« | トップページ | »

2015年1月26日 (月)

導入療法 【仮名】どうにゅうりょうほう

induction therapy

がんを小さくするための第一段階として、また薬剤やその他の物質への反応性を評価するのに計画される治療法。導入療法後には、残ったがん細胞のすべてを根絶するためにさらなる治療が行われる。


ネットで調べれば、意味などが簡単にわかります。

国会図書館で何時間もかかって調べていた時代とは大きく違います。

便利になったものです。


文例としては、下記のものを加工してイートモ対訳に収録しますかね

The induction therapy, for example, in acute leukemia is the initial chemotherapy designed to bring about a remission.

The goal of induction therapy for multiple myeloma is to reduce the number of plasma cells in the bone marrow and the proteins that the plasma cells produce.

 

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600303/61036546

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »

各種リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アンケート