« あいかわらずパーキンソン病治療薬の文書 | トップページ | 渋谷でだらだら »

2019年6月18日 (火)

医学翻訳の独学

みなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

たまに「医学翻訳を独学しているけどなかなか上達しません。どーしたらいいの?」のようなご質問がきます。

ご質問された方のバックグラウンドや実力がわからないので、具体的なアドバイスはできません

 

以前から私は医学翻訳の基本は独学であると言っています。

その考えは変わりません。

 

独学しかありません。実ジョブになって、わからないからと翻訳スクールの先生に質問するわけにいきませんから。 

医療翻訳の基本・独学勉強法

イートモがあれば、学習段階からプロのレベルに上がるのが比較的楽になります。楽になると言っても、レベルアップのための独学がやりやすくなるという意味、あるいは仕事に直結する勉強がやりやすくなるという意味ですよ

 

でも、独学するには、どのように行動すればいいか、何が必要かがわかるだけの医学翻訳の実力が必要になります。

一定レベル以上の医学翻訳の実力がないと、独学ができない、独学してはならないとも言えます。

 

イートモを利活用するにもある程度以上の医学翻訳の実力が必要です。

最近は医学翻訳の勉強のためにイートモを購入する方が増えています。Medical Translator NARITAとしてはルールを守ってくれればイートモをどのように使ってくれてもかまわないのですが、有効活用してくれるかどうか、一抹の不安があります

 

イートモの翻訳トレーニングモードをどのように利用したらいいのか見当もつかないというのでしたら、医学翻訳という仕事にチャレンジするレベルにも達していない可能性が高いので、撤退するのが賢明です。 

なーんて冗談のようなことを書いていますが、冗談ではないのです。

 

あ、趣味・暇つぶし系の人は別ですよ。どうぞお好きなように

 

« あいかわらずパーキンソン病治療薬の文書 | トップページ | 渋谷でだらだら »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月19日現在:43,803件(イートモ6.4から319件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想