« 大分 | トップページ | 翻訳センター ストップ安 »

2019年8月13日 (火)

学習者によるイートモ利用

ワナビー医学翻訳者のみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

日本全国、お盆休み。

ワナビー医学翻訳者のみなさんはモーレツに勉強されていると思います。

一気に既存の医学翻訳者との差を縮めるチャンスです。そして、一気に追い抜きましょう。

 

Medical Translator NARITAが懸念しているのが医学翻訳の学習目的でイートモを購入された方。

購入者全体の約2割程度の方です。

イートモを活用しているかどうか気になります。

医学翻訳ブログで何度も書いているように、実際に医学翻訳仕事の現場で依頼される文書を実際に自分で翻訳し、訳出するプロセスでイートモを参考資料として利用し、必要に応じて翻訳トレーニングをしながら、医薬系に特有の用語・表現を自分のモノにしていく。

厳しいですけど、これを続けるしかありません。

翻訳仕事を始めたら、翻訳依頼された文書を相手に同様に続けるのみです。

医学翻訳では満足できる翻訳講座がないので、挫折する人が非常に多いのですが、この繰り返ししかありません。

 

以下に示すように、イートモは主に翻訳作業の第2段階で利用されることになります。

 

Process1_20190813073601

 

「実際に医学翻訳仕事の現場で依頼される文書」を訳す訓練をするということが大事になります。

アスカコーポレーションさんが医学翻訳分野で依頼される文書のタイプを示しています。

中でもメインになるのが、以下の文書です。

 

報告書(薬効薬理試験、薬物動態試験、毒性試験、安全性試験)

治験薬概要書(IB)、治験実施計画書(Protocol)、治験総括報告書(CSR)、同意説明書(ICF)、症例報告書(CRF)、副作用報告書、機構相談資料

CTD、PMDA照会事項・回答

副作用報告書、CIOMS、安全性定期報告、製造販売後(市販後)調査

添付文書(医療用医薬品、一般用医薬品、医療機器、体外診断薬)

 

稼げる医学翻訳フリーランサーになるには、これらの文書を中心に翻訳トレーニングするのみです。

当然、イートモに収録している対訳はこれらの文書に関連するものです。

逆にこれら以外に浮気しても意味なし。

(趣味・暇つぶしで医学翻訳に関わりたいという人は別ですよ)

 

これらの多くがネットから入手できると思いますので、試してみてはどうでしょう。

 

« 大分 | トップページ | 翻訳センター ストップ安 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想