« 高3英語力、中学レベル大半…「書く」0点3割 | トップページ | 広告です »

2015年3月17日 (火)

イートモを利用した英訳トレーニング#6 訳例

Iitomoanswer

この"upon"は機会があれば利用しようかと思います。

"indicate"はいろいろな意味があって難しい。

いまだに使い方がよくわかりません。

« 高3英語力、中学レベル大半…「書く」0点3割 | トップページ | 広告です »

コメント

このセンテンスの翻訳のポイントは「感作」の訳語として"sensitization"を使っているかどうかです。
この翻訳を発注したお客さんは「感作=sensitization」を知っていますので、これを外すと問題です。causeの代わりにinduceを使うかelicitを使うかでクレームをつけてくるお客さんはまずいないでしょう。indicateではなくsuggestを使っても不安に感じるお客さんはいないでしょう。ポイントはsensitizationです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600303/61294093

この記事へのトラックバック一覧です: イートモを利用した英訳トレーニング#6 訳例:

« 高3英語力、中学レベル大半…「書く」0点3割 | トップページ | 広告です »

各種リンク

カテゴリー

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アンケート