« 外科関係の対訳文例 | トップページ | 膀胱癌の検査 »

2016年7月23日 (土)

20万円分の翻訳仕事

今月も例によって終盤まで翻訳仕事が入らない、閑古鳥状態が続いていましたが、

ここにきて、20万円分程度の英訳仕事が入りました。

1週間ほどでやっつけて、今月は終わりです。

イートモ、活躍しています。

販売承認取得者

外注

受託者

適応外使用

等々

英訳に役立っています。

イートモでぴったりの訳が見つからなくても、出てきた訳語から別の検索語を思い浮かべて再度検索してみるとか、イートモの訳語を参考にグーグルで検索するとかして、適訳にたどりついてくださいね。

« 外科関係の対訳文例 | トップページ | 膀胱癌の検査 »

コメント

1週間で20万円。
なかなかですねw

今はセミリタイヤ状態ですが、他の翻訳者が仕事で埋まっているときなんかには、仕事が回ってきます。

現役バリバリの人は、1日4万で、月20日労働として、毎月80万円。
年に960万円+αで、年に1000万円は売り上げてほしいです。

和訳だけでは厳しいから、稼ぐためにはやはり英訳が必要になります。

こんなに難しくて、パワーも使う仕事なんだから、その程度の収入はないと報われないです。

どういうわけか、現時点でこのブログ記事がランキング1位のようです。

仕事の性質上、年によって仕事の量は変わりますから、1000万円を稼ぐトップレベルの人でも700万~1200万円の振れ幅はあるでしょうが、一応、「1000万円プレーヤー」とします。

コンスタントに英訳仕事が入るようになり、1000万プレーヤーになって、1000万プレーヤーとしての仕事と生活のバランスに慣れれば、かなり長い間、その状態をキープできるようになります。

大変なのは1000万プレーヤーになるまでです。

医学英訳翻訳者を目指ざして学習をスタートしても、大半の人がトライアル合格の前に脱落します(実力不足)。

トライアル合格しても翻訳会社との相性が悪く(多くの場合、翻訳者が合わせようとしない)、仕事が入らずに、そのうち翻訳業界から離れていく人も多くいます。

コンスタントに仕事が入ってきたが、手抜き仕事やら納期外しなどで翻訳会社の信頼を失い、消えていく人もまたたくさんいます(ビジネスマナーの欠如)。

そのような淘汰を受けて、最終的に残っていく翻訳者はとても少ないのです。

逆に言うと、一定レベル以上の実力があり、ビジネスマナーがしっかりしていれば、1000万円プレーヤーになるのは十分に可能です。

でも、それだけの努力をするんだったら、大手企業に就職するか、公務員になったほうが楽かも(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20万円分の翻訳仕事:

« 外科関係の対訳文例 | トップページ | 膀胱癌の検査 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月29日現在:61,003対訳(イートモ7.2から4110対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想