« 8月もよろしくお願いします | トップページ | イートモちゃん »

2019年8月 2日 (金)

耳介開展 耳介展開

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

今日も便秘治療薬の文書をイートモ用に対訳化・編集しています。

現在は毒性関係の部分をやっています。

 

イートモ対訳の作成や見直しをしていると、いろいろと気付くことがあります。

 

pinna unfolding

 

「耳介開展」でおぼえていたのですが、「耳介展開」としている文書もある様子。

 

450 ppm 以上の用量では,F1 及び F2 仔動物の耳介開展(耳介展開)の発現日齢が早い傾向があった。

のように、両方併記の文書もあります。

 

イートモでも例によって「耳介開展《耳介展開》」のように収録しておきます。

状況に応じて修正します。

フットワークが軽いのがイートモの良いところ。

英訳ではpinna unfoldingで決まりなので面倒くさくない。

 

ところで、このような毒性試験の報告書

医学翻訳フリーランスとして仕事をするようになると、当たり前のように翻訳依頼されます。

 

「翻訳スクールではプロトコールのお勉強しかしたことありませーん。」

とか

「毒性試験の翻訳はできませーん。」

とか

フリーランスの翻訳仕事の現場でそんなことは言ってられません。

トライアルの結果が良くても、翻訳会社としてはそんな面倒なフリーランサーを使いたくないから。

 

このような文書、昔は製薬会社とか翻訳会社の社内にいないと目にすることはできなかったのですが、今はネットで簡単に入手できます。

翻訳スクールでCIOMSの翻訳勉強する時間があったら、毒性試験のスタイルになれておいたほうがいいですよ。

この毒性試験ドキュメントを見て、対応する英文がすぐに思い浮かばないようでは、まず医学翻訳フリーランサーとして稼げません。

イートモにはすでに毒性関係の用語や表現は多く収録されていますが、現在、さらに充実させているところです。

 

« 8月もよろしくお願いします | トップページ | イートモちゃん »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    1月18日現在:57,709件(イートモ7.2から816件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想