« 看護婦さんによるバイタルチェック | トップページ | 遺伝子治療 »

2019年12月11日 (水)

「sequencing」

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

耳鼻科を受診してきました。

これまで処方されていたバイナスとオノンが効かないので、別の薬に変更してもらいました。

効果はどうかな?

 

さて、イートモ対訳を見直しているといろいろ気付きがあります。

今回は「sequencing」。

遺伝子関係です。

 

以前は「シーケンシング」とか「配列決定」とか訳されることが多かったと思いますが、最近は「シークエンシング」と表記されることが多いような気がします。

PMDAのサイトでも「シークエンシング」のほうが「シーケンシング」よりも多く使われています。

ゲノム検査と言えばシスメックスなので、シスメックスのホームページでも「シークエンシング」が圧倒的に多く使われています。

多く使われていればいいというわけではありませんが、訳語確定の根拠にはなります。

よって、イートモでは「シークエンシング」、さらには「シークエンサー」に統一しておきます。

状況が変われば速攻で変更します。

フットワークが軽いところがイートモの良いところ。

 

いつも書いているように、実際の医学翻訳仕事ではクライアントからの指示や用語集・資料に準じてください。

 

なお、シスメックスのホームページをご覧なればわかりますが、日本語サイトから「シークエンシング」を調べ、英語サイトから「sequencing」を調べ、両者を照合すれば専門的な知識と訳出のしかたの両方を学ぶことができます。

これもいつも書いていることですが、今は医学翻訳仕事に直結するこんなに優れた教材が簡単に手に入るのに、わざわざ時間と金をかけて翻訳スクールに行く意味が分からん。

 

« 看護婦さんによるバイタルチェック | トップページ | 遺伝子治療 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 看護婦さんによるバイタルチェック | トップページ | 遺伝子治療 »

フォト

イートモ

  • 1月16日現在の収録対訳件数
    43,485件(イートモ6.3から743件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想