« 製薬会社のプレスリリースをイートモ用に対訳化 | トップページ | 久しぶりの英訳仕事 »

2016年8月29日 (月)

2カ月に1度の採血・血液検査

健康状態の把握のため、2カ月に1度の割合で採血・血液検査を受けています。今日がその日でした。それにしても2カ月が経つのが恐ろしいほど速いです。

今回は、特定健診で受けていなかった便検査のための採便をして提出してきました。今は便採取キットがあって、スティックの先にちょっとだけ便を付けて、所定の容器に入れればいいだけです。簡単にはなっていますが、まぁ、それでも面倒であることにはかわりません。

特定健診は確か40歳以上の自営業者が対象のようですから、フリーランス翻訳者のほとんどは特定健診の対象になっていると思います。

特定健診でたいていのことはわかります。異常値が出たら、保険診療で詳しく調べれてもらえばよいのです。翻訳者は体が資本です。無料ですから、受けない手はありません。メタボと診断されたら、無料で栄養指導までしてくれます。日本はいい国です。他人の翻訳などに文句をつけている暇*があったら、特定健診を受けよう。

*この業界においては、ソースクライアントから翻訳者に至るまで、他人の翻訳や意見にケチをつけて自分の優位性を誇示しようとする人や承認欲求の強い人が見受けられますので、注意および配慮が必要です。

ポチッとお願いします

« 製薬会社のプレスリリースをイートモ用に対訳化 | トップページ | 久しぶりの英訳仕事 »

コメント

2ヵ月に1回はかなり慎重ですな。1回の血液検査がどのくらい信用できるのかは、まあなんともいえませんが、数値の変動が確認できるので、いいことだと思います。他人の翻訳などに文句をつけている暇があったら、特定健診を受けよう・・・全くおっしゃるとおりです。文章がらみの仕事をしている人で何かと難癖つける人は確かにいるようです。芸人さんなどに対する評価と同じように、何とでもいおうと思えばいえるからでしょうか。実に面倒かつ無駄だと思うのですが・・・私などは、他人のことより自分がうまくならないとしゃれにならないと考えていますね。ところで、番付発表がありましたが、来場所は横綱稀勢の里、小結遠藤、前頭5枚目宇良がみられるでしょうか。

おはようございます。

私の場合、ルーティン化しないと、何年も受診しなくなってしまうのです。2カ月毎では検査値に大きな変化はありませんが、医療費が1割負担だし、近くのクリニックなので、面倒ではありません。翻訳仕事はあまりありませんしね。ナースと世間話をしに行っているようなものです。高齢者かっ? 横綱稀勢の里、小結遠藤、前頭5枚目宇良・・・どれも微妙ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2カ月に1度の採血・血液検査:

« 製薬会社のプレスリリースをイートモ用に対訳化 | トップページ | 久しぶりの英訳仕事 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想