« 引き続き治験薬概要書の対訳化、そして投資用マンション | トップページ | しおむすの対訳化、そしてイートモ収録、さらにイートモ5.3のリリースへ »

2016年4月21日 (木)

抗癌剤のIB 対訳化とイートモ収録が終了

nonclinicalからclinicalに至るまで約260件の対訳文例をイートモデータベースに収録しました。

現在のところ、トータルで35113件が収録されています。

この作業は翻訳仕事よりもハードです。疲れのせいか、口唇ヘルペスのようなものが出来ました。触るとちょっと痛い。

それにしても最近の抗癌剤の進歩はすごいです。癌化の仕組みも詳しくわかってきて、癌関連文書が非常に難しくなっています。ネットでその都度調べながら翻訳していますが、やさしく書かれた本を一冊じっくり読んで、体系的な知識を得ておくことが必要だと思います。

今日は少し休んで、明日からはCIOMSの対訳化とイートモ収録に進もうと考えています。

保存されているファイルを調べたら、相当な件数のCIOMS文書が見つかりました。ちょっと古いファイルですが、英訳あるいは英文作成の参考にするには問題はないかと思います。

最近のCIOMS文書がなぜ私の手元にないかと言いますと、CIOMSの翻訳依頼を断ったということがあったためです。安全性情報の翻訳依頼は時間に関係なく入ってきますので、常に待機していなくてはならないためです。翻訳スピードも求められます。専任の翻訳者を確保することが難しかったのです。逆に安全性情報の翻訳に特化すれば、「都合のいい翻訳者」として翻訳会社やCROに重宝がられるとも言えます。翻訳関係の雑誌やブログなどでよく「品質が大事」と言われたり、些細な事について解説が加えられています。翻訳者の間で翻訳技能をアカデミックに高めるのにはそれもいいでしょう。でも、実際の翻訳仕事になりますと、「すぐに連絡がとれる」とか、「どんな仕事も断らない」とか、「とにかく翻訳が速い」とか、そういった要素のほうが大事になることが多いのです。


にほんブログ村

« 引き続き治験薬概要書の対訳化、そして投資用マンション | トップページ | しおむすの対訳化、そしてイートモ収録、さらにイートモ5.3のリリースへ »

コメント

成田さん、その通りだと思いますね。さすがにどんな仕事も断らないのはなかなかできることではないですが、翻訳の品質といわれてもイメージがつかみにくいものです。歌の品質、部品の品質、ラーメンの品質などは非常に分かりやすいのですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抗癌剤のIB 対訳化とイートモ収録が終了:

« 引き続き治験薬概要書の対訳化、そして投資用マンション | トップページ | しおむすの対訳化、そしてイートモ収録、さらにイートモ5.3のリリースへ »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想