« 暇すぎて | トップページ | 腱鞘炎にはロキソニン »

2019年5月 7日 (火)

固定キー機能

医学翻訳フリーランサーのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

さて、先日から腱鞘炎のため療養していました。

Kenshoen

 

最初は親指下の手首に痛みが出て、それが治ったかと思えば、小指下の手首に痛みが出たのでした。

 

懸命な治療(休養)の結果、5日目にして9割程度回復しました。

明日から少しずつイートモ作業に復帰しようと思います。

 

Medical Translator NARITAは右手しか使えないので、PC作業で何が負担かと言うと、シフトキーを押しながらの入力です。

 

ちりょう 治療

けっか 結果

My name is Narita

である。

 

とかです

 

これが非常に大きな負担になっていたので、何かいい方法はないかと探したら、

固定キー機能

というのがあるではないですか!

 

多少入力に時間がかかるけど、手首や肘にかかる負担は大幅に減りそうです。

無知というのは恐ろしいものです。

 

« 暇すぎて | トップページ | 腱鞘炎にはロキソニン »

フォト

イートモ

  • 2月20日現在の収録対訳件数
    43,484件(イートモ6.4から0件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想