« 単語ベースの収録物の整理 | トップページ | 第29回JTF翻訳祭 スポンサー申込 »

2019年4月 7日 (日)

clinically xxxx

Medical Translator NARITAです。

日曜日も医学翻訳の仕事や勉強、お疲れさまでした。

 

さて、医学英語に多いclinically xxxx。

つまり、

clinically important

clinically relevant

clinically significant

clinically meaningful

のことです。

 

これらをどうのように和訳するか悩ましいところです。

Medical Translator NARITAの長い翻訳仕事の経験から、英語の医学文書の作成者のなかでも、明確に使い分けている人は非常に少ないような印象があります。

しかも、医薬系文書作成に関する数少ない指針であるICHガイドラインにおいて、

clinically important

clinically relevant

clinically significant

clinically meaningful

が明確に区別して和訳されているわけではない。

ロゼッタさんの究極の辞書で確認してください。

 

でも、プロの医学翻訳者としては訳しわけなくてはいけないわけです。

なぜなら、訳しわけずに訳文を納品した場合、ソースクライアントから「区別する必要はないのか?」という問い合わせが来る可能性があるためです。

訳しわける必要がない理由を説明できればいいのですが、説明できなければまずい。

もし問い合わせが来たら、翻訳者がソースクライアントの問い合わせに応じてはダメです。

そんなことに時間を使ったり、神経をすり減らさないように。

翻訳会社に処理させましょう。

 

だったら、ソースクライアントから「区別する必要はないのか?」という問い合わせが来ないようにすればいいわけです。

とにかく訳しわけておけば、まず問い合わせが来ることはないと思います。

しっかり訳しわけて、統一しておけば、ソースクライアントも自信がないものだから「そんなものなんだろう」と思って、問い合わせはしてこないものです。そんなものです。w

 

なお、英訳でこの問題に神経を使うことはほとんどないでしょう。

だから和訳は難易度でも収入面でも不利。

勉強ステージも和訳ステージも一気に突き抜けて、英訳ステージに入ることをおすすめします。

 

イートモでも訳しわけて収録します。

後日、Medical Translator NARITAの気分が良ければ、訳しわけのしかたの例や実際のイートモ対訳文例をこの医学翻訳ブログでご紹介しようかと思います。

 

ではでは。

 

☟イートモ対訳のサンプル☟

 

clinically important

Important

 

clinically relevant 48件のうち最初の8件を提示しています

Relevant

 

clinically significant

Significant1

 

clinically meaningful

Meaningful

 

 

« 単語ベースの収録物の整理 | トップページ | 第29回JTF翻訳祭 スポンサー申込 »

フォト

イートモ

  • 11月10日現在の収録対訳件数
    43,485件(イートモ6.3から743件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想