多数収録してありますが、イートモは医学翻訳フリーランスとして稼ぎたい人のための資料ですから、 さらに充実させます。

儲けにつながらない例文はイートモに収録しません。

 

対訳142件を収録

おはようございます。

Medical Translator NARITAです。

 

世間様は今日から4連休のようですが、私は好きな時に休んで、気が向けば仕事をしているので、シルバーウィークなんて関係ありません。

子供の頃から授業の時間や休日を管理されて、強制されるのがものすごく窮屈でしたね。

逆に窮屈じゃない人っているのかな?

サラリーマンを5年ほどやったけど、上司から管理・指示されるのが何よりも嫌でした。

休みたくもないのに休まされるし。w

貧乏サラリーマンで金がないので、休日も遊べないから、医学翻訳の勉強をしていました。

元々、団体行動が向いてないんだろうね。

 

さて、先日から統合失調症治療薬の文書をイートモ用に対訳化・編集してきました。

チェックしながら、イートモ対訳収録用ファイルへの収録が終わりました。

結局、対訳は142件となりました。

 

一休みして、最終チェックしたいと思います。

 

 

2020年9月18日 (金)

久々の寿司屋

Medical Translator NARITAです。

 

今日も通院でした。

診察の後は買い物ついでに渋谷の寿司屋へ。

病気する前は月1回のペースで行っていたのですが、病気してからは今年になって初めてです。

1600411186254

 

ぐだぐだ食べたり、飲んだりしていたら夕方。

1600411144237

 

ほぼ病気する前の生活スタイルに戻ってきました。

 

明日は柿の木坂オフィッスでみっちりイートモ作業です。

 

2020年9月17日 (木)

「切迫屠殺」

Medical Translator NARITAです。

 

統合失調症治療薬の文書の前半部分は毒性試験を中心とした非臨床関係でした。

医学翻訳者には周知の用語である「切迫屠殺」ですが、ライフサイエンス辞書には載っていません。

ライフサイエンス辞書は医学翻訳フリーランス向けの辞書でないことがわかります。

でも、意外にも英辞郎には載っているんです。

 

イートモで検索したら14件ヒットしました。

Seppaku

 

これらのイートモの和文を機械翻訳にもかけてみました。

赤字部分が修正を要する箇所です。

deeplによる英訳 みらいトランスレータによる英訳

Another dog that was impending slaughter after 5.0 years in the study developed an undifferentiated cancer of the liver with metastasis to many organs.

One male canine in the 30 mg/kg/day group showed an inability to stand, seizures, and elevated body temperature at 40 weeks, so the canine was imminent slaughter.

All male animals in the 30 mg/kg/day group were confirmed to be either imminent slaughter or dead.


All animals impending slaughter in the 100 mg/kg group showed an increase in creatinine.


In this developmental toxicity study in rabbits, 10 female animals in the 10 mg/kg/day group died and one animal was impatiently slaughtered.


In the drug A group, 9 of 20 rats (4 of 10 males and 5 of 10 females) died by day 7, and all of the remaining rats were impatiently slaughtered on day 9.


No animals were imminent slaughtered or died during the study period.


No animals were imminent slaughtered or died for reasons related to Drug A during the study period.


Two of each 10 animals exposed to light or simulated sunlight died or were imminently slaughtered.


One male animal on the high dose was found dead at 30 weeks, and another male and three females were impending slaughter between 15 and 35 weeks.

One of the six animals that received Drug A was impending slaughter due to worsening conditions.


The monkeys became imminent slaughter on day 30.


Two females receiving 40 mg/kg/day in this 13-week repeat-dose study were impending slaughter.


Two males in the 1.0 mg/kg/day group and five males and three females in the 2.0 mg/kg/day group died or were imminently slaughtered.


Another dog that was killed prematurely after 5.0 years in the study developed undifferentiated carcinoma of the liver with metastases to many organs.

One male dog in the 30 mg/kg/day group showed anastasia, convulsions, and increased body temperature at week 40, leading to a moribund sacrifice.

At 30 mg/kg/day, all males were sacrificed in moribund condition or died.

Increases in creatinine were observed in all animals sacrificed in moribund condition at 100 mg/kg.

In this developmental toxicity study with rabbits, 10 female animals died and one was sacrificed prematurely at 10 mg/kg/day.


In DRUG A, 9 of 20 rats (4 out of 10 males and 5 out of 10 females) died by day 7, and all remaining rats were sacrificed prematurely on day 9.


None of the animals became moribund or died during the study.


No animals were sacrificed or died for DRUG A related reasons during the study.


Two of each 10 animals exposed to light or simulated sunlight died or were killed in moribund condition.


One high-dose male was confirmed dead at week 30, and another male and three females were sacrificed prematurely at week 15 ~ 35.


One of the six animals treated with DRUG A was sacrificed prematurely because of worsening condition.


The monkey was killed prematurely on day 30.


In this 13 week repeated dose study, two females given 40 mg/kg/day were sacrificed prematurely.


Two males in the 1.0 mg/kg/day group and five males and three females in the 2.0 mg/kg/day group died or were killed in moribund condition.

 

deeplは非臨床関係の対訳コーパスが不十分なのかもしれません。この種のエラーは用語登録すればいいだげでしょうから、大した問題ではありません。

みらいトランスレータはなかなか良い出来です。

deeplもみらいトランスレータも、機械翻訳よりもレベルの高い医学翻訳者が上手に使えば強力なツールになります。現状は使いこなせる人間が必要であり、ツールの域を出ないとも言えます。

逆に、機械翻訳よりもレベルが劣る医学翻訳フリーランサーは必要とされなくなります。翻訳スクールの添削結果に一喜一憂していたり、翻訳関係の検定をゴールにしていたら、必ず脱落します(ここで言う「脱落」とは稼げない医学翻訳フリーランサーのままでいることです)。

まぁ、ニューラル機械翻訳が登場した頃にいろいろコメントしましたが、そのころのコメントとさほど変わっていません。

 

 

統合失調症治療薬

Medical Translator NARITAです。

 

先日から統合失調症治療薬の文書をイートモ用に対訳化・編集してきました。

先ほど大まかな訳出が終わりました。

出来上がった対訳が145件。

 

毒性試験を中心とした非臨床関係の例文は35件ほど。

他は臨床系の例文で、有効性と安全性がほぼ半分ずつです。

 

イートモは医学翻訳フリーランスとして稼ぎたい人のための資料ですから、医学翻訳ビジネスで仕事として依頼されるタイプの文書で繁用される例文が収録されています。

泌尿器科とか消化器科の医学書など、医学翻訳フリーランスに仕事として依頼されることがほとんどない書籍はイートモの管轄外です。

儲けにつながらない例文はイートモに収録していません。

他を当たってください。

 

昼飯で生姜焼きを食べてから、チェックしながらイートモファイルに収録します。

 

2020年9月14日 (月)

統合失調症

Medical Translator NARITAです。

 

今日も朝早くから通院でした。

往復タクシーを使うものだから、交通費だけで月に10万円近くかかります。

涼しくなってきたし、バス通院にしたいのですが、東京コロナが終息しないことには危険だ。

ステロイドを服用していて免疫力が低下しているので、バスや電車で東京コロナに感染するのを避けたい。

通院のためのタクシー代は必要経費にならないようだけど、東京コロナに感染するのを避ける必要があってタクシーを使う場合には必要経費にならないのかな?

 

ま、そんなことを思いながら、病院の近くで昼飯を食べたのでした。

うどんととろろごはん。

相変わらず写真撮影がへたくそです。

1600059724881

 

体重を増やさないようにと医者に言われているのに、最近は食欲旺盛です。

これもステロイドを服用しているから?

2回目の緊急入院のときはまったく食欲がなくて、しばらく何も食べられなかったんですけどね。

 

さて、帰宅してから、医療機器に関する短い文書をイートモ用に対訳化・編集し、イートモに収録しました。

明日からは統合失調症治療薬のボリューミーな文書をイートモ用に対訳化・編集しようと考えています。

 

2020年9月13日 (日)

イートモ対訳 追加収録

Medical Translator NARITAです。

 

土日も医学翻訳の仕事や勉強、お疲れさまでした。

私もこの土日はみっちりイートモ作業をしました。

 

60件ほど新規対訳を収録しました。

ダウンロード - e382a4e383bce38388e383a2e696b0e8a68fe5afbee8a8b3e38387e383bce382bf913.pdf

 

ではまた明日。

 

 

イートモ最新データPDFの更新

おはようございます。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ最新データPDFを更新しました。

イートモユーザー様には以下のメールをお送りしましたので、届いていない方はこちらから連絡してください。

 

 

イートモユーザー様

こんにちは なりた医学翻訳事務所の成田です。
いつもイートモをご利用くださり、ありがとうございます。

 

イートモの対訳については常に修正・入れ替えを行っております。
この度、「イートモ最新データPDF」を更新しましたので、お知らせします。
下記のサイトから開き、PDFの検索機能を利用してください。
http://i-honyaku.life.coocan.jp/iitomosite/support.htm#label_user

 

パスワード(極秘) xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
数年前から続けてきたイートモ対訳の全体見直し。
この度、すべて終わりました。
まだまだ不良対訳は残っているはずですが、見直しは一旦終了し、現在は新規対訳の収録に取り組んでいます。

 

見直しでは既存の対訳を修正するだけではなく、必要に応じて新規の対訳と差し替えも行いました。
現行バージョン(イートモ6.4)を発売したのが2020年初めでした。
それ以降に以下の対訳を作成し、既存の対訳と差し替えました。

 

遺伝子解析関係	273件
Googleで調査中に得られた英文 37件
腎疾患関係 15件
抗癌薬のCTD 81件

 

以上のように、見直しと言っても、イートモ6.4の対訳43,484件のうち406件を差し替えています。
イートモの全体見直しを行った数年間には相当な件数の対訳を差し替えました。

 

なお、次期バージョン(イートモ6.5)については、新規対訳を追加収録して、今年の年末にリリースする予定です。
イートモ6.5が出来上がりましたら、イートモユーザー様には無料ダウンロード用のメールをお送りします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
なりた医学翻訳事務所 成 田 幹 雄
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂3-10-10-201
ウェブ http://i-honyaku.life.coocan.jp/index.htm イートモ http://i-honyaku.life.coocan.jp/iitomosite/index.htm 医学翻訳ブログ http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/ Eメール i-honyaku@nifty.com
電話 03-5481-4031
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

2020年9月12日 (土)

イートモ対訳 増量

Medical Translator NARITAです。

 

先日からイートモ対訳の増量に取り組んでいます

約100件を増量しました。

次期イートモ(イートモ6.5)で紹介します。

 

抗癌薬の治験に関する基本的で、必須の用語・表現がたくさん載っていますので、参考までに以下に提示します。

ダウンロード - e382a4e383bce38388e383a2e696b0e8a68fe5afbee8a8b3e38387e383bce382bf.pdf

(件数が多くて見にくいので、PDFにしました)

 

これらの用語・表現・内容になじみがなかったり、和訳や英訳に応用している自分をイメージできない場合、これから医学翻訳フリーランスを目指すのは無謀です。

そんな貧弱な実力ではイートモをフルに活用できません。

イートモを活用できないということはフリーランスとして医学翻訳のプロになれません。

実力を上げようと翻訳スクールに行っていたら、時間と金ばかりが消えていく。

ほとんどの人が脱落しています。

やっと翻訳会社に登録されても仕事の依頼をおとなしく待っているだけでは稼ぐ前に年寄りになっちゃうよ

 

翻訳スクールや翻訳会社と利害関係のないMedical Translator NARITAは本当のことを言いますか、気にしないでください

 

 

2020年9月11日 (金)

久しぶりの東急本店

Medical Translator NARITAです。

 

通院の後、久しぶりに渋谷の東急本店に行きました。

買い物とかいろいろ。

今年になって初めてだと思います。

去年の終わりごろからずうっと体調悪かったからね。

食事は寿司屋にしようと思ったけど、混んでいたので天ぷら屋にしました。

「天一」という天ぷら屋。

 

天ぷら屋もカウンターはお客さんが多くて、みなさん平日のお昼から飲酒していました。

コロナやら不景気やら大変なのに、気楽そうな人はいるものです。

私も他人からすれば気楽そうに見えるのかもしれません。

 

久しぶりに酒も飲みました(少しだけ)。

2018101817270000

 

体調が悪いと酒を飲みたいと思わないけど、久しぶりに飲んでおいしいと感じたので、体調はだいぶ復活してきたのかもしれません。

塩分制限が求められているので、天ぷらは塩に付けずにそのまま食べました。

 

さて、今は抗癌薬のCTDをイートモ用に対訳化・編集、そして収録しています。

その関連で注意してもらいたいことを1つ。

医学翻訳者として仕事をしてお金をもらっているならば、当然知っていることと思いますが、抗癌薬の有効性評価に関する翻訳は原則としてRECISTガイドラインの用語・表現に準拠します。

ライフサイエンス辞書とかそのへんの医学用語辞典に頼ってもダメですよ。

あまりにも初心者向けの注意で、失礼しました。

 

 

2020年9月 9日 (水)

イートモ増量再開

Medical Translator NARITAです。

 

昨日でイートモの全体見直しが一旦終了したので、今日から新規対訳の作成・収録を再開しています。

現行のイートモ(イートモ6.4)と比較してどれだけ新規対訳が追加されたかを右側のリストに示します。

 

私は医学翻訳の仕事からリタイヤしましたが、現役のときには自分が翻訳したものを原文と照合しながら推敲(チェック)するのが苦痛でした。

訳出するのはそれほど辛くはないのですが、推敲するということは納品可能なレベルに仕上げるということですから、神経を使いました。

8割程度の出来に訳出するのは容易なのです。

残りの2割を磨き上げるのが大変なのですよ。

イートモ対訳は8割~9割程度の出来になっていると思いますが、より完成に近い形にすることがなかなか難しい。

機械翻訳についても、8割程度の出来で感動している人や舞い上がっている会社があるかもしれないけど、最終的な仕上げが一番大変なのです。

 

 

2020年9月 8日 (火)

イートモ全体見直し 一旦終了

Medical Translator NARITAです。

 

数年前から続けてきたイートモ対訳の全体見直し。

本日ですべて終わりました。

まだまだ不良対訳は残っているはずですが、見直しは一旦終了し、今後は新規対訳の収録に取り組みます。

 

見直しでは既存の対訳を修正するだけではなく、必要に応じて新規の対訳と差し替えも行いました。

現行バージョン(イートモ6.4)を発売したのが2020年初めでした。

それ以降に以下の対訳を作成し、既存の対訳と差し替えました。

遺伝子解析関係 273件
Googleで調査中に得られた英文 37件
腎疾患関係 15件
抗癌薬のCTD 81件


以上のように、見直しと言っても、イートモ6.4の対訳43,484件のうち406件を差し替えています。

イートモの全体見直しを行った数年間には相当な件数の対訳を差し替えました。

数年前の古いバージョンから内容が大幅に変わっていますので、最新のイートモ(イートモ6.4)をダウンロードするようにお願いします。

ダウンロードパスワードが不明の方はこちらからお問い合わせください。

 

なお、次期バージョン(イートモ6.5)については、新規対訳を追加収録して、今年の年末にリリースする予定です。

イートモ6.5が出来上がりましたら、イートモユーザー様には無料ダウンロード用のメールをお送りします。

 

ラストスパート

おはようございます。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ対訳の見直し作業は3年ほど前からやっていますが、ついに収録対訳の全体見直しが終わろうとしています。

対訳によってはダブルチェック、トリプルチェックをしています。

今日は特に用事がないので、柿の木坂オフィッスに引きこもって一気にラストまで行きます(疲れたら明日までかかるかも)。

 

退院してからまだ1か月もたっていないし、暑いので、無理のない程度にまったりまいります。

 

2020年9月 7日 (月)

「死の転帰」

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの見直しをしていると、いろいろな気付きがあります。

 

今回は「死の転帰」。

その意味はGoogleで調べてくださいね。

 

医学・薬学の分野ではよく使われる表現であり、あまり気にすることはありませんが、英訳するとなると難儀です。

ライフサイエンス辞書には載っていないし、

deeplにかけると、

Shinotenki1

こんなのが出てくるし。w

 

医学翻訳者のみなさん、何で調べて英訳しているの?

「転帰」を勝手に省略して、「死亡した」と読み替えて英訳している?

製薬会社の外注窓口の担当者様はときどき英訳の質を入念にチェックしたほうがいいですよ

 

では、イートモで調べてみよう。

8件がヒットしました。

Shinotenki

イートモ対訳からヒントを得て、文脈に応じて改変してください。

 

2020年9月 5日 (土)

deeplの欠点

Medical Translator NARITAです。

 

前のブログ記事に記載したように、安全性データの集計が最重要と書きました。

つまり、医学翻訳でも安全性データをこの分野の情報交換に使われる用語・表現を使って正確に英訳・和訳することが大切になります。

間違っていなければいいというわけではありません。

医療従事者や研究者、申請資料審査官になじみの用語や表現を使う必要があります。

 

イートモの英文 deeplによる和訳
Three patients in the Japanese study had grade 3 adverse events classed to the system organ class (SOC) skin and subcutaneous tissue disorders (grade 3 acne in 2 patients, grade 3 skin reaction in 1 patient). 日本の試験では、3名の患者でグレード3の有害事象がシステム・オルガン・クラス(SOC)の皮膚・皮下組織障害に分類されていました(グレード3のにきび2名、グレード3の皮膚反応1名)。

 

赤字で示した部分から判断すると、deeplは有害事象関係、MedDRA関係が弱いんじゃないかと思うわけです。

acneを「にきび」と訳しているけど、MedDRAにはPTとして「にきび」と記載されているのだろうか?

といろいろ不信感がわいてきます。

「~に分類されていました」という訳も変だけど、機械翻訳だからまだ許せます。

 

イートモの英文 みらいトランスレータによる和訳
Three patients in the Japanese study had grade 3 adverse events classed to the system organ class (SOC) skin and subcutaneous tissue disorders (grade 3 acne in 2 patients, grade 3 skin reaction in 1 patient). 日本の研究における3名の患者は、システム臓器クラス (SOC) 皮膚及び皮下組織障害(グレード3のざ瘡2例、グレード3の皮膚反応1例)に分類されるグレード3の有害事象を有した。

 

みらいトランスレータも不出来だね。

両者ともこの分野の対訳コーパスが貧弱なのかな?

ま、grade 3 adverse events=grade 3 acne and grade 3 skin reaction

の意味が訳文に反映されているので、deeplよりもAIが機能している感じがします。

 

器官別大分類

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの全体見直しはラストに近くなっています。

9月中に見直しが終了して、10月~11月にイートモ6.5にアップデートという見通しです。

見通しが立ってきたので、ここらでちょっと寄り道。

 

医学翻訳ビジネスの大半を占めるのが治験関係です。

治験関係では安全性データの集計が最重要になります。

MedDRAの階層レベル

下層語(Lowest Level Terms ; LLT)

基本語(Preferred Terms ; PT)

高位語(High Level Terms ; HLT)

高位グループ語(High Level Group Terms ; HLGT)

器官別大分類(System Organ Class ; SOC)

に基づき集計されます。

中でも報告書の本文で多く扱われるのが基本語と器官別大分類です。

 

MedDRAの仕組みを把握しておくことをおすすめします。

 

イートモで「器官別大分類」を検索してみました。

ヒットした26件のうち最初の数件を提示します。

Soc_20200905151001

 

イートモで「基本語」を検索してみました。

ヒットした33件のうち最初の数件を提示します。

Kihongo

 

2020年9月 3日 (木)

「陽性」

Medical Translator NARITAです。

 

検査結果が陽性だとか陰性だとか。

陽性はpositive、陰性はnegativeくらい医学翻訳者でなくても知っているのですが、positiveまたはnegativeの前後をどのように英文表現するかが問題です。

 

久しぶりにdeeplに英訳させてみました。

和文原稿は東京都のサイトからの出題です。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/youseiritsu.html

 

和文原稿 deeplによる英訳
陽性率及び陽性者の発生動向の最新状況については、東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトの「検査実施人数(陰性確認を除く)と陽性率の推移」、「PCR検査陽性者の発生動向(確定日別による陽性者数の推移)」をご参照ください。 For the latest status of the positive rate and the trend of positive cases, please refer to the "Number of people testing (excluding negative confirmation) and the trend of positive PCR tests (number of positive cases by date of confirmation)" on the Tokyo Metropolitan Government's site for countermeasures against the infection of the new coronavirus.

 

この分野の対訳コーパスの質が悪いのかな?

AIが良くても教師データが悪くてはどうしようもないな。

ここまで質が悪いと、最初から人手翻訳したほうがマシです。

 

イートモで「陽性」を検査した結果を示します。

全体で278件がヒットしました。

そのうちの最初と最後の数件を提示します。

Yousei1

Yousei21

(イートモ対訳収録用ファイルの画面です)

 

2020年9月 1日 (火)

祝・JTFサイトリニューアル

日本翻訳連盟(JTF)のサイトがリニューアルされました。

 

Jtfnewad_20200901160501

 

引き続き、イートモは「懸賞金?」を出しています。

Iitomoadjtf1

 

2020年8月31日 (月)

ランチ

Medical Translator NARITAです。

 

今月の中旬に長期入院が終わって、同じ病院に通院しております。

ランチは病院内のレストランで食べています。

最初の頃はおいしいと感じたけど、最近はどうもね~。

 

今日のランチは親子重。

1598864095559

 

鶏肉はパサパサだし、量は少ないし、貧相。

しかも、そんなものでも1200円と結構高い。

出てくるのがかなり早いので、レトルト食品を温めただけかな?

余程のことがない限り、もう行かないでしょう。

 

 

underlying

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの見直しをしているといろいろ気付きがあります。

今日は"underlying"。

 

センテンスによっては、「基礎疾患」と訳したほうがいい場合と「根底にある~」と訳したほうがいい場合があるようです。

意識して対訳を作成していなかったので、整備しました。

いつまでも不備な点があるものです。

 

"underlying"で検索すると72件がヒットしました。

そのうち最初の数件を示します。

Underlying

(イートモ対訳収録用のファイルの画面であって、実際のイートモの画面ではありません)

 

2020年8月30日 (日)

「投与中止」、「投与を中止」

Medical Translator NARITAです。

 

長期入院中は夜10時前に寝て、朝5時頃に起床するという生活をしていました。そのせいか、退院後も朝5時起床が続いています。

 

さて、医学翻訳では「投与中止」は頻出する表現です。

イートモで検索しても229件がヒットします。

最初の数件を提示します。

Touyochushi_20200830091901

(イートモ対訳収録用ファイルの画面であって、イートモの画面とは異なります)

 

和文原稿によっては当然ながら「投与を中止」と記述されていることもあるわけです。

実際、イートモでも「投与を中止」で検索すると55件がヒットします。

最初の数件を提示します。

Touyoochushi

 

イートモユーザー様は漫然と検索するのではなく、工夫をお願いします。

 

 

2020年8月28日 (金)

「達成率」

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの見直しをしているといろいろ気付くことがあります。

 

以前に機械翻訳について書いたブログです。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-d89360.html

 

その中の、

「HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満達成率においても、MK-3102 25 mg 週1回投与は、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高い達成率を示した。」

 

英訳しやすそうで、そのままでは訳しにくい。

 

そこで、私は以下のように読み替えました。

「HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満を達成した患者の割合も、MK-3102 25 mg 週1回投与では、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高かった。」

 

読み替えた文章は機械も英訳しやすいようで、以下のように英訳されました。

"The proportion of patients achieving HbA1c levels of < 7.0% and < 6.5% was also nominally significantly higher with MK -3102 25 mg weekly compared with placebo at 12 weeks of treatment."

 

要は、患者や被験者が絡む「~率」については、「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」と読み替えると英訳しやすいようです。

 

イートモは、英文と和文の対応がわかりやすいように、主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。したがって、"The proportion of patients ..."のセンテンスは以下のような対訳になっています。

一部のみを示します。

Wariai

 

イートモは意訳的な表現や主観を可能な限り除いて作成していますので、 原則として「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」と和訳しています。上述したように、実際の和文原稿において、『患者や被験者が絡む「~率」』 には「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」 の意味が隠れている場合があります。実際の翻訳仕事においては、適宜読み替えて、イートモ対訳から訳出のヒントを得て、前後の文脈に応じて最適な表現を捻出してください。

 

2020年8月27日 (木)

今年は金がかかる

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ事業とアパート賃貸事業の2本柱でなんとか生活しています。

時間の9割をイートモ制作に使い、残りの1割はアパート賃貸事業に使っています。

一方、収入はイートモ制作が1割、アパート賃貸事業が9割です。

このような場合、本業はどちらになるのかな?

 

ま、そんなことはどうでもいいのですが、アパート賃貸事業というのは売上げの全部が手元に残るわけではありません。

いろいろな出費があります。

中でも負担の大きいのが5年毎の火災保険の保険料。

大地震は来るし、最近は大雨などによる被害が多いせいか、保険料がすごく高くなりました。

保険料が高くなっても加入しないわけにいかないので、90万円近くを先ほど支払いました。

 

今年は長期入院して200万円ほどかかりました。

死ぬか生きるかの瀬戸際でケチっても仕方がないので、個室に入ったせいで高額になりました。

ま、死ぬまで外来診療を受けることになり、自由な時間は少なくなりましたが、なんとか引き続きイートモ事業とアパート賃貸事業を行うことができるようになったので、結果オーライです。

 

さらには、アパートの入居者用にWiFiインターネットサービスを設置することにしたので、工事代金(初期費用)として70万円ほどの出費です。

選んでもらえるアパートにするには金がかかります。

 

サラリーマンが副業でマンションやアパートの賃貸事業をやるケースが多いようだけど、楽ではないですよ。

意外なところに金がかかったり、空室が続いたりすると、収入がマイナスということもあります。

賃貸収入の中からローンを返済するようなプランは危険です。

 

そこいくと、医学翻訳フリーランスは初期費用がめちゃくちゃ安いし、普段は電気代程度しか経費がかからないのでお気楽でいいね。w

 

翻訳のアシオト

Medical Translator NARITAです。

 

先日、イートモユーザー様でブログを書いている方に相互リンクを呼びかけました。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-dcc493.html

 

翻訳のアシオト」というブログを書いているイートモユーザーの方から相互リンクの連絡がありました。

特許翻訳者を目指して勉強されている方です。

特許翻訳に興味のある方は閲覧してください。

 

 

「入院」

Medical Translator NARITAです。

 

「退院」を含むイートモ対訳を紹介しましたので、合わせて「入院」を含むイートモ対訳もご紹介します。

「入院」を含むイートモ対訳は371件です。

全部を紹介できないので、最初の数件と最後の数件を示します。

Nyuin1

Nyuin2

 

イートモユーザーで、学習中の方は翻訳トレーニングモードで実際に翻訳してみてください。

 

2020年8月26日 (水)

「退院」

Medical Translator NARITAです。

 

退院から2週間がたちました。

実は最初の退院のとき、その数日後に体調を崩して再び入院していたのでした。w

今回は2週間が経過しても体調は良好なので、もう大丈夫だろうと思います。

 

せっかく退院の話をしたので、イートモで「退院」を検索してみようと。

医学翻訳で「退院」は必出なので、この機会に自分のものにしておくと良いと思います。

理解しただけではダメです。

和文原稿を見て反射的に訳文が出るようにならないと医学翻訳仕事の現場では役に立ちません。

 

イートモで「退院」を検索すると全体で78件がヒットしました。

最初の数件と最後の数件を示します。

Taiin1

Taiin2

 

2020年8月24日 (月)

「~しやすい」

Medical Translator NARITAです。

 

暑い日が続きますが、医学翻訳の学習をやっていますでしょうか?

医学翻訳は「理解できた」だけでは翻訳仕事の現場で役に立ちません。

同じことを何度も繰り返して、和文原稿を見て瞬時に訳が出てくるように身につけましょう。

 

「~しやすい」なんて表現は普段からイートモなどで英訳トレーニングしておかないと、文脈に応じた英訳は難しい。

 

イートモで「やすい」を検索してみました。

144件のうち最初の数件を提示します。

Yasui

(イートモ対訳収録用のファイルの画面です。実際のイートモの画面とは異なります。)

 

全体で144件がヒットしましたので、イートモの翻訳トレーニングモードで144件を数回英訳のトレーニングをすれば、「~しやすい」の英訳は大丈夫でしょう

 

 

2020年8月23日 (日)

イートモ用に対訳化・編集

Medical Translator NARITAです。

 

先日、ある報告書のabstractをdeeplに和訳させてみました。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-bb8d41.html

 

今回もなかなか良い出来で、少しの修正で納品可能なものでした。

最終的な仕上げを担当する上位の医学翻訳者は必要でしょうけど、医学翻訳者の卵の人達が活躍する場所はなくなるでしょう。イートモ等を活用して一気に医学翻訳のプロの壁を乗り越えるか、医学翻訳はあきらめて別の道を探る方がよいでしょう。

 

今回の英文も英訳に役立ちそうなので、イートモ用に対訳化・編集しました。

イートモはMedical Translator NARITAが医学翻訳ビジネスで扱われる英文を対象に可能な限り直訳的に和訳し、必要に応じて翻訳仕事に役立つように英文と和文のペアに編集を加えたものです。意訳的な表現や主観を可能な限り除いて作成していますので、英文と和文の対応が非常にわかりやすくなっています。実際の翻訳仕事においては、イートモ対訳から訳出のヒントを得て、前後の文脈に応じて最適な表現を捻出してください。

以下にイートモ用に対訳化・編集したものを提示します。イートモデータベースに収録し、イートモ6.5で紹介します。


The nonsteroidal anti-inflammatory drug diclofenac is extensively metabolized by cytochrome P450 (CYP) enzymes, mainly by CYP2C9.

非ステロイド性抗炎症薬であるジクロフェナクはチトクロームP450(CYP)酵素(主にCYP2C9)よって広範囲に代謝される。

 

Our objective was to study the effect of Drug A, a potent inhibitor of several CYP enzymes, on the pharmacokinetics of diclofenac.

我々の目的は、いくつかのCYP酵素の強力な阻害剤である薬剤Aがジクロフェナクの薬物動態に及ぼす影響を検討することであった。

 

In the control phase, the subjects ingested a single 50-mg oral dose of diclofenac.

対照期には、被験者はジクロフェナク50mgを単回服用した。

 

In the Drug A phase, the subjects ingested Drug A 400 mg twice daily on the first day and 200 mg twice daily on the second day, and 50 mg diclofenac was given 1 h after the last dose of Drug A.

薬剤A期には、被験者は薬剤A 400mgを1日目に1日2回、2日目に200mgを1日2回服用し、薬剤Aの最終投与の1時間後にジクロフェナク50mgを投与した。

 

Plasma diclofenac concentrations were determined for up to 24 h post-dose.

血漿中ジクロフェナク濃度は投与後24時間まで測定した。

 

In the Drug A phase, the area under the plasma concentration-time curve of diclofenac was 178% (95% CI 143-212%; P < 0.001) and the peak plasma concentration was 214% (95% CI 128-300%; P < 0.05) of the respective control value.

薬剤A期には、それぞれの対照値と比較して、ジクロフェナクの血漿中濃度・時間曲線下面積は178%(95%CI 143~212%;P<0.001)であり、ピーク血漿中濃度は214%(95%CI 128~300%;P<0.05)であった。

 

Drug A did not affect significantly the elimination half-life or time to maximum concentration of diclofenac.

薬剤Aはジクロフェナクの消失半減期又は最高濃度到達時間に著しい影響を与えなかった。

 

The renal clearance of diclofenac was decreased by 47% (95% CI -76% to -16%; P < 0.01) by Drug A.

ジクロフェナクの腎クリアランスは薬剤Aにより47%(95%CI -76%~-16%;P<0.01)減少した。

 

In conclusion, Drug A increased exposure to diclofenac, probably mainly by inhibition of its cytochrome P450 (CYP)-mediated metabolism.

結論として、薬剤Aはジクロフェナク曝露量を増加させたが、これは主にチトクロームP450(CYP)を介した代謝の阻害によるものと考えられた。

 

The inhibition of CYP2C9, and to some extent that of CYP3A4 and CYP2C19 enzymes during the first-pass metabolism of diclofenac seems to be involved in the interaction.

ジクロフェナクの初回代謝時におけるCYP2C9の阻害がこの相互作用に関与し、CYP3A4及びCYP2C19酵素の阻害もある程度はこの相互作用に関与していると思われる。

 

The clinical importance of the interaction between Drug A and diclofenac remains to be studied, but lower doses of diclofenac may be adequate for patients receiving Drug A.

薬剤Aとジクロフェナクの相互作用の臨床的重要性は今後の検討課題であるが、薬剤Aの投与を受けている患者にはジクロフェナクを通常よりも低用量で投与することが適切と考えられる。

 

 

 

2020年8月22日 (土)

BEAT & WORD 本物の翻訳者であるために

Medical Translator NARITAです。

 

BEAT & WORD 本物の翻訳者であるために

と相互リンクしました。

イートモユーザーの方です。

 

イートモを利用して良い点、悪い点などを評価していただきたいと思います。

 

他にイートモユーザーで、ブログを書いており、相互リンクしても良いという方はお知らせください。

 

 

週3日

Medical Translator NARITAです。

 

退院して約10日間。

日常生活にも慣れてきました。

 

でも、週3日、外来を受診しなくてはならないのです。

週3日なんてきついかなーと思ったのですが、慣れてくると会社に通勤しているような錯覚をおぼえます。

行き帰りはタクシーなので、楽々。

 

昼飯は病院のレストランで食べます。

唐揚げ定食、おいしいよ。

1597983222075

 

食後にはアイスクリーム。

1597811449381

 

«locatedを検索するとき

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月19日現在:43,803件(イートモ6.4から319件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想