« 製薬業界向け翻訳サービス「PharmaTra™(ファーマトラ)」の販売開始 | トップページ | とりあえず治った »

2020年3月11日 (水)

あれから9年か

Medical Translator NARITAです。

 

東日本大震災から9年か。

ホームタウンが壊滅的な被害を受けたこともあってか、私にとっては大きなターニングポイントになっており、物事を地震の前か地震の後かで見るようになっています。

 

当時、出張先の翻訳会社で作業をしており、帰宅の交通手段がないので、自宅まで歩いて帰りました。

この9年間で大きく変わったのは体力の低下です。

当時は51歳で、医学翻訳にはすでに興味がなくなっていました。でも、翻訳収入は食べていける程度は入っており、将来のことを考えずに飲み食い・夜遊びしていたら、今頃、定年退職しても退職金が出ず、よぼよぼの体で労働していたことでしょう。

要は、稼ぐ力と体力はいつまでも続かないから、別ルートの収入源を確保しようということを言いたいのです。

製薬会社サラリーマンなら医学翻訳を副業に。

医学翻訳フリーランスなら株投資など。

利益を生まない物(者)に金をつぎ込んじゃダメっすよ。マイハウスやマイカーなどなど。

 

震災の数年前からのっぴきならない事情で株式投資から不動産投資に移行しました。

震災のときには、仙台沿岸部の映像から判断して建物は全壊だと思いましたよ。

大規模修繕で何とか持ちこたえましたけど、楽じゃないです。

その後、日本株はアベノミクスで上がりましたけど、アメリカや中国、東南アジアと比べて全然ダメですね。

日本株を切り捨てて、不動産投資に切り替えたのは正解でした。今のところ。

 

ま、とにかく、この9年間に落ち込んだ体力がこれ以上落ち込まないようにしようと思います。

 

« 製薬業界向け翻訳サービス「PharmaTra™(ファーマトラ)」の販売開始 | トップページ | とりあえず治った »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 製薬業界向け翻訳サービス「PharmaTra™(ファーマトラ)」の販売開始 | トップページ | とりあえず治った »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    11月23日現在:56,893件(イートモ7.1から4234件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想