« 久々の歯医者 | トップページ | 翻訳セミナーにも影響か »

2020年2月19日 (水)

中外が武田を逆転

Medical Translator NARITAです。

 

現時点で中外製薬の時価総額が武田薬品を逆転しているようです。

考えられないことが起こるものです。

大手同士が合併した第一三共やアステラスよりも上回っています。

 

外資系製薬が合併を繰り返して、翻訳会社がどこに営業をかければいいのかわからなくなったってこともありました。

 

合併の過程ではじき出された人も多かったようです。

はじき出されて医学翻訳業界にたどり着いた人もしましたが、今はどうしているか。

 

翻訳機は医学翻訳業界に影響を及ぼすのは確かでしょう。

どこが消えるか、どことどこが一緒になるか。

医学翻訳フリーランサーは医学翻訳業界全体を仕事場として上手に立ち回りましょう。

 

« 久々の歯医者 | トップページ | 翻訳セミナーにも影響か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の歯医者 | トップページ | 翻訳セミナーにも影響か »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月26日現在:55,525件(イートモ7.1から2866件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想