« イートモを利用するイメージ | トップページ | KOTOHA translator »

2019年11月 1日 (金)

厚生労働科学研究で使用するAI等を利用した自動翻訳ツールの採用について

厚生労働科学研究で使用するAI等を利用した自動翻訳ツールの採用について

 

厚生労働科学特別研究事業 鹿野 真弓 東京理科大学 教授 医薬品評価情報作成システムの有用性評価研究 5,960

交付金600万円弱。意外と少ないんだね。

 

T-4OO:株式会社ロゼッタ

Mirai/COTOHA Translator: 株式会社みらい翻訳/NTTコミュニケーションズ株式会社/株式会社翻訳センター

 

どちらかに絞られたということかな?

 

どういう結果になるか。

結果が楽しみだね。

 

もし両方ともダメという結果になったら、Medical Translator NARITAも含め全員ズッコケるな。w

Fuku41

 

« イートモを利用するイメージ | トップページ | KOTOHA translator »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イートモを利用するイメージ | トップページ | KOTOHA translator »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想