« イートレ#30 【健康被験者/日本人/外国人/薬物動態/人種差】 | トップページ | the degree of ... /~の程度 »

2017年12月22日 (金)

イートレ 30件のアップ達成

イートモ英訳トレーニング【略してイートレ

課題文の件数が30件となりました。

これまでまだ参加していない方も、順番はばらばらでいいので、気楽に参加してください。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/cat24099121/index.html

なお、イートレのレベル判定では、訳文が正しいか間違いかではなく、訳文が実際の仕事の現場で商品として通用するかどうか、つまり金になるかどうかという観点から判定しています。

私がレベル判定するときの基準を追記しました。

Level

以前から書いているように、和文の情報を読み取って、和文の情報を訳文に反映させることが非常に大事です。この段階が終われば翻訳の仕事の70~80%は出来たも同然です。

あとは個々の和文の分野に特有な用語や表現を使って英文を作成する段階に入ります。この段階でライフサイエンス辞書やイートモなどが活躍します。そして、どんなに優れた翻訳者でもエラーは避けられません。他の人、例えば翻訳会社のチェッカーの助けが必要です。和文の情報が訳文に反映されていれば、チェッカーは短い時間で修正して納品することができます。

翻訳の仕事はこれで完了です。

クライアントである製薬会社等の担当者の中には翻訳とメディカルライティングを同じと勘違いしている人がいます。翻訳の発注料金の範囲内でメディカルライティングまでやれというとんでもないことを要求してくる勘違い担当者もいます。翻訳会社が丁寧に説明する必要があるでしょう。

« イートレ#30 【健康被験者/日本人/外国人/薬物動態/人種差】 | トップページ | the degree of ... /~の程度 »

コメント

仕事を依頼しようと翻訳者に電話したとき、

仕事なんて全然入ってなくて、他にやることもないくせに、

「ちょっと待ってください。スケジュールを確認しますから。・・・ 大丈夫です。」と言うやつ。

どれだけプライドが高いんじゃ!

>わからないと言いたくないものだから、テキトーにごまかすのが一番困る。
>どれだけプライドが高いんじゃ。

ワロタwww

私は、わからないことは「わからない」と言いますよ。
「知ったかぶり」で訳して、人死んだら困るのでw

「どんなに優れた翻訳者にもわからないことはある。翻訳会社のチェッカーやコーディネーターなどの助けが必要です。」

特許やITなどほかの分野はわかりませんが、医薬系の翻訳者は完璧を求めすぎ!

自分一人で完璧に翻訳しようとする。

わからなくても決してわからないと言わない(笑)

わからないと言いたくないものだから、テキトーにごまかすのが一番困る。

どれだけプライドが高いんじゃ。

ただ、翻訳会社に問い合わせるにしても、一定レベル以上の問い合わせじゃないとダメ。
翻訳会社や製薬会社を悩ませるような問い合わせだと、翻訳者の株が上がるよ。

翻訳スクールや翻訳セミナーに参加すれば、
日英医学翻訳(英訳)の法則のようなものを教えてくれて、
その法則がすべての英訳の問題を解決してくれると考えている人がいるかもしれません。

Medical Translator NARITAも英訳の仕事を始める前の一時期はそう考えました。

でも、30年間以上、この仕事をやってきてわかりました。

そんな夢のような法則はない。

↓に記述したように、和文原稿の読解と英訳を繰り返し、経験を積むしかないのです。

Medical Translator NARITAも医薬系の英訳の講師になってくれないかと何度か頼まれたことがあります。でも、教えることが苦手ということもありますが、「英訳で結果を出している人のマネをするしかない」、「独自に英訳のトレーニングするしかない」、「経験を積むしかない」の3点しか言うことはないので、講師を引き受けるのは断ってきました。

和文なんだから、読めば内容がわかるでしょと思われかもしれませんが、自分にとって必要な情報を得るために読むのではなく(「医師や研究者の読み方」)、英文の形で第三者に伝えるためにどのように解読したらいいかと考えながら読むことが必要です(「日英医学翻訳者の読み方」)。

「日英医学翻訳者の読み方」を体得するのは容易ではありません。和文原稿を読むというより、文字の配列を解読するとか情報の流れを調査するというイメージが近いと思います。和文原稿を解読して英文に表現するという作業を繰り返すという圧倒的な量のトレーニングが必要です。実際の翻訳仕事で経験を積むことによって「日英医学翻訳者の読み方」が体得できます。翻訳スクールは実戦ではないし、ボリュームが小さすぎるので「日英医学翻訳者の読み方」を体得するのに役立ちません。翻訳セミナーで提供される小手先のテクニックも役立ちません。実戦で圧倒的に多くの経験を積むしかありません。地道に続けるのみです。

かといって、実際の翻訳仕事を経験することが容易でないこともMedical Translator NARITAは承知しています。そこでMedical Translator NARITAが作ったのが、翻訳トレーニング機能が付いたイートモです。圧倒的な量の英訳トレーニングを行うことができます。

以上、余計なお世話かもしれませんが、英訳を長い間勉強しているのに成果が出ない人、挫折して諦めてしまった人の参考になればよいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600303/66186418

この記事へのトラックバック一覧です: イートレ 30件のアップ達成:

« イートレ#30 【健康被験者/日本人/外国人/薬物動態/人種差】 | トップページ | the degree of ... /~の程度 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想