イートモの現在のバージョンは

6. 3

医学翻訳の友 イートモ POP 

◎イートモユーザー様のための無料ダウンロード

◎イートモのダウロード過程の警告メッセージ

○イートモってどう利用したらいいの?【学習者向け】

○イートモの翻訳トレーニングモードってどう利用したらいいの?【学習者向け】

●USBメモリでイートモを無料郵送します

お問い合わせはこちら

 

※イートモの購入を検討中の方は注文前に「留意・免責事項」と「動作環境」を確認してください。

企業内のパソコンにイートモをダウンロードするのは禁止です

 

 

2019年11月11日 (月)

社内でしか使わない文書は機械翻訳で十分

みなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

大企業では昔から翻訳需要は大きかったようです。

これまでは時間もコストもかかるからと翻訳されず、うずもれていた文書が大量にありました。

 

そんなとき機械翻訳が導入されて、これまで翻訳されないままだった文書が翻訳されるようになっています。

 

ロゼッタのT-4OOを導入したオリンパス。

胃と大腸の内視鏡検査でお世話になっています。

 

ロゼッタのT-4OOを導入した旭化成。

へーベルメゾンに住んでますよ。

この前の台風でフェンスが壊れたぞ。w

 

機械翻訳を導入したので、ガンガンと翻訳にかけているようです。

社内でしか使わない文書はだいたいの意味がわかればいいから、機械翻訳で十分だね。

 

でも、そんな文書の中から、決定に使おうとか、社外に出そうとかいう文書も一定程度は出てくるんじゃないかと。

そういう文書はやはりきっちり翻訳しなくてはならないので、翻訳マーケットに出てくるんじゃないかと推測しています。

この前の翻訳祭で、マシーンによって需要が掘り起こされて、翻訳マーケットが活気づくという楽観的な分析をした人はいなかったのかな?

どうなるんでしょう。

翻訳者や翻訳会社の話を聞いてもしょうがないので、翻訳セミナーや翻訳祭では製薬会社の見解や動向を紹介してほしいよ。

 

 

2ヵ月のイートモ勉強でトライアル突破

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモユーザー様からちょこちょこトライアル突破のお知らせをいただきます。

 

Comment_20191111104201

 

医学翻訳の地力をつけるにはイートモが必要ということをわかっていたということは、すでにトライアルに合格するレベルに近かったものと思います。

それにしても、「2ヵ月の勉強で」というのはすごいです。

イートモが少しでも役に立ったのであればうれしいことです。

医薬系を専門にされるかどうかわかりませんが、実際のジョブではイートモをもっと使い倒す必要が出てきます。

擦り切れるまで使ってくださいね。

擦り切れたら交換しますから。

 

イートモは、開いても日英の対訳文がずらっと表示されるだけで、何のアドバイスも出てきません。

翻訳スクールで教えてもらうとか、添削してもらうとか、翻訳の参考書を読んでヒントをもらうとか、受け身でやってきた人にはイートモをどう使っていいのかわからないかもしれません。

自分から必要な情報をつかみ取る姿勢に変わらないと医学翻訳フリーランスで収入を得るのは厳しいです。

 

そんなふうに突き放してはかわいそうなので、

イートモってどう利用したらいいの?

イートモの翻訳トレーニングモードってどう利用すればいいの?

などを参考にして自分で工夫してください。

 

他にイートモユーザー様がブログなどでイートモの使い勝手などを紹介していますので、参考にしてください。

 

20191111-115721

2019年11月10日 (日)

34000 突破

みなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

東京は快晴です。

パレード日和。

たまたま国技館に行ったときに御観覧でした。

 

 

もう2年半もたつのかー。

早いな。

急がないと、人生が終わってしまう。

 

さて、イートモ対訳の見直しが34000を突破しました。

32000突破が1週間前でした

 

ざっとの3回目見直しですが、今年中に終わりそうです。

2020年1月に次期バージョンにアップデート予定です。

 

2019年11月 8日 (金)

プレスリリースをイートモ用に対訳化・編集

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

東京は快晴です。

鼻炎と痰は薬のおかげで良くなりつつあります。

でも、中高年になると治りもスローモーになるようです。

治るまで時間がかかります。

 

昨日のブログで提示したプレスリリース

例によってイートモ用に対訳化・編集しました。

発表された文書は日本語版と英語版という形式になっていますが、厳密に対応していません。

プレスリリースとしてはそれでいいのでしょうが、医学翻訳フリーランサーには非常に利用しにくい。

医学翻訳の仕事にとって、英文と和文の間で相互利用できるようになっていて初めて対訳資料としての価値が生まれるわけです

英文と和文の間で相互使用できるように書き換える必要があるのですが、だれもそんなことをしないでしょうから、医学翻訳の現役を退いた暇なMedical Translator NARITAがやっております。

ほぼ書き直し、最初から翻訳です。

22件の対訳となりました。

次期バージョンのイートモに収録する予定です。

 

 

2019年11月 7日 (木)

無益性解析

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

医学翻訳者は製薬業界の動きをフォローすることが大切です。

まずは目の前の文書の翻訳に集中すべきですが、余裕のあるときに製薬業界の動向を調べると良いと思います。

トップレベルの医学翻訳者にそんな余裕はないと思いますので、医学翻訳の現役を退いたMedical Translator NARITAが代わりにやります。

 

Medical Translator NARITAがよく使うサイトが

AnswersNews - 製薬業界で話題のニュースがよくわかる

です。

 

今回は

【アルツハイマー病】P3試験中止のアデュカヌマブ、一転申請のなぜ

という記事の中の「無益性解析」という用語が気になりました。

 

医学翻訳者としては意味というよりも、その訳語を確認しないことには金になりません。

 

ライフサイエンス辞書には載っていません。

多分、イートモにも出ていないと思います。

 

そんな場合には、いつも言っているように関係企業のホームページをチェックです。

 

アデュカヌマブ 臨床第III相試験で得られた大規模データセットの新たな解析結果に基づき、アルツハイマー病を対象とした新薬承認申請を予定

 

無益性解析は、大規模な臨床試験では一般的に行われるものであり、統計モデルを使用して、事前に規定したいくつかの仮説と評価基準に基づいて試験結果の予測を試みるものです。

 

英語バージョン

Biogen Plans Regulatory Filing for Aducanumab in Alzheimer’s Disease Based on New Analysis of Larger Dataset from Phase 3 Studies

Futility analyses are common in large clinical studies and use statistical modeling to attempt to predict the outcome of the studies based on a number of pre-specified assumptions and criteria.

 

原文をじっくり読解し、専門用語や準専門的表現をGoogleやイートモなどで調べる。必要に応じてイートモの翻訳トレーニングモードで練習して自分のモノにする。

その繰り返し。

医学翻訳のソースクライアントの動向もわかって、一石二鳥ですよ。

いつも言うけど、こんなに良質な資料が簡単に手に入るのに、翻訳スクールで勉強する意味が分からん。

 

③の人には翻訳スクール、翻訳セミナー、勉強会が刺激的なのでしょう。

でも、それだけで①の方向に進むのは困難です。

本当は①の方向に進みたいのに、みんなが向かうからと③の流れに乗ってしまう人は不幸なことです。英語教育ビジネスや翻訳教育ビジネスはいろいろな心地よいサービスを提供しています。その心地よさに慣れてしまうと、③の流れから抜けられなくなってしまうので注意してください。流されて消えてしまった人をたくさん見てきました。

①の方向に進みたい人は実績を上げている人の指導を受けると良いと思います。

 

2019年11月 6日 (水)

ほぼ休養日

みなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

肘を痛めたり、痰が出たり、いろいろ支障があるおっさんです。

やはり60歳になると若いころのように無理はできません。

 

さて、医学翻訳といっても大まかに3通りの人に分けられると思います。

①医学翻訳で稼いでいる人または稼ぎたいと思っている人

②自分の本業のために医薬系の文書を翻訳したり読んで情報収集する必要がある人

③医学翻訳が好きで、翻訳で収入を得ることよりも、医学や英語を勉強することや100点の訳文を作るプロセスが楽しい人

 

①の人は金を稼ぐには無理が必要ですので、医学翻訳で稼ごうと思ったら、無理のきく年齢のときにやらないと!

Medical Translator NARITAは原則として①の人を応援しています。

 

②と③の人は好きにやってください。

②と③の人にイートモは役立ちませんから、買わないほうがいいですよ!

 

風邪ではなくてアレルギー性であることがわかったので、Medical Translator NARITAはいつものようにパチってからのそば屋で飲み食いでした。

いわゆるジモピーコース。

 

1573020547823

 

1573020160676

 

明日から無理せずイートモ作業に戻ります。

 

 

2019年11月 5日 (火)

アレルギー性鼻炎

みなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

やはりOTCでは完全に良くならず。

心配性でビビリなので、午前中、耳鼻咽喉科を受診してきました。

鼻とか喉にいろいろ管をつっこまれて、調べられて、結局はアレルギー性鼻炎とのこと。

 

処方されたのが、

バイナス

ムコダイン

 

ムコダインは主成分がパブロンと同じカルボシステインです。

ムコダインは1度に2錠服用なので、カルボシステインの量はパブロンの2倍になるようです。

バイナスの主成分はOTCで使われていないと薬局の美人薬剤師さんが教えてくれました。

 

それにしても耳鼻咽喉科、めちゃくちゃ混んでいました。

空気が乾燥しているからかな。

 

少し休憩したら、イートモ作業に戻ります。

 

おそらく、先週木曜日に美人女医の都立大ペインクリニックを受診して、

すかさず東横線で渋谷へ。

渋谷駅の地下深くから上層の銀座線まで移動。

蒸し暑い赤坂見附駅から地上の心療内科クリニックと薬局へ。

その間の電車移動と人ごみの駅内歩行が良くなかったものと思われます。

あれだけ混雑しているんだから、いろいろなアレルゲンや病原体がうようよしているよね。

空調の整った環境で作業することになれている医学翻訳者には厳しいです。

 

 

2019年11月 4日 (月)

32000 突破

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

3連休というのに医学翻訳の仕事や勉強、お疲れさまです。

Medical Translator NARITAのおっさんもイートモ対訳の3回目見直しをがんばっています。

鬼のようにやっています。

先ほど32000を突破。

残りあと11000。

来年2020年1月にイートモ6.4にアップグレードの予定です。

当日、イートモユーザー様には無料アップグレード用のメールを送ります。

 

風邪なのか、喉がヒリヒリして痰がからみます。

3連休でクリニックも休みだし、パブロンSゴールドWの服用でかなり良くなりました。

OTC医薬品もなかなかです。

今日はこれからほぼ休養とします。

 

1569373603660_20191104150901

 

空気が乾燥していますので、人ごみの中にいくときには気を付けてください。

それにしても3連休、多すぎない?

 

2019年11月 3日 (日)

翻訳会社

医薬系翻訳のソースクライアントである製薬会社としては翻訳会社に外注を少なくしたいか、外注したくないと思ってきたのでしょう。

「時間がめちゃくちゃかかるし、金もかかる」。

「満足できるほどの質でもないし」。

その気持ちの表れかもしれないけど、AFTERの図から「専門翻訳会社」が消えている。w

 

Kotoha_20191103104701

 

医学翻訳フリーランスは機械翻訳の時代に順応するようにスキルを身につけて、柔軟に立ち回れば生き延びることができるでしょうけど、むしろ翻訳会社のほうが厳しいかもよ。

医学翻訳フリーランスのみなさんはイートモで武装して、激動の時代に備えましょう。

 

こっちの図でも翻訳会社が消えて、明るい未来。w

 

Kotoha2 

 

なんとしても翻訳会社という存在を認めたくないご様子。ww

 

 

2019年11月 2日 (土)

NTTコミュニケーションズも簡単に言ってくれるな~

Kotoha1

・翻訳にかかる時間は人間の数十分の一~数百分の一

・人間の作業は翻訳結果の確認少しの修正のみ

リバース翻訳(原文⇒訳文⇒原文‘)で、原文本意との精度ギャップも確認可能

・圧倒的な時間短縮により、働き方改革、業績向上、費用削減を同時に実現

 

原文と照合せずに翻訳成果物だけを見ればいいってことか? 「少しの修正のみ」って、いくら宣伝でも言い過ぎでは?

リバース翻訳は高等テクニックです。そんな技量がある翻訳者はそうそういません。

あまりにも産業翻訳の現場を知らずに書いているとしか思えない。

 

それと、KOTOHA translatorではなくて、COTOHA Translatorでした

失礼しました。

紛らわしい名前を付けるんじゃねえよ。

 

KOTOHA translator

TOEIC960点『超』レベルの翻訳精度&高セキュリティ

 

以前はTOEIC900点だったのに、さらに上達したんだね。

どのMTメーカーもTOEICの点数が高いことを売りにしているけど、医学翻訳についてはTOEICの点数が高ければ(英語ができるほど)翻訳成果物も良くなるというわけではないと思うけどなー。

TOEICの点数はアピールしやすいのでしょう。

ま、英語ができるにこしたことはないだろうけど。

 

AIがTOEIC960点のレベルまでできたら、なにも人間が英検やらTOEICで大学受験を受ける必要ないじゃないかと思うけど、よくわかんね。

 

問題は、製薬会社の社員らしきこのオッサンのような人が製薬会社内にたくさんいるかどうかでしょう。

図のように、MTのアウトプットを翻訳会社の協力なくしてチェックして、本社や規制当局に出せる文書に仕上げられるのでしょうか。

このオッサンだけのハンコでいいのかということです。

 

Kotoha

 

昔は製薬会社にそういうオッサンがあまっていたんだけど、今はどうかな?

 

そんなことよりも「kotoha」って言いにくいんだけど、何とかなりませんかね。

 

2019年11月 1日 (金)

厚生労働科学研究で使用するAI等を利用した自動翻訳ツールの採用について

厚生労働科学研究で使用するAI等を利用した自動翻訳ツールの採用について

 

厚生労働科学特別研究事業 鹿野 真弓 東京理科大学 教授 医薬品評価情報作成システムの有用性評価研究 5,960

交付金600万円弱。意外と少ないんだね。

 

T-4OO:株式会社ロゼッタ

Mirai/COTOHA Translator: 株式会社みらい翻訳/NTTコミュニケーションズ株式会社/株式会社翻訳センター

 

どちらかに絞られたということかな?

 

どういう結果になるか。

結果が楽しみだね。

 

もし両方ともダメという結果になったら、Medical Translator NARITAも含め全員ズッコケるな。w

Fuku41

 

イートモを利用するイメージ

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

11月。

今月もジャンジャンバリバリ行きますよ!

 

さて、イートモ購入者様からメールをいただきました。

ありがとうございます。

 

Comment_20191101082201

 

翻訳トレーニングモードで勉強になっているということは翻訳の実力がある証拠です。

有効利用するにもある程度の実力が必要ですから。

逆に、イートモを医学翻訳の仕事や勉強に利用するイメージが浮かばない人は、特に機械翻訳+翻訳支援ツールの時代に厳しいかなと。

 

イートモってどう利用したらいいの?

イートモの翻訳トレーニングモードってどう利用したらいいの?

 

Medical Translator NARITAには体系的にわかりやすく解説する力量がないので、上記のサイトなどを参考にしながら、ご自身で利用のしかたを工夫してくださいね。

 

いろいろ偉そうなことを書いていますが、いつも言っているようにイートモにはたくさんの不良対訳が含まれています。

鬼のようになって80%の出来を90%に上げるように見直しているところです。

最近は90%というよりも、機械翻訳+翻訳支援ツールの時代に活用できるようにA級を目指しています。

 

Grade_20191101103701

 

納得できる品質になるまで販売休止にしたほうがいいのかもしれませんが、医学翻訳の初心者や学習者には役立つでしょうし、医学翻訳のプロにも役立つ部分がありますので、恥ずかしながら販売しております。

 

なるべく早く90%・A級になるようにしますね。

 

 

2019年10月30日 (水)

ほぼ命日

こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

随分と前に事故にあって、ほぼ死にかけたわけですが、

それが10月の月末でした。

 

それから40年近く。

 

今日がほぼ命日ということでお祝いしてもらいました。

金は私が出したのですが。

 

例によって渋谷のなだ万で。

この時期は松茸だよね。

今年は不作だったそうです。

 

岡山産だそうです。

1572418086664

 

調理長の剱持さん、再び登場。

火鉢で焼いてくれています。

1572418165710

 

やはり香りがいい。美味い。

1572418121139

 

お皿に注目。

1572425693339

 

このお皿は魯山人作だそうです。

Medical Translator NARITAなんか、そんなこと言われてもよくわからんけど。w

1572418223809

 

ま、明日からまたイートモ作業をがんばります。

 

 

2019年10月29日 (火)

札幌、今度は雪まつりかな

こんにちは、Medical Translator NARITAです。

 

この前、初の札幌に行ってきたわけです。

札幌と言えば時計台。

 

いまいちという評判が多いようですけど、私には好印象でした。

確かに小さいけどね。

Img_0055

 

Img_0058

 

中にも入りましたよ。

正規の料金は200円だけど、身体障害者は無料。

元々は演武場だったようです。

ボランティア風のおじいさんが外国人にたどたどしい英語で説明していました。

よっほど英語が好きなんだね。

Img_0063

 

偉いよね。

やりがいがあるんでしょう。

学生の頃、仙台には外国人が少なかったので、私も勉強のためにフィリピン人のふりして日本人に英語で話しかけていました。

今は金をもらっても外国人と英会話なんてしたくないけどね。

 

記念のスタンプがあったので用意されている紙に押しました。

帰ったら写真立てに入れて飾ろうとしたんだけど、飛行機の搭乗券などと一緒に捨てたようです。

しょうもないな。

 

札幌雪祭りにまた行って、時計台のスタンプを押してこようかと。

それにしても、大通公園、良いなー。

 

その前に、来月は福岡に行って大相撲の九州場所を見る予定です。

3年前にも行っているだね。

Img_0221

 

そのころはふくちゃんも生きていました。

Img_0136

 

ホテルではあいかわらず朝からビール。

ホテルのラウンジで朝から飲むビールは最高!

Img_0208

 

帰りは博多から新幹線で5時間かけて帰京しようかと。

お気楽だね。

 

旅行や観光は別に好きではないので、1泊2日で行けるところまで。

せいぜいがんばって2泊3日。

 

こうやって振り返ると、イートモ事業で忙しいくせに、結構あっちこち遠出しているなー。

今年も鹿児島、沖縄、大分、秋田とかいろいろ。仙台は何度も。そして初の札幌と。

もう少しイートモ事業に専念して、来年の翻訳祭にはイートモを出展できればと思っています。

そのためにも体調には気をつけよう。

 

2019年10月28日 (月)

30000 超え

日本全国のイートモユーザーのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ対訳の3回目見直し(修正と差し替え)が30000を超えました。

残りはあと13000ほど。

目立つところをざっと見直して、来年2020年1月に最新バージョン(イートモ6.4)をリリースということになると思います。

 

まー、何ですな。

いくら見直しても不良対訳が次々わいてきます。

時間がいくらあってもきりがない。

持久力が切れそうになりますけど、少しずつということで。

 

鹿児島空港の足湯、良かったなー。

2019032211400000_20191028133901

 

調べたら、鹿児島に行ったのは今年3月だったようです。

最近は過ぎたことはすぐ忘れる。

 

 

 

2019年10月27日 (日)

確定拠出年金

みなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

日曜日も医学翻訳の仕事や勉強、お疲れさまでした。

 

さて、確定拠出年金

idecoっていうやつ。

Medical Translator NARITAも誰かにすすめられて加入していました。

 

この時期、控除用の証明書がとどくので、見たら、今年の10月から、

「加入者喪失」

となって、引き落とされていない。

 

どうも60歳になって、加入期間が終わったようです。

それにしても「加入者喪失」という言い方はひどいなと。w

死亡したか、失踪したかのような印象。

 

ま、いずれにしても、30代の翻訳フリーランスは加入しておいたほうがいいようです。

節税効果が半端ないです。

 

35歳で68000の上限まで掛けると。

Ideco1

 

かなりです。

Ideco2

 

ついでに、小規模企業共済もおすすめです。

70000円/月まで全額控除。

 

 

みなとみらい 大丈夫?

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

第29回翻訳祭イン横浜の熱狂もしずまり、いつものように医学翻訳の仕事や勉強をバリバリなさっていると思います。

Medical Translator NARITAも、体調良くなり、毎日イートモ対訳を見直しています。

 

会場となったパシフィコ横浜。

Img_0077

 

受付。後ろはJTF事務局の矢野さん。忙しく働いています。

Img_0078

 

来年の開催会場を教えてもらったけど、内緒にしてほしいと言われた。

もうばれているのかな?

Img_0079

 

隣はインターコンチネンタルホテル。

Img_1332_20191027094701

 

今もまったりするためにときどき行きます。

Img_1339_20191027094901

Img_1334_20191027094801

Img_1342_20191027100201

 

昔は医学翻訳の仕事で限界まで追い込まれたときにインターコンチでリラックス。

Dsc00118_20191027095201

 

10年ほど前まではホテル群しかなかった。この裏手には埋立地が広がっていただけでした。

Minatomirai

 

それが今やタワーマンション群。

すごいですね。

不動産投資家でもあるMedical Translator NARITAは全部に入居しているのかなと考えたりするわけです。

Img_0076

 

耐震性は考えられているだろうけど、海面とほとんど高低差がないので、津波や水害は大丈夫なのかと。

また、電車通勤の人は大変です。みなとみらい駅のホームまでえらい時間がかかる。その点、在宅の医学翻訳フリーランスは楽だね。

それと潮風がね。べたべたしないのかな?

 

2019年10月26日 (土)

ちなみに東京の家賃相場

日本の主要な地方都市の家賃相場。

はっきり言ってどこも安い。

大家さん泣かせ。w

 

それに比べて東京は!

 

Medical Translator NARITAが住んでいる目黒区でさえ。

Meguro

 

キラキラ女子のあこがれ、港区となると。

Minato

 

月給100万円ないと住めませーん。

 

2019年10月25日 (金)

地方移住

Medical Translator NARITAです。

 

先日、札幌を初体験してきたわけで、良い印象でした。

有名な「ざんき」いや「ざんぎ」も初体験しましたよ。

 

Img_0075

Img_0074

 

要はトリのから揚げのでっかいやつ。

まあまあ美味(もう食べないけどw)。

いろいろ好印象でした。

 

欠点と言えば、新千歳空港から距離がありすぎるということかな。

東京から新幹線を通すよりも、新千歳空港と札幌駅をリニアモーターカーで結んだほうがいいと思うよ。

 

完全移住はしないけど、一時的な滞在にはグッドな街かなと思います。

 

そこで不動産投資家でもあるMedical Translator NARITAは家賃相場をちょこっと調べてみました。

 

Sapporo

Sendai1

Hiroshima

Fukuoka

 

札幌、家賃相場、安っ!

特に2LDK以上は他の地方都市と比べて極端に安いね。

仙台よりも安いとは。

これが定年世代の移住先として人気な理由の1つなのかもしれないですね。

 

Tenshutsu_20191025134101

 

一方、沖縄・那覇は家賃相場、高いです。

 

Naha

 

那覇は確かに若い人が多くて、活気があるよね。

でも、気候風土がMedical Translator NARITAの体質には合わない気がします。

パチンコ沖海物語は好きですけど。

 

 

イートモがこんなに普及するとは

イートモユーザーのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

東京は再び大雨です。

翻訳祭が雨に降られなくてよかったです。

 

イートモは10年以上前から制作・販売しているのですが、購入してくれる人は非常に少なく、翻訳仕事の合間に見直しと増量をする程度でした。

 

ところが、この数年で急に購入してくださる方が増えました。

Medical Translator NARITAが翻訳仕事からリタイアしたこともあって、イートモに専念して、あわてて見直しと増量を進めているわけです。

 

今は3回目の見直しを行っているところで、90%の出来を目指しています。

90%というよりもA級へ

Grade


A級への道は長いなー

 

まだまだ不良対訳が多いことはMedical Translator NARITAが一番認識しています。

それでも、現在市販されている医学翻訳者向けのセンテンスベース以上の対訳資料の中では質的にも量的にもトップレベルだと思います(他に類似の資料が販売されているかどうかは知りませんが)。

 

文句を言いたいユーザー様も多いでしょうが、Medical Translator NARITAに文句を言っても1円にもならないので、「しょうがねーなー」と自分の中で思うだけにしてください。

医学翻訳フリーランスは、他人の粗探しをして自己満足しても1円にもならないので、そんなことをする時間があったら、目の前の仕事を進めたほうが100倍よいということです。

 

Machigai

 

Medical Translator NARITAに余裕ができたら、みなさんに協力を求めるかもしれません。

 

なお、医学翻訳業界は激変しています。

業界の変化に対応してイートモの方針が変わることがあるかもしれません。

あらかじめご承知おきください。

 

2019年10月24日 (木)

JTF翻訳祭 広告の記録

第29回JTF翻訳祭 小冊子

 

Jtf291_20191024160301

 

小冊子内のイートモ広告

 

Jtf292

 

空白はメモに使えます。

 

JTF翻訳祭 NICTとかCROSS languageとか

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

体調不良のため、あまり出展ブースを見ることはできませんでしたが、

必ず訪問しようと思っていた3ブースは回ることができました。

 

●MEMSOURCE

●CROSS language

●NICT

 

NICTさんから先日メールをいただきましたので、グッドタイミングで機械翻訳について詳しいお話をすることができました。

 

特にCROSS languageさんとはイートモ関連で興味深い話ができました。

なお、翻訳者も募集しているようですよ。

 

Photo_20191024152801

 

サンフレアさんは機械翻訳と翻訳支援ツールから少し距離をおいているという感じでした。

TQEを通じての翻訳者採用のルートと不定期トライアルを通じた翻訳者採用のルートの2つのルートを設定しているとのこと。

 

Medical Translator NARITAの見解:マシーンはいつでも導入できるし、いくらマシーンが進化しても、翻訳成果物をチェックし、最終的にハンコを押すのは人間だから、優れた人間翻訳者を確保する必要性は今後も変わらないのでしょう。

 

jtf翻訳祭 行ってきた

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

風邪ひいたのか、体調が優れず、翻訳祭に行くのをやめようかと思いましたが、

年に1回のことなので、がんばっていってきました。

たくさんの人とお話ししたかったんですけどね。

数社とお話してすぐに帰りました。

 

床屋に寄ってから今帰宅。

 

1571893414758

 

眉毛をビッと剃られてしまった。w

 

 

2019年10月23日 (水)

富士通アトラス 使えず

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

医学翻訳に関係している方なら富士通アトラスという翻訳ソフトを知っていると思います。

Medical Translator NARITAが一番最初に使った翻訳ソフトでした。

 

現在のメジャーな翻訳支援ツールはヨーロッパ系であることは周知のとおりです。

Medical Translator NARITAは別に医学翻訳をするわけではないので、翻訳支援ツールは出来れば国産にしたいなと考えていたわけです。

 

そこで、Medical Translator NARITAは富士通に直接質問したのでした。

 

一番大事な質問。

 

Atlas

 

げっ。

これじゃ使えない!

現在のイートモでも対訳43000件。最終的には10万件をめざすというのに。

これじゃ欧州系に負けるよ。

 

メードインジャパン、大丈夫?

 

とりあえず「検討します」と回答しておいたけど、がっかりだ。

 

テキトーな医学翻訳業界で生きる

田中さん、こんにちは。

 

医学翻訳という業界で約30年間食ってきました。

最初の2~3年間で気付きました。

この医学翻訳の業界というのがテキトーで、レベルが低く、いつ消えてなくなってもおかしくないと。

だから私のような奴もやってこれたのでしょう。

 

Tanaka

 

田中さんがご存じのように、もがいていましたね。w

もがきの中から、株式投資から不動産投資に切り替えました。

 

たくさんの医学翻訳系の会社は消えたし、翻訳者もいなくなったけど、今でも医学翻訳の業界は存続しているわけです。

翻訳会社や翻訳者は時間経過とともに、不要な連中は淘汰されるけど、医学翻訳という仕事は今後も必要とされるのでしょう。

 

これまで30年間以上、医学翻訳に関わり、医学翻訳で稼いできましたが、

「イートモが信頼性が非常に高い」というよりも、

医学翻訳に機械翻訳と対訳支援ツールが必須の時代、

「イートモを利用せずに医学翻訳で稼ぐことはできない」。

 

Medical Translator NARITAはイートモを販売して生活しているわけではないので、客観的に言います。

 

「イートモ非利用者はイートモ利用者に後れをとる」ということ。

 

もっと正確に言うと、

「イートモを有効利用する実力のない人は、イートモを有効利用できる実力のある人に負ける」

 

断言します。

 

医学翻訳に関する現在販売されている資料や翻訳スクールを見ればわかるでしょ。

 

 

第29回JTF翻訳祭 明日

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

明日は翻訳祭です。

台風が来ないようで良かったです。

 

Medical Translator NARITAのおっさん、いくつかのセミナーをきいてみる予定でしたが、予定変更で翻訳会社と翻訳支援ツールメーカーのブースを訪問するだけにしようかと思います。

 

札幌へ行ってきたりと疲労がたまっているので、体調を崩さないように。

 

Img_0035

Img_0054

Img_0057

Img_0064

Img_0069

Img_0067

Img_0072

 

初の札幌。

なかなか良い街です。

気に入りました。

レバレッジ管理人さんが夏の間移住するのもわかります。

街並みはホームタウンの仙台中心部に似ているけど、スケールが仙台よりもはるかに大きいです。

雑然としていないし、陰気くさいところがないのもいいね。

城下町ではないせいなのかな?

 

でも、普段しないことすると疲れます。

中高年になるとその疲れがなかなかとれない。

そんなわけで翻訳祭は出展企業をざっと見て、とっとと帰って床屋に行こうかと。

 

昔の若者は高齢になってだんだんと消えていくのでしょう。w

昔の翻訳祭。

Jtf8

Jtf12

Jtf5

Dsc00173

Dsc00169_20191023090201

ま、出展会場に数時間いると思いますので、よかったら声をかけてください。

 

2019年10月21日 (月)

イートモを有効利用するにも地力がいる

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAのおっさんです。

 

いつも言っていますが、機械翻訳と翻訳支援ツールの時代です。

環境は激変しています。

振り落とされないようにしがみつきましょう!

 

Edit

 

イートモを有効利用できるだけの地力があって、相当な努力もあったと思います。

機械翻訳と翻訳支援ツールの時代、今後、医学翻訳者やPEの地位や報酬がどのようになるか見えない部分はあります。

どのように変わってもいいように準備はしておきたいところです。

 

Medical Translator NARITAも機械翻訳の時代を見据え、A級の対訳資料を目指してまいります。

 

1571368535534_20191020223801

 

ミミズ?

 

 

2019年10月20日 (日)

「人口統計学的特性」

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ対訳の見直しをしているといろいろ気付きがあります。

 

今回は

demographics // demographic characteristics

 

治験関係では必出です。

 

「患者背景」とすればすわりが一番いいんでしょう。

実際、検索すると「患者背景」とすべきとの見解が出ています。

でも、対訳資料のイートモを制作するMedical Translator NARITAとしては「健康者のdemographicsはどうする?」と考えるわけです。

「これらの健康被験者の患者背景を以下に示す」というのはまずいんじゃね?

 

そこで、イートモでは以下のように「人口統計学的」を当てておきます。

患者を対象とした試験ではクライアント等の指示に応じて「患者背景」しても良いことを当然知った上で適当に使い分けてください。

 

実際にイートモで検索したときの見え方はこちらです。

 

英文 和文
…, with consideration of the demographics and disease status of the intended patient population. 想定される患者集団の人口統計学的特性及び疾患の状態を考慮して、~。
A complete list of demographic and baseline characteristic data is presented in Appendix 1. 人口統計学的データ及びベースライン特性データの全リストを付録1に示す。
A distinct group of patients at very high risk could not be identified on the basis of demographic and clinical characteristics. 人口統計学的特性及び臨床的特徴に基づき、リスクの非常に高い患者グループを特定することはできなかった。
Adverse events in the Drug A group were summarized according to the following demographic factors: … 薬剤A群における有害事象は以下の背景因子別に概要を示した。
Apart from race, there were no differences between the demographic characteristics of the patients in the Japanese studies and those in the non-Japanese studies. 人種は別にして、国内試験の患者と海外試験の患者の人口統計学的特性に差はなかった。
Appendix 1 contains a listing of demographic data by patient. 付録1には患者別の人口統計学的データの一覧表を示す。
Background and demographic characteristics will be listed by patient, and summarized by initial dose, using summary statistics (continuous data) or contingency tables (categorical data). 背景及び人口統計学的特性は患者別に掲載するとともに、要約統計量(連続データ)又は分割表(カテゴリーデータ)を用いて初回投与量別に概要を示す。
Baseline demographics for the subjects are presented in the tables below. これらの被験者のベースライン人口統計学的特性を下表に提示する。
Basic demographic information falls into the category of “personal information.” 基本的な人口統計学的情報は「個人情報」のカテゴリーに入る。
Because of the differences in the collection or recording time points for the laboratory, vital sign, and ECG assessments among the studies, the discussion of the pooled safety data from the studies is limited to exposure, demographic, and adverse event data. これらの試験の間には臨床検査、バイタルサイン、心電図評価についての集計時点又は記録時点に違いがあるので、これらの試験で得られた安全性プールデータの考察は曝露データ、人口統計学的データ、有害事象データに限定されている。
Central randomization will be used to minimize bias in the assignment of subjects to treatment groups, to increase the likelihood that known and unknown subject attributes (e.g., demographic and baseline characteristics) are evenly balanced across treatment groups, and to enhance the validity of statistical comparisons across treatment groups. 被験者を投与群に割り付ける際のバイアスを最小限に抑えるため、被験者の既知及び未知の属性(人口統計学的特性やベースライン特性など)のバランスが投与群間で均等になる可能性を高めるため、そして投与群間で統計学的比較を行うことの妥当性を高めるため、中央ランダム化方式を採用する。
Demographic and baseline data were not recorded for the second enrollment. 2回目の組み入れでは人口統計学的データ及びベースラインデータが記録されなかった。
Demographic and baseline disease characteristics were summarized using all randomized subjects for Study A and all treated subjects for Study B. 試験Aではランダム化されたすべての被験者、試験Bでは投与されたすべての被験者を対象に、人口統計学的特性及びベースライン疾患特性の概要を示した。
Demographic and clinical information was obtained at the time of hospital admission. 人口統計学的情報及び臨床情報は入院時に入手した。
Demographic characteristics such as age, gender, and race will be summarized by each treatment group. 年齢、性別、人種のような人口統計学的特性は投与群別に概要を示す。
Demographic characteristics were similar for the 2 treatment groups. 人口統計学的特性はこれらの2投与群とも類似していた。
Demographic characteristics were summarized by treatment group using descriptive statistics. 人口統計学的特性は記述統計量を用いて投与群別に概要を示した。
Demographics and baseline characteristics were summarized by treatment group using descriptive statistics. 人口統計学的特性及びベースライン特性は記述統計量を用いて投与群別に概要を示した。
Enter all demographics and background data in the specified format and units. すべての人口統計学的データ及び背景データを指定の書式及び単位で記入する。
Frequency distribution or summary statistics of all demographic variables will be tabulated by treatment group. すべての人口統計学的項目の度数分布又は要約統計量を投与群別に集計する。
Information on demographics, medication use, and CVD risk was captured from electronic health records. 人口統計学的特性、医薬品の使用、CVDリスクに関する情報は電子医療記録《電子カルテ》から入手した。
Odds ratios and 95% confidence intervals were adjusted for patient demographics and baseline risk factors. オッズ比及び95%信頼区間は患者の人口統計学的特性及びベースラインの危険因子について補正した。
Overall, the baseline demographic characteristics (age, gender, and race) were comparable between the nucleoside analog-naïve and Drug A-refractory populations and between treatment groups in each of the populations. 全体として、ベースラインの人口統計学的特性(年齢、性別、人種)は核酸アナログ未治療集団及び薬剤A無効集団の両者とも同等であり、各集団の投与群間においても同等であった。
Overall, the demographic characteristics of the treated patients were comparable in all six studies. 全体として、投与された患者の人口統計学的特性は6試験とも同等であった。
Simulations of 500 children per drug with demographics consistent with those of the children enrolled in this study were obtained. 各薬剤につき、本試験に組み入れた小児の人口統計学的特性と一致する小児500例のシミュレーション結果を得た。
The data include the demographic and clinical characteristics at diagnosis. このデータには診断時の人口統計学的特性及び臨床的特徴が含まれている。
The data that will be collected on patient characteristics at screening include demographics, medical history, the diagnosis and extent of their tumor(s), and details regarding anti-neoplastic treatments they have received in the past. スクリーニング時に収集する患者の特徴に関するデータには、人口統計学的特性、病歴、腫瘍の診断及び程度、過去に受けた抗悪性腫瘍治療に関する詳細が該当する。
The demographic and baseline characteristics of the 15 men and 10 women enrolled in this open-label study are summarized in Table 1. この非盲検試験に組み入れられた男性15例及び女性10例の人口統計学的特性及びベースライン特性について概要を表1に示す。
The Demographic and Health Survey is the ninth demographic survey taken in the country since 1980. この人口動態・健康調査は、同国で1980年以降に実施された9回目の人口動態調査である。
The demographics and disease characteristics were as expected in a population with moderate to severe COPD. 人口統計学的特性及び疾患特性は、中等度ないし重度COPDの集団で予想されるものであった。
The pharmacokinetics of single-dose Drug A was assessed in subjects with mild and moderate hepatic impairment (Child-Pugh classes A and B) and compared with demographically-matched healthy subjects. 単回投与した薬剤Aの薬物動態は軽度及び中等度の肝機能障害(Child-PughクラスA及びB)の被験者において評価し、人口統計学的特性が一致する健康被験者と比較した。
The precise causes of AMD remain unknown, although numerous risk factors have been identified, including genetic, demographic, nutritional, lifestyle, medical, environmental, and ocular factors. AMDの正確な原因は依然として不明であるが、遺伝的因子、人口統計学的因子、栄養学的因子、生活習慣因子、医学的因子、環境因子、眼科的因子など多数の危険因子が特定されている。
The primary objectives of these analyses were to assess the pharmacokinetics in the target subject population, to evaluate the effects of demographic characteristics and other covariates on Drug A pharmacokinetics, and to relate Drug A exposure to efficacy and safety parameters. これらの解析の主要目的は、標的被験者集団における薬物動態を評価すること、薬剤Aの薬物動態に対する人口統計学的特性及びその他の共変量の影響を評価すること、薬剤Aの曝露量と有効性及び安全性パラメータの関係を検討することであった。
The study population demographics are shown in Table 1. 試験集団の人口統計学的特性を表1に示す。
The treatment groups were generally well balanced for demographic characteristics. これらの投与群は人口統計学的特性の点でバランスが概ね良好であった。
The treatment groups were similar with regard to baseline demographics and disease characteristics. これらの投与群はベースラインの人口統計学的特性及び疾患特性に関して《の点で》類似していた。
The treatment groups were well matched with regard to demographic and baseline characteristics. これらの投与群は人口統計学的特性及びベースライン特性に関して《の点で》よく一致していた。
There were no differences in the patients' demographic characteristics across treatment groups. これらの患者の人口統計学的特性に投与群間で差はなかった。
The treatment groups were similar with respect to baseline demographic characteristics. これらの投与群はベースラインの人口統計学的特性に関して《の点で》類似していた。
Treatment groups will be compared to establish homogeneity at baseline with respect to demographic variables namely age, gender, …. ベースラインにおける均質性を確認するため、年齢、性別、~などの人口統計学的項目に関して投与群の比較を行う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、この調査では以下のような文書を参考にしました。

 

Synopsis_20191020145401

 

CTD 2.7.6 個々の試験のまとめ

 

医学翻訳の中で最も稼げるタイプの仕事です。

今はネットでいくらでも実戦の相手が見つかるのに、時間も金もかけて翻訳スクールに行く意味がわからん。

テキストのヒントをみながら短い課題を訳して、添削してもらって、解説してもらって、というお勉強かな?

いつも言いますけど、機械翻訳と翻訳支援ツールの時代が来ているっていうのに、そんなのんびりしていたら振り落とされると思いますよ。

 

医学翻訳の現役のときよりも3倍がんばっています

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

「医学翻訳の現役のときよりも3倍がんばっています」

 

約30年間、医学翻訳を専業でやってきましたが、最後の5~6年間はやる気なしでした。

 

Dsc_0097_20191020110801

 

元々、英語は嫌いだし、翻訳なんてまったく興味なかったけど、5年間勤めていた製薬会社の給料が安すぎて、食えなくなって医学翻訳を始めただけです。

たまたま学生時代から勉強していた英語と製薬会社の業務を組み合わせて、何かできないかと思っただけです。

当時から能天気でした。

稼げれば何でもよかったのです。

医学翻訳フリーランスになると決めた以上、崖っぷちに立たされていたから、好きとか嫌いとか関係なく、楽しいも楽しくないも関係なく、軌道に乗るまでは必死でした。

 

稼げればよかったので、「好きだからがんばれる」とか「楽しいから続けられる」という感情に左右されることはなかったね。

医学翻訳フリーランスは「孤独だ」とか「寂しい」とか「辛い」とか言われるけど、そんなことはどーでもよくて、人並みに稼げて生活できればよかったのです。

他に取り柄がないので、かろうじてやれそうな医学翻訳という仕事にしがみついた。

 

学習期を含めて毎日12~13時間は作業していたと思います。

寝る時間と食事の時間の他はほぼすべて医学翻訳の勉強と仕事。

死ぬかと思いました。w

 

別の収入ルートを確立してからは、医学翻訳をいつやめてもよかったんですけどね。

最後の5~6年間は、1日に5時間程度しか翻訳仕事をしなかったと思います。

週3日くらいは休んでいたし。

 

だから、今、3倍がんばっているというのはウソではないのです。

 

 

«28000 突破

フォト

イートモ

  • 11月10日現在の収録対訳件数
    43,485件(イートモ6.3から743件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想