« 山中伸弥先生の講演とバイオリンコンサート | トップページ | イートモ事業 ほぼ倍増♪ »

2018年2月 2日 (金)

死ぬときゼロを目指します

田中さん、いつも応援ありがとうございます。

昔持っていた株が大きく上がって、ちょっと売るのが早まったかと思いましたが、過ぎたことを考えしてもしかたがないですね。

大金を残しても死んだら国庫に入るから、死ぬときに手元に残った金がゼロになればいいかと。国庫に入って役人に好きなように使われるのなんて絶対に嫌だ!

だったら主にイートモ事業に使って死ぬときゼロを目指します。

暗黒の製薬会社サラリーマン時代

地獄の医学翻訳フリーランス時代

を経て、

今が一番充実していて、ハッピーです。

Commenttanaka

イートモがなくても医薬系の英訳をできるようになりますが、イートモがあったほうが医薬系の英訳者になりやすいと思います。

「ビジネス系」の人にとってイートモは優良な資料になります。イートモの英訳トレーニングを継続的にやってください。そして、一気にプロの壁を越えてください。医薬系の英訳のプロになってからもイートモが翻訳仕事で役立つはずです。

「趣味・暇つぶし系」の人は翻訳スクールや勉強会へどうぞ。イートモを買ってもすぐに使わなくなると思います。英文法の本とメルクマニュアルを読んだほうが満足感が得られるでしょう。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-222f.html#comments

医学翻訳フリーランスの友である対訳資料

略して 医学翻訳の友

さらに略して イートモ

今日はちょっと遊んだけど、明日からまたばりばりいきます。

« 山中伸弥先生の講演とバイオリンコンサート | トップページ | イートモ事業 ほぼ倍増♪ »

コメント

こちらこそありがとうございます。死ぬときゼロはいい人生かもしれませんな。インターネットがない時代の翻訳仕事がどのくらい地獄だったかは分かりませんが、暗黒の製薬会社サラリーマン時代はよーく分かります。株の過ぎたことを考えてもそりゃ仕方ないです。さらに応援しますと、実務にイートモが役立つことは間違いないです。勉強会の内容は、参考になることが多々ありますが、全部は覚えきれないですからね。専門的な内容より、現実を語ってくれた方が役立つのですが・・・いいにくいこともあるのでしょうね。というわけで、英訳を上達させたい皆様は、覚えるよりイートモから英文をもらいましょう。ただし、訳文を作成するのは翻訳者なので、何かあってイートモに難癖つけるのは筋が違いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600303/66350500

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬときゼロを目指します:

« 山中伸弥先生の講演とバイオリンコンサート | トップページ | イートモ事業 ほぼ倍増♪ »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想