« 製薬会社のリフレッシュ休暇 | トップページ | 今日のゆきちゃんと「はむこ」 »

2019年12月17日 (火)

「安全性への懸念」

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

2020年1月のイートモアップデートに向けてラストスパートです。

85%の出来を87%に上げます。

この2%の差がわかれば、あなたはプロです。

 

さて、イートモ対訳の見直しをしているといろいろ気付きがあります。

今回はsafety concern。

治験関係の安全性で遭遇する表現です。

これを見て、前後の英文表現やいくつかの用例が瞬時に思い浮かばないようだったら、治験関係の英訳でがっつり稼ぐのは無理です。機械に負けています。すぐやめたほうがいいです。

マジで。

 

safety concern

めずらしくライフサイエンス辞書にも載っています。

「安全性への懸念」

まぁ、間違いではないけど、いまいちしっくりこないというか、すわりが良くないというか。

 

実際の医薬系文書に使われているのは、「安全性の懸念」か「安全性上の懸念」じゃないかと。

考えてもしかたがないので、迷ったときはPMDAかGoogleで調べましょう。

 

安全性への懸念 約45 件

安全性の懸念 約574 件

安全性上の懸念 約846 件

 

てなわけで、イートモでは「安全性上の懸念」を採用します(採用しています)。

 

実際の医学翻訳仕事ではいつも言っているように対応してくださいね。

 

あとでイートモ対訳をいくつか紹介するかもしれません。

 

« 製薬会社のリフレッシュ休暇 | トップページ | 今日のゆきちゃんと「はむこ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 製薬会社のリフレッシュ休暇 | トップページ | 今日のゆきちゃんと「はむこ」 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想