« JTF翻訳祭まで1か月 | トップページ | 確変で当たったのに »

2019年9月24日 (火)

『不顕性化』

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ対訳の見直し(修正と差し替え)をしているといろいろな気付きがあります。

 

今回は『不顕性化』。

 

他の分野ではわかりませんが、医薬・医学の分野では常識的な用語・表現です。

事実、PMDAサイトで調べると多数ヒットします。

でも、ライフサイエンス辞書には載っていないから「常識的」とまでは行っていないのかもしれません。

 

医学翻訳フリーランサーとしては、納期までにとにかく英語にしないといけないので、とりあえずGoogle先生で調べます。

 

繰 り返す細菌性髄膜炎を契機に低Na血 症をきた し,不顕性尿崩症を伴 った下垂体膿瘍 の一例

から、

「不顕性」≒mask

であることがわかります。

 

医学翻訳フリーランサーはそれがわかっただけではだめで、

腫瘍等による嘔吐症状を不顕性化する

のような和文を英訳しなくてはなりません。

 

そこで、maskの用例を探ることにします。

 

Promethazine mask

でGoogle検索してみます。

 

Promethazineは上記添付文書ヒベルナ糖衣錠の有効成分名です。

 

Promethazine may mask the warning signs of ototoxicity caused by ototoxic drugs e.g. salicylates.

と、

「腫瘍等による嘔吐症状を不顕性化する」

の英訳に利用できそうな英文表現に行き当たりました。

 

やれやれ

 

実際の医学翻訳の仕事ではこの程度のことを調べるのに時間を使ってられません。

どこかの翻訳スクールの医学翻訳先生に尋ねれば教えてくれるかもしれませんが、回答が来るのを待っている時間はありません。

自分で何とかしないと!

イートモにヒントが載っているかもしれないので、利用してくださいね。

 

Fukenseika

(これは「イートモ対訳収録用ファイルの画面。イートモで検索したときの見え方はこんな感じです。)

 

では。

« JTF翻訳祭まで1か月 | トップページ | 確変で当たったのに »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想