« 医学翻訳の現役のときよりも3倍がんばっています | トップページ | イートモを有効利用するにも地力がいる »

2019年10月20日 (日)

「人口統計学的特性」

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ対訳の見直しをしているといろいろ気付きがあります。

 

今回は

demographics // demographic characteristics

 

治験関係では必出です。

 

「患者背景」とすればすわりが一番いいんでしょう。

実際、検索すると「患者背景」とすべきとの見解が出ています。

でも、対訳資料のイートモを制作するMedical Translator NARITAとしては「健康者のdemographicsはどうする?」と考えるわけです。

「これらの健康被験者の患者背景を以下に示す」というのはまずいんじゃね?

 

そこで、イートモでは以下のように「人口統計学的」を当てておきます。

患者を対象とした試験ではクライアント等の指示に応じて「患者背景」しても良いことを当然知った上で適当に使い分けてください。

 

参考までに「人口統計学的特性」でイートモ検索した結果です。

29件がヒットしました。

Demographic

実際にイートモで検索したときの見え方はこちらです。

 

 

なお、この調査では以下のような文書を参考にしました。

 

Synopsis_20191020145401

 

CTD 2.7.6 個々の試験のまとめ

 

医学翻訳の中で最も稼げるタイプの仕事です。

今はネットでいくらでも実戦の相手が見つかるのに、時間も金もかけて翻訳スクールに行く意味がわからん。

テキストのヒントをみながら短い課題を訳して、添削してもらって、解説してもらって、というお勉強かな?

いつも言いますけど、機械翻訳と翻訳支援ツールの時代が来ているっていうのに、そんなのんびりしていたら振り落とされると思いますよ。

 

« 医学翻訳の現役のときよりも3倍がんばっています | トップページ | イートモを有効利用するにも地力がいる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 医学翻訳の現役のときよりも3倍がんばっています | トップページ | イートモを有効利用するにも地力がいる »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    7月11日現在:43,484件(イートモ6.4から0件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想