« イートモ売上げ 倍増 | トップページ | 用語統一 »

2020年2月 7日 (金)

減価償却費

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ売上げ倍増なので、2017年はどうだったのかと弥生会計データを見てみました。

2017年=2018年

でした。

2019年がちょいブレークだったようです。

 

そんなことよりも不動産事業が大変なことになっています。

弥生会計データを見たら、2019年に減価償却費が0円になっていました💢

そうなることはもちろんわかっていましたけど。。。

 

減価償却とは、事業などで用いる建物や設備など時間の経過とともに価値が減っていく資産の取得にかかった費用を各年分に分割して必要経費として償却するための手続きのことです。アパートやマンションを取得したときに全額をまとめて必要経費とするのではなく、その建物の法定耐用年数の全期間に渡って分割して必要経費として計上していきます。

 

建物の法律上の耐用年数が来てしまったということですね。

減価償却費の控除がなくなるので、税金が多分どとっと多くなるでしょう。

 

経費にするといっても、大規模修繕は終わったし。

内装工事が済んでいない部屋を一気にやっても400万円程度にしかならない。

それが終われば打つ手がないので、建て替えか?w

 

ま、必要経費をつくるために必要のない出費をするというのもどうかと思います。

じたばたしないで、普通にやって、普通に納税するしかないです。逃れられないです。

日本では生きている間に税金を納めた末に残った金に対しても、死んだあとに相続税という税金がかかってきます。

容赦ないです。

健康管理や教育に使う金をケチって、マイホームやマイカーを買って、苦しみながらローンを払って、小金を貯めて、死んだら相続税でナッシング!

 

« イートモ売上げ 倍増 | トップページ | 用語統一 »

コメント


お世話になっております。

不動産投資はコレがあるからね。

太陽光パネル、部屋の設備入れ替え、駐車場・駐輪場の改修、
ネット設備増強、管理カメラとかありますけど

この際、もう1棟、中古物件買われたらどうでしょうか。

札幌で1棟買われて、最上階をオーナールームで使うとか。

お世話になっています。

構造はしっかりしているようなので、
設備の改修等によって良好な住環境をキープして、
競合物件と差別化しようと思っています。

人も物件も健康で長生きがいいですね。
そのためには金をかけないと。w

そうした修繕費をかけても税金が発生するくらいの売上げがあるようだったら、
成功としようかと考えています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イートモ売上げ 倍増 | トップページ | 用語統一 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月26日現在:55,525件(イートモ7.1から2866件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想