« イートモ6.4 好調 | トップページ | 副鼻腔炎 その後 »

2020年2月 3日 (月)

副鼻腔炎

Medical Translator NARITAです。

 

1月31日から体調が優れなくなって、

2月2日には体温38.1℃。

 

当初は目の酷使による眼精疲労かと思ったのですが、眼精疲労でそんな高熱は出ないだろうと。

今日朝一でかかりつけのクリニックに行きました。

念のためにインフルエンザの検査をしました。

結果は陰性。

視診と触診を経て、違和感のある部位から判断して「副鼻腔炎」だろうという診断でした。

sinusitis

 

合点が行きました。

耳鼻科で数か月前から抗アレルギー薬を処方してもらっているけど、完全に良くならないからね。

細菌感染していたんだ!

 

抗生物質が処方されたので、これで多分良くなるでしょう。

 

医学翻訳者にはほとんど関係ないですが、新型コロナウイルスが蔓延している中国に今から仕事で渡航するというサラリーマンもいるようです。

こんな非常事態に行かせるほうもどうかと思うけど、

行くほうも拒否しなかったのかな。

 

 

« イートモ6.4 好調 | トップページ | 副鼻腔炎 その後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イートモ6.4 好調 | トップページ | 副鼻腔炎 その後 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月26日現在:55,525件(イートモ7.1から2866件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想