« 今年は金がかかる | トップページ | 「投与中止」、「投与を中止」 »

2020年8月28日 (金)

「達成率」

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの見直しをしているといろいろ気付くことがあります。

 

以前に機械翻訳について書いたブログです。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-d89360.html

 

その中の、

「HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満達成率においても、MK-3102 25 mg 週1回投与は、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高い達成率を示した。」

 

英訳しやすそうで、そのままでは訳しにくい。

 

そこで、私は以下のように読み替えました。

「HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満を達成した患者の割合も、MK-3102 25 mg 週1回投与では、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高かった。」

 

読み替えた文章は機械も英訳しやすいようで、以下のように英訳されました。

"The proportion of patients achieving HbA1c levels of < 7.0% and < 6.5% was also nominally significantly higher with MK -3102 25 mg weekly compared with placebo at 12 weeks of treatment."

 

要は、患者や被験者が絡む「~率」については、「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」と読み替えると英訳しやすいようです。

 

イートモは、英文と和文の対応がわかりやすいように、主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。したがって、"The proportion of patients ..."のセンテンスは以下のような対訳になっています。

一部のみを示します。

Wariai

 

イートモは意訳的な表現や主観を可能な限り除いて作成していますので、 原則として「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」と和訳しています。上述したように、実際の和文原稿において、『患者や被験者が絡む「~率」』 には「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」 の意味が隠れている場合があります。実際の翻訳仕事においては、適宜読み替えて、イートモ対訳から訳出のヒントを得て、前後の文脈に応じて最適な表現を捻出してください。

 

« 今年は金がかかる | トップページ | 「投与中止」、「投与を中止」 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月16日現在:56,126件(イートモ7.1から3469件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想