« 平凡な一日 | トップページ | 死ぬときゼロを目指します »

2018年1月31日 (水)

山中伸弥先生の講演とバイオリンコンサート

四谷の上智大学。

良い環境です。田舎者は、こういうキャンパスでは舞い上がってしまうな。

Img_0870

ホテルニューオータニ。

外資系のホテルと違って、品があるね。ビールを飲んできました。1400円。
Img_0874

本日、関西医学翻訳界の重鎮が東京にお見えになり、Medical Translator NARITAがお供をしたというわけです。

iPS細胞の山中伸弥先生の講演とバイオリンコンサート。
Img_0878

紀尾井ホール。居心地の良いホールです。Img_0875

Medical Translator NARITAも満足できる講演とコンサートでした。

たまにはクラシックのコンサートもいいものです。

重鎮も新幹線で関西へ帰られました。
Img_0877

« 平凡な一日 | トップページ | 死ぬときゼロを目指します »

コメント

開催日直前の急なお願いに対して「イートモ!」、即座に同伴を快諾して下さり、ありがとうございました。
今年は、IJET29やJTF翻訳祭など業界の大きなイベントがいくつも関西で開かれます。
セミナーや懇親会の場での再会を心待ちにしています。では、お達者で。

さすがに勤め人は平日の午後6時前から優雅にコンサートというわけにもいかないようで、高齢者や主婦の人が多かったです。

バイオリンはストラディバリウスで、1億円らしい。
Medical Translator NARITAには区別できませんけどね。
音色は素晴らしかったですよ。

重鎮の写真もあるのですが、顔出しNG、名前出しNGだそうです。

あら~、素敵なホールですね。
私も行きたかったです!

その「関西医学翻訳界の重鎮」が誰かは知ってますけどね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600303/66343698

この記事へのトラックバック一覧です: 山中伸弥先生の講演とバイオリンコンサート:

« 平凡な一日 | トップページ | 死ぬときゼロを目指します »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想