« 久々の渋谷デスク | トップページ | 副業するなら医学翻訳がいいんじゃね? »

2019年6月22日 (土)

久々にMTを検証した

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

しばらくMTの性能を調べていませんでしたので、どの程度良くなったか試してみます。

 

原文

Among 300 subjects who were treated with 20 mg of Drug A at Week 4 of the open-label phase and continued to receive Drug A thereafter, 130 subjects were maintained on 20 mg of Drug A and 170 subjects had their dose increased to 40 mg. 

非盲検期の4週目に薬剤A 20mgが投与され、その後も薬剤Aの投与を受け続けた被験者300例のうち、130例は薬剤A 20mgで維持療法とし、170例では投与量が40mgに増量となった

 

◆みらいトランスレーター様

和訳非盲検第4週に20mgのA剤を投与し、その後もA剤の投与を継続した300例のうち、130例には20mgのA剤を投与し、170例には40mgに増量した。

【英訳】Of 300 subjects who received 20 mg of DRUG A at 4 weeks of the open phase and continued to receive DRUG A thereafter, 40 received maintenance therapy with 20 mg of DRUG A, and the dose was increased to 130 mg in 170 subjects

 

英訳で致命的なミスが出たけど、和訳は素晴らしい。自然だし。「第~週」は「~週目」に変えたほうがいい。「投与~週目」とはよく言うが、「投与第~週」はあまり見かけない。

 

◆Google翻訳様

【和訳】非盲検相の4週目に20mgの薬物Aで治療され、その後薬物Aを受け続けた300の被験者のうち、130の被験者が20mgの薬物Aで維持され、170の被験者が40mgに増量された。

【英訳】Of the 300 subjects who received 20 mg of drug A on the 4th week of the open-labeling phase and continued to receive drug A thereafter, 130 patients underwent maintenance therapy with 20 mg of drug A, and 170 doses were 40 mg Increased to

 

和訳は若干の不自然さがあるけど、解釈には大きな問題なし。英訳は最後がめちゃくちゃになっているけど、これだけめちゃくちゃだとPEでエラーを見つけやすい。むしろ、「患者」と特定していないのにpatientsがどうして出現するのかが問題。

 

今回はNICT系の代表としてみらいトランスレーターを試しました。

上記の例に限って言えば、NICT系の方がGoogle翻訳よりも良質なアウトプットでした。

組み込まれている対訳コーパスの質がみらいトランスレーターのほうが高いのかなという印象を持ちました。

まだまだ改善の余地はありますけどね。

イートモ対訳コーパスを組み込めばかなり改善されるでしょう。w

ま、冗談は置いといて、これだけMTの質が良くなると実際の翻訳仕事で使わないわけにはいかないと思います。

 

【現時点の結論】こんな単純明快な文章もエラーなく翻訳できないようでは、MTに翻訳仕事を任せられません。MTが一人前のプロの医学翻訳者になるまで、MTよりも優秀な人間翻訳者がMTに付き添って教え込む必要があります。そんな人間翻訳者がいればいいけど。

 

医薬分野にMTが導入される流れは変わらないでしょう。

医学翻訳フリーランサーのみなさんはMT+CATツールに淘汰されないで、MT+CATツールを利用する側に入るように実力をつけてください。

 

伸びている翻訳事業者とコミュニケーションをとっておくことも大事です。 

 

« 久々の渋谷デスク | トップページ | 副業するなら医学翻訳がいいんじゃね? »

フォト

イートモ

  • 10月22日現在の収録対訳件数
    43,485件(イートモ6.3から743件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想