« 払い戻しの確認 | トップページ | 大日本住友製薬 統合失調症治療薬SEP-363856 開発 »

2019年5月11日 (土)

CTD 2.7.3 Summary of clinical efficacyの対訳化・編集に入ります

日本全国のイートモユーザーのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

今日は一日のんびりしました。

明日からまたイートモ対訳の増量に取り組みます。

 

「CTD 2.7.4 臨床的安全性の概要」のイートモ用対訳化・編集が先日終わったので、次は何を素材にしようか。

2.7.4を対訳化・編集したので、2.7.3を素材にしようと思います。

 

2.7.3 Summary of clinical efficacy

 

治験関係の対訳はいくらあってもいいので。

 

和訳した場合には約50000になります。

訳上がり原稿用紙換算で125枚

15枚/日、1500円/枚として、約10日で翻訳料19万円

和訳のみの場合、ひと月換算で57万円

 

ちなみに英文は単語数約17000

訳上がりは200語/枚として85枚

15枚/日、3000円/枚として、約6日で翻訳料25.5万円

英訳のみの場合、ひと月換算で102万円

 

従来型のフリーランス医学翻訳という労働ではこの辺が無理のない範囲の上限ではないかと。

今後は医学翻訳ビジネスでもMTとCATを最大限に利活用してもっと稼げる人と、MTの壁を越えられない人(参入できない人)にわかれるのかな?

 

以前に対訳化・編集した「CTD 2.5 臨床に関する概括評価」についてのブログも参考にしてください。

 

« 払い戻しの確認 | トップページ | 大日本住友製薬 統合失調症治療薬SEP-363856 開発 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月19日現在:43,803件(イートモ6.4から319件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想