« 次期イートモ(6.3)についてのお知らせ | トップページ | 『切迫屠殺』 »

2019年6月14日 (金)

ロゼッタが開発したAI翻訳『T-4OO』は、製薬会社 80 社以上で導入いただいております。

ロゼッタさん、T-4オーオーを武器にがつがつ攻めています。

一方、翻訳センターさんはちょっとMTに慎重すぎなんじゃないかと。

Rozeta2

T-4オーオーが製薬会社80社以上に導入ってあるけど、製薬協の加盟会社は72社しかないんだけど

MTは翻訳者のための道具というよりも、翻訳会社が取引先を獲得するための営業の切り札という意味のほうが大きいんじゃね?

とりあえずMTを武器に入り込んで、あとはその場その場で何とかする。

性能を見極めるとか、ルール整備なんて言っている間にロゼッタさんに全部取られちゃうんじゃね。

株価に反映されている。

時価評価、6倍近くの差になっていますよ。

 

プロの医学翻訳を目指す人も一定レベルになったら、基礎を固めるとか知識を充実させるとかなんとか言っていないで、翻訳会社にがつがつアプローチしたほうがいいと思うけど。

そういうものは仕事を始めてからが本番です。

5年も10年も石橋をたたいていたら、そのうち還暦になっちゃうよ。w

 

 

« 次期イートモ(6.3)についてのお知らせ | トップページ | 『切迫屠殺』 »

フォト

イートモ

  • 10月22日現在の収録対訳件数
    43,485件(イートモ6.3から743件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想