« 来週もだそうです | トップページ | 一進一退 »

2020年3月 2日 (月)

お尻の治療も終盤

Medical Translator NARITAです。

 

肛門周囲膿瘍の治療のため、出勤のように毎日毎日クリニックに通院しています。

看護婦さんとの連携プレーも素晴らしく、私がベッドに横になるとすかさず、看護婦さんがズボンをおろしーの、パンツをおろしーの。

あっという間にドクターによる診察準備が整います。

せっかく看護婦さんとの連携プレーが磨かれたというのに、創の状態もだいぶよくなっているようで、明日が最後になりそうです。

 

とは言っても、間もなく大腸内視鏡検査が待っています。

去年の大腸内視鏡検査で比較的大きなポリープが見つかったので1年後にまた受けた方がいいだろうとのことでした。

また、お尻を出すことになります。

 

« 来週もだそうです | トップページ | 一進一退 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週もだそうです | トップページ | 一進一退 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想