« 「作用機序」 | トップページ | 富士通パソコン 4台目 »

2018年9月22日 (土)

JAL ありがとう

Medical Translator NARITAも今日で59歳。ひぇーー。

ANAばかり使って、JALにはほとんど乗らないのに、JALからバースデーメールをいただきました。

今後はANAとJAL、ハーフハーフにしようかと。w

Jal

人生100年時代なんて言われていますので、59歳なんて折り返したばかりですが、体力面から生産性があるのは60歳代までじゃないかと思うんですね。残されているのは10年間程度かな。どうなんでしょう。

これからの20年間でイートモに医学翻訳のノウハウを蓄積して、蓄えた財産は吐き出して、死ぬときゼロとなればいいかなと思います。

イートモが最後に残れば良し!

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/post-b650.html

Medical Translator NARITAは24歳のときに交通事故で瀕死の重傷。地獄の1丁目まで行ってきました。身体障害者になって辛い社会人生活となったわけです。

製薬会社の安サラリーマン → 医学翻訳事業 → 医学翻訳事業 兼 投資事業 → イートモ事業と、ラッキーもあって進んできました。身体障害者のわりにはうまくいきました。身体障害者でなければ、人生なんて楽勝だべって思います。本当に。五体満足なのにいろいろ困窮している人が多いようですが、私には理解できません。

五体は満足でも、気合が足りないんじゃね?

ま、Medical Translator NARITAは、これからも10数年間、イートモ事業+投資事業でバリバリやりますよ。

Ana

ANAからも来た。w

« 「作用機序」 | トップページ | 富士通パソコン 4台目 »

フォト

イートモ

  • 12月12日現在の収録対訳件数
    43,485件(イートモ6.3から743件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想