« イートモを利用した英訳トレーニング#275 【訳例】 | トップページ | イートモを利用した英訳トレーニング#276 »

2017年6月 3日 (土)

イートモを使いながら、Excelのリボンや数式バーを表示させる方法

イートモを開いた状態で、Excelファイルを開くと、Excelファイルのリボンや数式バーが表示されません。この現象に対しては、以下の手順で対処することができます。

① Excelを起動して下さい。又はExcelファイルを開いてExcelを起動して下さい。
② 編集対象のExcelファイルを開いて下さい。
 (リボンや数式バーは表示されます)

③ イートモを起動して下さい。
 (イートモのリボンや数式バーは表示されません)

※ファイルの表示切り替えは〔Ctrl〕+〔Tab〕で行えます
※別のExcelファイルを開きたい場合は、②のExcel画面を表示して開いて下さい。

« イートモを利用した英訳トレーニング#275 【訳例】 | トップページ | イートモを利用した英訳トレーニング#276 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600303/65363001

この記事へのトラックバック一覧です: イートモを使いながら、Excelのリボンや数式バーを表示させる方法:

« イートモを利用した英訳トレーニング#275 【訳例】 | トップページ | イートモを利用した英訳トレーニング#276 »

各種リンク

カテゴリー

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アンケート