« ほぼ休養日 | トップページ | プレスリリースをイートモ用に対訳化・編集 »

2019年11月 7日 (木)

無益性解析

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

医学翻訳者は製薬業界の動きをフォローすることが大切です。

まずは目の前の文書の翻訳に集中すべきですが、余裕のあるときに製薬業界の動向を調べると良いと思います。

トップレベルの医学翻訳者にそんな余裕はないと思いますので、医学翻訳の現役を退いたMedical Translator NARITAが代わりにやります。

 

Medical Translator NARITAがよく使うサイトが

AnswersNews - 製薬業界で話題のニュースがよくわかる

です。

 

今回は

【アルツハイマー病】P3試験中止のアデュカヌマブ、一転申請のなぜ

という記事の中の「無益性解析」という用語が気になりました。

 

医学翻訳者としては意味というよりも、その訳語を確認しないことには金になりません。

 

ライフサイエンス辞書には載っていません。

多分、イートモにも出ていないと思います。

 

そんな場合には、いつも言っているように関係企業のホームページをチェックです。

 

アデュカヌマブ 臨床第III相試験で得られた大規模データセットの新たな解析結果に基づき、アルツハイマー病を対象とした新薬承認申請を予定

 

無益性解析は、大規模な臨床試験では一般的に行われるものであり、統計モデルを使用して、事前に規定したいくつかの仮説と評価基準に基づいて試験結果の予測を試みるものです。

 

英語バージョン

Biogen Plans Regulatory Filing for Aducanumab in Alzheimer’s Disease Based on New Analysis of Larger Dataset from Phase 3 Studies

Futility analyses are common in large clinical studies and use statistical modeling to attempt to predict the outcome of the studies based on a number of pre-specified assumptions and criteria.

 

原文をじっくり読解し、専門用語や準専門的表現をGoogleやイートモなどで調べる。必要に応じてイートモの翻訳トレーニングモードで練習して自分のモノにする。

その繰り返し。

医学翻訳のソースクライアントの動向もわかって、一石二鳥ですよ。

いつも言うけど、こんなに良質な資料が簡単に手に入るのに、翻訳スクールで勉強する意味が分からん。

 

③の人には翻訳スクール、翻訳セミナー、勉強会が刺激的なのでしょう。

でも、それだけで①の方向に進むのは困難です。

本当は①の方向に進みたいのに、みんなが向かうからと③の流れに乗ってしまう人は不幸なことです。英語教育ビジネスや翻訳教育ビジネスはいろいろな心地よいサービスを提供しています。その心地よさに慣れてしまうと、③の流れから抜けられなくなってしまうので注意してください。流されて消えてしまった人をたくさん見てきました。

①の方向に進みたい人は実績を上げている人の指導を受けると良いと思います。

 

« ほぼ休養日 | トップページ | プレスリリースをイートモ用に対訳化・編集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほぼ休養日 | トップページ | プレスリリースをイートモ用に対訳化・編集 »

フォト

イートモ

  • 12月12日現在の収録対訳件数
    43,485件(イートモ6.3から743件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想