« 秋冬用のズボンをはいたら | トップページ | NICTさんからメールをいただきました »

2019年10月18日 (金)

60過ぎたら

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

定期的な内科健診で、ふるかわメディカルクリニックに行ってきました。

血液検査の結果をきいたり、ついでにインフルエンザ予防接種も受けました。

尿酸を下げる薬が弱い薬に変更になったけど、尿酸値の大きなリバウンドはないようで、弱い薬のまま継続ということになりました。

問題のHbA1cは6.2とやや低下。

ま、良くはないけど、安定しているようです。

 

3年毎に肝炎ウイルスや梅毒の検査が必要らしく、採血も受けました。

さらには胃内視鏡検査の予約もしてきました。

薬局にも行かないといけないし。

いろいろ時間がかかります。

 

このような診察や治療が頻繁にあるわけで、60代、70代になって生活費のためにフルタイムで仕事するなんて無理でっせ!

 

なんじゃこりゃ? (目黒パーシモンホールの横)

ミミズ?

 

1571368629019

 

変なもんに税金使うんじゃねーぞ。

 

60過ぎたら、医学翻訳は道楽でやりましょう。

 

« 秋冬用のズボンをはいたら | トップページ | NICTさんからメールをいただきました »

フォト

イートモ

  • 11月10日現在の収録対訳件数
    43,485件(イートモ6.3から743件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想