« 糖尿病治療薬のCTDを機械に英訳させてみた | トップページ | 医学翻訳で年間2000万円 »

2019年11月18日 (月)

CTDを機械に英訳させてみた・パート2

先ほどのCTD2.5から、今度は試験結果の部分をピックアップして、みらい翻訳に英訳してもらいました。

 

食事/運動療法で十分な血糖コントロールが得られない2型糖尿病患者に MK-3102 0.25、1、3、
10、25 mg を週1回又はプラセボを12週間投与した P006-00試験で、MK-3102週1回投与は用量依存
的な血糖降下作用を示した。すべての評価項目(HbA1c 値、食後2時間血糖値及び空腹時血糖値)
で、MK-3102 25 mg 週1回投与は他の用量(0.25 mg、1 mg、3 mg 及び10 mg)より優れた血糖降
下作用を示した。MK-3102 25 mg 週1回投与はプラセボと比較してすべての有効性評価項目
(HbA1c 値、食後2時間血糖値及び空腹時血糖値の変化量)で、有意で臨床的に意味のある血糖
降下作用を示した。HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満達成率においても、MK-3102 25 mg 週1回投
与は、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高い達成率を示した。

 

その結果は以下のとおりです。

 

和文原稿 みらい翻訳による英訳
食事/運動療法で十分な血糖コントロールが得られない2型糖尿病患者に MK-3102 0.25、1、3、10、25 mg を週1回又はプラセボを12週間投与した P006-00試験で、MK-3102週1回投与は用量依存的な血糖降下作用を示した。すべての評価項目(HbA1c 値、食後2時間血糖値及び空腹時血糖値)で、MK-3102 25 mg 週1回投与は他の用量0.25 mg、1 mg、3 mg 及び10 mg)より優れた血糖降下作用を示した。MK-3102 25 mg 週1回投与はプラセボと比較してすべての有効性評価項目(HbA1c 値、食後2時間血糖値及び空腹時血糖値の変化量)で、有意で臨床的に意味のある血糖降下作用を示した。HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満達成率においても、MK-3102 25 mg 週1回投与は、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高い達成率を示した。 In the P006-00 study, MK -3102 0.25, 1, 3, 10, or 25 mg once weekly or placebo for 12 weeks was administered to patients with type 2 diabetes who did not achieve adequate glycemic control with diet/exercise therapy. MK -3102 once weekly showed dose-dependent hypoglycemic effects. For all end-points (HbA1c, 2-hour postprandial blood glucose, and fasting blood glucose), MK -3102 25 mg once weekly was superior to other doses of 0.25 mg, 1 mg, 3 mg, and 10 mg) in terms of hypoglycemic effects. MK -3102 25 mg once weekly showed significant and clinically significant hypoglycemic effects in all efficacy endpoints (Changes in HbA1c, 2-hour postprandial blood glucose, and fasting blood glucose) compared with placebo. At HbA1c levels of less than 7.0% and less than 6.5%, weekly MK -3102 25 mg was nominally significantly higher than placebo at 12 weeks of treatment.

 

納品するには修正が必要な部分を赤字にしています。

なかなか良い出来ですが、先ほどと同様にMedical Translator NARITAが和文原稿を読み替え、読み替えた和文原稿を再びみらい翻訳に英訳させました。

 

読み替えた和文原稿(下線部分) みらい翻訳による英訳
P006-00試験では、 食事/運動療法で十分な血糖コントロールが得られない2型糖尿病患者にMK-3102 0.25、1、3、10、25 mg 又はプラセボを週1回12週間投与した。MK-3102週1回投与は用量依存的な血糖降下作用を示した。すべての評価項目(HbA1c 値、食後2時間血糖値及び空腹時血糖値)で、MK-3102 25 mg 週1回投与は他の用量0.25 mg、1 mg、3 mg 及び10 mg)より優れた血糖降下作用を示した。MK-3102 25 mg 週1回投与はプラセボと比較してすべての有効性評価項目(HbA1c 値、食後2時間血糖値及び空腹時血糖値の変化量)で、統計学的に有意かつ臨床的に意味のある血糖降下作用を示した。HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満を達成した患者の割合も、MK-3102 25 mg 週1回投与では、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高かった In the P006-00 trial, patients with type 2 diabetes who did not achieve adequate glycemic control with diet/exercise therapy received MK -3102 25, 1, 3, 0.25, 10 mg, or placebo weekly for 12 weeks. Administration of MK once a week for -3102 weeks showed a dose-dependent hypoglycemic effect. For all end-points (HbA1c, 2-hour postprandial blood glucose, and fasting blood glucose), MK -3102 25 mg once weekly had a superior hypoglycemic effect over other doses (0.25 mg, 1 mg, 3 mg, and 10 mg). MK -3102 25 mg once weekly showed statistically significant and clinically significant hypoglycemic effects in all efficacy endpoints (Changes in HbA1c, 2-hour postprandial blood glucose, and fasting blood glucose) compared with placebo. The proportion of patients achieving HbA1c levels of < 7.0% and < 6.5% was also nominally significantly higher with MK -3102 25 mg weekly compared with placebo at 12 weeks of treatment.

 

軽微なエラーは残りますが、ほぼ納品レベルに到達しています。

 

ポストエデットよりもプリエデットのほうが有効のような気がします。

英訳の場合、とりあえず機械にかけ、出てきた英文を和文原稿と照合して修正して商品に仕上げるのか、上記のように和文原稿に変更を加えてもう一度機械にかけるのか。

どちらが効率いいのか微妙なところです。

 

機械翻訳は確実に進歩しています。

機械翻訳を利用できる者にとっては強力なツールになるが、

機械翻訳よりも劣る翻訳者や翻訳会社は淘汰されます。

ジジババ翻訳者のみなさん、ご高齢の翻訳会社経営者のみなさん、ご苦労さまでした。さようなら~。

 

若手の翻訳者のみなさんはイートモで医学翻訳の地力をつけて、機械翻訳を利用する側になって、ばりばり稼ぎましょう。

悩んでいる場合ではないです。

やると決めたら、不安とか悩みとか入り込む隙がないほど一心不乱に進まないと!

絶対に医学翻訳のプロになるという決心がなかったら、医学翻訳フリーランスで生計を立てられるほど稼ぐようになるのは絶対に無理です。

医学翻訳のプロになれるかしらなんて弱気の人はイートモを買わないように。無駄になりますから。

 

« 糖尿病治療薬のCTDを機械に英訳させてみた | トップページ | 医学翻訳で年間2000万円 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 糖尿病治療薬のCTDを機械に英訳させてみた | トップページ | 医学翻訳で年間2000万円 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想