« イートモ6.4にアップデートしました【無料ダウンロード用のメール】 | トップページ | イートモ6.4アップデートの翌日 »

2020年1月26日 (日)

「bioavailability」

Medical Translator NARITAです。

 

今日は朝からイートモ6.4への切り替えや、メールの送信など、忙しかった~。

イートモユーザーのみなさん、無事にイートモ6.4をダウンロードできているといいのですが。。。

 

みなさん、セキュリティソフトを使っていると思うので、イートモをダウンロードするときに警告メッセージが出るかもしれません。

また、ウェブブラウザの種類によっても警告が出て、ビックリするかもしれませんが、ダウンロードの実行や継続を進めてください。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2019/07/post-f4dad3.html

パソコンの扱いは難しいですね。私も苦手です。

でも、他の方も言っていましたが、

医学翻訳者にはパソコンのスキルがあるかないかが重要なんです‼️

もっと言うと、医学翻訳で圧倒的な実力差をつけるのは難しいので、パソコンスキルでアピールしましょう。

さらに付け加えると、翻訳会社のコーディネーターとのメールのやり取りを丁寧にしたり、電話応対で好印象を与えられれば、尚可。

医学翻訳仕事の現場では、翻訳の出来と同じか、それよりも大切なことがあるのですよ。

 

さて、落ち着いたところで、私は次のアップデートに向けて再びイートモの見直しと増量に取り組んでいます。

見直しをすると必ずエラーが見つかります。まー、完璧はないとわかっていても、延々と続く道を歩いているような気になります。ゆっくり歩くことにします。

また、見直しをしているといろいろ気付くことがあります。

今回は"bioavailability"。

またまた漢字表記にするかカタカナ表記にするかという問題です。

以前は「生物学的利用率」とか「生物学的利用能」と漢字表記することが多かった気がしますが、最近はどうなのかなと。


例によって、PMDAサイトで調べてみました。

 

"生物学的利用率"の検索結果 約1,364 件
 

"生物学的利用能"の検索結果 約90 件
 

"バイオアベイラビリティ"の検索結果 約5,006 件

 

てなわけで、「バイオアベイラビリティ《生物学的利用率》」とすると見にくくなるので、イートモではとりあえず「バイオアベイラビリティ」としておきます。

 

医薬系でもカタカナ表記が増えています。

 

イートモでbioavailabilityを検索すると、70件ヒットしました。

Bioavailability

 

« イートモ6.4にアップデートしました【無料ダウンロード用のメール】 | トップページ | イートモ6.4アップデートの翌日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イートモ6.4にアップデートしました【無料ダウンロード用のメール】 | トップページ | イートモ6.4アップデートの翌日 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月26日現在:55,525件(イートモ7.1から2866件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想