« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

みなさんご存知 N Engl J Med

N Engl J Med

医学翻訳ビジネスで翻訳依頼されることが少ないので、

ここ数年間は読んだことがありませんでした。

先ほどみてみたら、

randomizedの訳に「無作為化」を使っているではないですか!

南江堂(NANKODO)も「無作為化」派。

やはり「無作為化」だよね。

なーんて言いながら、

医学翻訳業はお客さん本位なので、

お客さんから「ランダム化」にしろと指示されれば、

その通りにするだけです。

翻訳料を払ってくれればどっちでもいいんです。

医学翻訳をアカデミックに追及しようなんて気はありません。

ところで、

N Engl J Medは最先端だから内容が難しいです。

医学翻訳の初心者には難しすぎるかもしれません。

南江堂さんがありがたいことに対訳を出してくれているので、

イートモの対訳ネタが尽きたら、

アブストラクトをイートモ用にわかりやすく加工・対訳化しようかと考えています。

2015年8月30日 (日)

何のために医学翻訳があるのか

我々、フリーランスの医学翻訳者は翻訳料を稼いで生計を立てるためです。

エージェントはソースクライアントの要望に沿った翻訳商品を納品することを目指します。

製薬会社等のソースクライアントは自社製品が承認されて利益を上げることが最終的な目的です。

このトライアングルが乱されることがたまにあります。

2015年8月29日 (土)

翻訳仕事がないおかげで

翻訳仕事の依頼がないおかげで、

イートモ対訳の見直しが進んでいます。

次のバージョン(11月リリース予定)のイートモ5.2までに22000件の見直しを目指していましたが、すでにそれを超えています。

24000件に目標を上方修正します。

英訳トレーニングの課題は31日に掲載します。


先日、朝起きたら、奥歯が割れていました。

ぞっとしますね。

歯医者で治療を受けましたが、

てっきり差し歯のセラミックが割れたと思っていたら、

自分の歯が割れたようです。

中高年になるといろいろなところにガタがきます。

歯は大切に!

2015年8月25日 (火)

翻訳センター、ふんばった

日本株を含め、世界的に株がパニック的に売られています。

さすがの翻訳センターも年初来安値を付けましたが、

終値はプラスでふんばりました。

翻訳業界の希望の星、

翻訳センター、がんばれ。

100株ずつ逆張りしようかな。

Honyakuctr

2015年8月24日 (月)

翻訳祭に出展します

11月26日です

いざ当日になるとものすごく面倒くさくなるんです。

この面倒くさがりの性分はなおりません。

この性分でよく約30年も医学翻訳をやってきたよ。

Shutten_2


2015年8月20日 (木)

ベテラン翻訳者が手抜きしてもやっていける甘い業界

暑さも少し和らいできましたかね。

別の翻訳者が訳したもののチェックを頼まれました。

なるべく訳文を生かそうとしたのですが、

訳者さんの気合いが入っていなかったせいか、

ほぼ訳し直しの部分も多くありました。

そういうときにやる気のある新人翻訳者が出てくると、

翻訳スタッフの入れ替えが起こるんです。

実際のところは、

やる気があって一定レベル以上の新人翻訳者がなかなか出てこないので、

ベテラン翻訳者が手抜きしてもやっていける甘い業界です。

2015年8月18日 (火)

医薬翻訳の品質を支える一流の仕事術

日本翻訳連盟の主催で行われるセミナーです。

興味のある方はどうぞ。

私は日本翻訳連盟に再入会したことで無料参加券をもらったので、

応募してみました。

懇親会でどなたかやる気のある人に出会えたらいいなーと思っています。

2015年8月14日 (金)

翻訳会社に登録されたのに仕事が依頼されない人

「トライアル合格です」と言われて翻訳者として登録されたのに仕事が入らない人がたくさんいると思います。

翻訳会社も実績のない人に仕事を依頼するのは怖いのです。

最初は他の翻訳者がやりたがらない仕事、

たとえば

医学系と電気系の両方にまたがっているような仕事、

金曜夜に仕事が入って月曜朝一に納品のような仕事、

などなどを地道にやって信用を築いていくしかないのかもしれません。

最初から大事な仕事はまかせてもらえません。

詳しいことはここで書けないので、

翻訳祭などでお会いしたときに聞いてください。

2015年8月12日 (水)

実力が付くまで待てない

↓は翻訳仕事を始めてからの話です。

これから医学翻訳の仕事をしたいという人は、
通信教育などを受けて実力が十分についてから、
翻訳関係の検定やトライアルを受けて、
翻訳会社から声がかかるのを待つという人が多いかもしれません。

それが王道なのでしょうが、
翻訳業界の内部にいる者としての考えとしては、
集中的に勉強して、
一気にトライアルを突破して、
自分から翻訳会社に積極的にアプローチすることが大切かもです。

医学翻訳の通信教育や通学などを何年受けたとしても、

所詮は自動車学校の教習所内のコースを教官付きで運転するようなもの。

実際に公道に出てみないと!

翻訳者としての実力がまだ十分でなくても、
PCオペレーターやチェッカーとして翻訳会社の社内に入って翻訳をするチャンスを待つとか、
製薬会社やCROの文書作成部門に派遣で入ることなども翻訳仕事につながるかもしれません。

とにかく、つながりを持たないことには始まりません。

2015年8月10日 (月)

医学翻訳を仕事にしながら安定した収入が得たい

安定した副収入が得られると最近はサラリーマンにも大人気の賃貸経営。

全国賃貸オーナーズフェスタ in 東京

ご参考まで。

私は行ってみようかと思っています。

投資は自己責任でお願いします。

2015年8月 9日 (日)

とほほ

今やっている大物の翻訳に終わりが見えてきたので、

昨日はほぼ老人憩いの場と化している近所のいつものパチンコ屋。

両側の台は空いて次の人が座るとすぐに当たるのに、

私の台は粘っても粘っても全然当たらず、

大負け。とほほ。

今日は神妙にイートモ対訳の見直しをやっています。

明日は英訳トレーニングの課題をアップしますね。

とほほ。ポチッとしてね。

2015年8月 5日 (水)

翻訳祭

まだまだ先のことですが、

日本翻訳連盟の翻訳祭

翻訳プラザ(展示会)にイートモを出展します。

赤枠のブースにお立ち寄りください。

その時点ではイートモ5.2になっているはずです。

実際に使ってみてください。

Plaza

2015年8月 1日 (土)

日本翻訳連盟に再入会

Img_0001_2

晴れて、日本翻訳連盟の会員となりました。

翻訳祭では翻訳プラザにイートモを出展する予定です。

2010年に出展したときの様子はこちらです

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

各種リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アンケート