« 医薬系翻訳とか機械翻訳とかのセミナー | トップページ | TQE »

2020年1月28日 (火)

イートモ作業で得られる充実感

Medical Translator NARITAです。

 

東京は寒くて、雨降り。

当然、渋谷デスクにまで行く気はないので、柿の木坂オフィスに引きこもってイートモ作業をもくもくとやっています。

 

たまーに、「毎日同じ作業をやって辛くないですか?」ときかれます。

 

確かに大変ではありますが、充実しています。

 

そして、「旅行したり、趣味などを楽しんではどうですか?」ともきかれます。

 

たまにならいいけど、時間を無駄にしている気がして充実感がないなー。

特に定年後は旅行や趣味だけに時間を使って楽しいのかな?

 

人それぞれでしょうけど、自分のためだけにすべてのリソースを使ってもあまり充実感は得られないような気がします。

イートモを利用して成果を上げている人がたくさんいるので、イートモ作業にはやりがいを感じます。

イートモを完成に近づけることによって一番充実感が得られるので、作業は大変だけど苦ではないです。

 

なーんて、そんな偉そうなことを言っていられるのも、不動産投資という別ルートの収入源があるからです。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-17555f.html

 

医学翻訳の学習も仕事もたらたらやっていないで、若いうちから一気に稼いで、貯金して、投資して、不労所得を得られるようになったら、あとは呑気に好きなことをやればいい。

20代からガッツリ稼げる医学翻訳をやる意味はそれ以外にないんじゃね?

 

« 医薬系翻訳とか機械翻訳とかのセミナー | トップページ | TQE »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 医薬系翻訳とか機械翻訳とかのセミナー | トップページ | TQE »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月26日現在:55,525件(イートモ7.1から2866件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想