« 督促状 | トップページ | 「primary efficacy endpoint」 »

2019年12月31日 (火)

「医学翻訳者の大多数が仕事にあぶれる理由」

Medical Translator NARITAです。

 

東洋経済オンライン

大塚明夫「声優の大多数が仕事にあぶれる理由」

 

を興味深く読みました。

 

「声優」を「医学翻訳者」と読み替えても通じる話です。

 

「声優」のほうがはるかに厳しい様子。

医学翻訳業界なんて甘い甘い。

Medical Translator NARITAのオッサンでさえ30年以上やってこれたんですから。

 

「医学翻訳者」として稼ぎたいんだったら、医学翻訳に参入しやすい今のうちです。

 

滑走路をいつも40キロでたらたら走っていては飛べません。

だからほとんどのワナビーが海にドボンする。

 

Hikouki

 

300キロに上げないと(コレ厳しいあるよ)。

私が「イートモ等を利用して一気に壁を突破しろ」って言っていることです。

テイクオフして安定飛行に入ったら、あとは風に乗るだけ。

 

« 督促状 | トップページ | 「primary efficacy endpoint」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 督促状 | トップページ | 「primary efficacy endpoint」 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想