« 肛門周囲膿瘍 | トップページ | 来週もだそうです »

2020年2月28日 (金)

想定外の敵

Medical Translator NARITAです。

 

久しぶりのブログ投稿です。

お尻の状態については毎日受診して、お尻をペロッと出して、膿がしぼられ、ガーゼ交換が地道にコツコツ続けられています。

医学翻訳も治療も地道にコツコツが大切だなと。

一時、悪化する局面もありましたが、切開から1週間、快方に向かっているようです。

 

それにしても、日本にとっての脅威は巨大地震、温暖化、高齢化、サイバー系の攻撃などと思っていたら、本物のウイルスによってこれほど翻弄されるとは思いませんでした。

政府に危機管理センターのような部署があって、想定していなかったのだろうか?

ジャパネットのクルーズ旅行をしようと思ったけど、どうなったのだろう?

 

2月は次々体調不良が出て、ほとんど期間、屋内で横になっている状態でした。

オッサンになると脚の筋力が著しく衰えることにびっくりしました。

それと体力の衰えもあります。

食欲があまりなくて、フルーツとかプチトマトとかそんなものしか食べたいと思わない。

やはり日本人は米の飯を脂ののったホッケの焼き物のようなおかずとガッツリ食わないとパワーが出ません。

 

ま、3月からぼちぼち再開します。

 

« 肛門周囲膿瘍 | トップページ | 来週もだそうです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 肛門周囲膿瘍 | トップページ | 来週もだそうです »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月26日現在:55,525件(イートモ7.1から2866件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想