« 久々の渋谷デスク | トップページ | 久々のすし屋 »

2018年4月10日 (火)

美人先生にまたブロック注射された

フリーランス医学翻訳者の皆さん、こんにちは。

がんばってますか?

Medical Translator NARITAは、先週の火曜日、ペインクリニックを受診したわけですが、

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-e530.html

1週間後の今日も美人先生の診察を受けてきました。

http://toritsudai-pc.com/clinicguide.html

Medical Translator NARITAの左腕の疼痛強度

軽 しびれ

中 びりびりする痛み

重 釘が打ち込まれたような激痛

初回のブロック注射で【釘が打ち込まれたような激痛】はまったく起こることはなくなりました。ブロック注射 偉い!

でも、ときどき【びりびりする痛み】が出ると言ったら、「じゃあ、今日も注射しましょう」となって、長い注射針がぶち込まれたのでした。

今日は神経に沿って麻酔液が奥の方に流れていくのをはっきり感じ取ることができました(^^;

Block_2

まぁ、これで【びりびりする痛み】もなくなれば、ありがたいことです。

ちなみに、【しびれ】の治療は難しいらしいです。

« 久々の渋谷デスク | トップページ | 久々のすし屋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美人先生にまたブロック注射された:

« 久々の渋谷デスク | トップページ | 久々のすし屋 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想