« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

イートモ実戦応用例 「臨床成績」

ステント治験総括報告書をイートモ用に対訳化・編集し、チェックしながらイートモファイルに収録しているのですが、あまりにも件数が多くて飽きてきました。

そこで、気分転換に、イートモ実戦応用例を作成しました。

いつもイートモ作業をしているので、イートモ実戦応用例のようなものを作ると少しは気分転換になります。

今回の題材は大日本住友製薬のサイトで紹介されているエクア錠の添付文書

その中の「臨床成績」の部分です。

 

イートモ作業が飽きてきたら、私の気分転換のために少しずつイートモの用例を追加して、更新してまいります。

ダウンロード - e887a8e5ba8ae68890e7b8be.pdf

 

 

2020年9月29日 (火)

44000超え

イートモに収録されている対訳の件数が44000を超えました。

44000

 

最新の対訳データは今年中にリリース予定の次期イートモ(イートモ6.5)で紹介します。

 

しかし、ちょっと飽きてきたな~。

 

 

ナラティブ 対訳30件

ステント総括報告書に個々の症例のナラティブが記載されているので、これもイートモ用に対訳化・編集しました。

ナラティブが30件で、トータルで約200件の対訳となりました。

ナラティブなんてのは、症例毎に多様な経緯があるわけですから、短いお手本をもとにじっくり勉強するのではなく、いろいろな表現に慣れること、いろいろな表現を使って訳してみることが大事です。

イートモにはナラティブに利用できる対訳をすでにたくさん収録していますが、今後もますます充実させます。

 

 

 

ステント治験総括報告書 対訳170件

先日から、ステントの治験総括報告書を題材にイートモ用に対訳化・編集してきました。

 

結局、170件の対訳となりました。

(膨大な件数のナラティブが掲載されているので、これらもイートモ用に対訳化・編集します)

 

いつものように、チェックしながらイートモファイルに収録します。

 

もくもくとイートモ対訳を作成してきたのですが、ちょっと飽きてきたかな?

気分転換が必要かもしれません。

かといって旅行に行くのは面倒だし、酒飲みは身体に悪いので控えているし、何もすることがない。

パチンコは10連荘とか20連荘とかスリルがなくなって面白くない。

コロナに感染するかしないかのスリルはあるけどね。

面白いのは何と言っても株だけど、面白すぎてイートモ作業をやらなくなるので、もう二度と株に手を出しちゃダメ。

 

確定拠出年金を解約する

今年は2度死にかけたので、分散している財産を整理しなくてはと思い、いろいろ動いています。

また病気になってもすぐに使えるように一カ所にまとめようというわけです。

入院しても個室に入らなければたいした出費にはならないんですけどね。

 

先日、倒産防止共済を解約したし、次は確定拠出年金(イデコ)を解約しよう。

私が加入したときはイデコという名称はなかった気がしますが、いつの間にかイデコになっていました。

まぁ、そんなことはどうでもいいけどね。

 

先ほど電話したら、固有番号を入力したり、暗証番号を入力したり、担当者にたどり着くまでが大変です。

送られてくる書類に記入して返送して、入金まで1.5~2ヵ月かかるとのことです。

私のことだから、また記入不備でもっと遅れるのでしょう。

几帳面でのんびりした人は気にならないのでしょうが、テキトーでせっかちな私には面倒でたまりません。

やはり銀行の普通預金が一番!

 

 

 

2020年9月27日 (日)

個人型確定拠出年金(iDeCo)

東日本大震災の前に始めた個人型確定拠出年金(iDeCo)。

どうやら満期(?)になったようで、そのまま預けておいても何にもならないので、とっとと解約して使いたいと思います。

でも、解約の手続きが面倒そうで億劫です。

Mendo_20200927142701

 

今年はいろいろ金がかかるので、先日、倒産防止共済も解約しました。

倒産防止共済を解約するときも書類不備のため2回銀行に行きました。

 

株とか不動産投資とかいろいろやったけど、年とると現金化するのが煩わしいので、使いたいときにすぐ使えるように銀行の普通預金に入れておくのがいいな。

 

今年は二度死にかけました。

一寸先は何が起こるかわからないと痛感しました。

「死ぬときゼロを目指します」なんて以前に書いたけど、シャレにならないよ。w

 

まずは健康第一。

健康管理のためにケチってはダメだね。

でも、先ほどどうしても食べたくてドミノピザのドミノデラックスを1枚食べてしまった。w

 

 

ステント治験をイートモ用に対訳化・編集

今日からステントの治験総括報告書をイートモ用に対訳化・編集しています。

午前中に約60件の対訳を作成しました。

もくもくと対訳を作るだけでは退屈なので、合間にイートモ実戦応用例を作ってみました。

題材はインタビューフォームです。

 

薬物動態の項の最後の部分です。

ダウンロード - 10.e789b9e5ae9ae381aee8838ce699afe38292e69c89e38199e3828be682a3e88085.pdf

 

医学翻訳フリーランスを目指してしてる方はもっと細部にまで検索してください。

検索していて有用な対訳があれば頭の中に叩き込む。

わからないことがあればGoogle等で調べる。

調べている最中、必要に応じてイートモで検索し、自分のものにする。

ときどき翻訳トレーニングモードで実際に訳してみる。

こんなことを集中的にやればプロの壁は乗り越えられます。

 

2020年9月26日 (土)

ステントの治験総括報告書

先日から進めてきた薬物動態の対訳作成ですが、結局、144件を作成し、イートモファイルに収録しました。

次期イートモ(イートモ6.5)で紹介します。

 

次は、ステントの治験総括報告書をイートモ用に対訳化・編集しようと思います。

これもかなりのボリュームです。

治験総括報告書は医学翻訳ビジネスの中心的な文書です。イートモではその対訳をますます充実させます。

 

説明がわかりやすいから看護師向けやMR向けの参考書を読むだけじゃ1ミリも進歩しません。

それらが翻訳依頼されることはまずないから。

 

翻訳ジャーナルや翻訳者ブログを読んで「情報」を得ようとか「刺激」を受けようなんてしても時間のムダです。

そんなことをしても1円も儲からないから。

 

医学翻訳フリーランスなんて稼いでナンボ。

 ベテラン医学翻訳者の田中さんも言われるように、いくら吠えても稼いでなければただのカス。

Tanaka_20200927070201

 

なお、イートモの実戦応用例についても併せて紹介しようと思います。

 

イートモの実戦応用 透析

対訳を制作・編集するだけではつまらないので、実際に医学翻訳ビジネスで仕事依頼されるタイプの文書にイートモを応用してみました。

題材は先日紹介したインタビューフォームです。

 

今回は薬物動態の項の中の透析に関する記述の部分にイートモを当てはめてみました。

ダウンロード - 9.e9808fe69e90e7ad89e381abe38288e3828be999a4e58ebbe78e87.pdf

 

以前に作成した資料はこちらです。

ダウンロード - 5.e58886e5b883.pdf

ダウンロード - 6.e4bba3e8ac9d.pdf

 

これらの資料はイートモの利用のしかたの一例を示すためのものです。

この例を参考にしてご自身で試してください。

稼げる医学翻訳フリーランスを目指すのならば、これらを読むだけでは1ミリも進歩しません。

時間のムダです。

自分でイートモなどを使い倒して、模索しながら実際に訳出してみることです。

 

イートモ応援メッセージ

おはようございます。

 

東京はこのところ急に涼しくなりました。

今日からダイソンのヒーターをつけています。

体調管理に注意しよう!

 

さて、ベテラン医学翻訳者の田中さんからイートモ応援メッセージをいただきました。

Tanaka_20200926083101

ありがとうございます。

励みになります

 

2020年9月25日 (金)

薬物動態の対訳154件

今回の短期入院前に途中になっていた薬物動態に関する対訳作成ですが、先ほど一通り終わりました。

結局、全体で154件の対訳となりました。

明日からチェックしながらイートモファイルに収録します。

では。

またまた入院していました

Medical Translator NARITAです。

 

体調を崩したわけではないのですが、事情により入院していました。

今回は数日間の短期入院でした。

数日とは言え、洗髪も髭剃りもしていないのでひどいものです。

1600921780506

 

本日、無事に退院しました。

それにしても今年は最悪。w

 

5月に入院

6月に転院

7月に退院

7月に入院

8月に退院

9月21日に入院して25日に退院

 

短期入院であることはわかっていたので、病室にパソコンを持ち込みませんでした。

でも、パソコンとインターネットがないと何もすることがない。

体調が悪いわけではなかったので、退屈でしかたがなかったです。

明日からイートモ作業を再開します。

 

2020年9月20日 (日)

イートモの実戦応用

Medical Translator NARITAです。

 

先ほどの薬物動態の文章

5. 分布
(1) 血液-脳関門通過性
該当資料なし
(2) 血液-胎盤関門通過性
妊婦 4 例(妊娠 38~40 週)に 3H-標識プレドニゾロンを投与後、臍帯血中放射能濃度は母体血中放射能濃度の約 1/10 であった [20](外国人によるデータ)。
また、胎盤標本に 3H-標識プレドニゾロンを加えたところ、2 時間後、プレドニゾロンの 51%が 11-ケトン体に転換された [21](in vitro)。
(3) 乳汁への移行性
1) 3H-標識プレドニゾロン 5 mg を 7 例の授乳婦に経口投与したとき、24~36 時間後の平均母乳中濃度は 0.09%であり、48~61 時間後に分泌された母乳 1 L から投与量の 0.14%(平均値)が回収された [22](外国人によるデータ)。
2) プレドニゾロン 10~80 mg/日を 6 例の授乳婦に投与したとき、母乳中濃度は母親血清中濃度の 5~25%であった [23](測定法:HPLC)(外国人によるデータ)。
(4) 髄液への移行性
〔参 考〕
プレドニゾロンリン酸エステルのデータ
関節リウマチ等の患者 5 例にプレドニゾロンとして 0.8 mg/kg に相当するプレドニゾロンリン酸エステルを静脈内投与したとき、髄液中プレドニゾロン濃度は投与 100~200 分後に最高値 55~85 ng/mL を示した [24](測定法:HPLC)(外国人によるデータ)。
(5) その他の組織への移行性

 

この文章を英訳するときにイートモを利用した事例をPDFファイルで示します。

ダウンロード - e58886e5b883.pdf

実際にはもっとたくさんの対訳がヒットしますので、文脈に応じて対訳を選択して適当に改変してください。

 

次の項「代謝」についてもイートモ実戦応用編をざっと作ってみました。

ダウンロード - e4bba3e8ac9d.pdf

 

 

機械による薬物動態の英訳

Medical Translator NARITAです。

 

せっかくなのでインタビューフォームの薬物動態の項を一部だけ機械翻訳に英訳させてみました。

赤字が納品の前に修正が必要な部分です。

和文原稿 みらいトランスレータによる英訳
5. 分布
(1) 血液-脳関門通過性
該当資料なし
(2) 血液-胎盤関門通過性
妊婦 4 例(妊娠 38~40 週)に 3H-標識プレドニゾロンを投与後、臍帯血中放射能濃度は母体血中放射能濃度の約 1/10 であった [20](外国人によるデータ)。
また、胎盤標本に 3H-標識プレドニゾロンを加えたところ、2 時間後、プレドニゾロンの 51%が 11-ケトン体に転換された [21](in vitro)。
(3) 乳汁への移行性
1) 3H-標識プレドニゾロン 5 mg を 7 例の授乳婦に経口投与したとき、24~36 時間後の平均母乳中濃度は 0.09%であり、48~61 時間後に分泌された母乳 1 L から投与量の 0.14%(平均値)が回収された [22](外国人によるデータ)。
2) プレドニゾロン 10~80 mg/日を 6 例の授乳婦に投与したとき、母乳中濃度は母親血清中濃度の 5~25%であった [23](測定法:HPLC)(外国人によるデータ)。
(4) 髄液への移行性
〔参 考〕
プレドニゾロンリン酸エステルのデータ
関節リウマチ等の患者 5 例にプレドニゾロンとして 0.8 mg/kg に相当するプレドニゾロンリン酸エステルを静脈内投与したとき、髄液中プレドニゾロン濃度は投与 100~200 分後に最高値 55~85 ng/mL を示した [24](測定法:HPLC)(外国人によるデータ)。
(5) その他の組織への移行性
5.Distribution
(1) blood-brain barrier permeability
No applicable data
(2) blood-placenta barrier permeability
After administration of 3H-labeled prednisolone to four pregnant women (38 ~ 40 wk gestation), the radioactivity concentration in the umbilical cord blood was approximately 1/10 of that in the maternal blood [20] (foreign data).
When 3H-labeled prednisolone was added to placental specimens, after 2 hours, 51% of the prednisolone was converted to 11 ketone bodies [21] (in vitro).
(3) milk transfer
1) When 3H-labeled prednisolone at 5 mg was administered orally to 7 lactating women, the mean concentration in breast milk after 24 ~ 36 hours was 0.09%, and 0.14% (mean value) of the administered dose was recovered from 1 L of breast milk secreted after 48 ~ 61 hours [22] (foreign data).
2) Prednisolone at 10 ~ 80 mg/day was administered to 6 lactating women. The concentration in breast milk was 5 ~ 25% of that in maternal serum [23] (Measurement: HPLC) (foreign data).
(4) migration into CSF
[consideration]
Data on prednisolone phosphate
When prednisolone phosphate corresponding to 0.8 mg/kg as prednisolone was intravenously administered to 5 patients with rheumatoid arthritis, etc., the concentration of prednisolone in the cerebrospinal fluid peaked at 55 ~ 85 ng/mL 100 ~ 200 minutes after administration [24] (Measurement: HPLC) (foreign data).
(5) Migration to other organizations

 

このような整った和文だったら、機械に英訳させて、最終仕上げ人がちゃちゃっと修正すれば納品できます。

やはり機械翻訳はスピードが魅力だな~。

まだ勉強ステージでのんびりしている人は手遅れかもです。

 

薬物動態の英訳

Medical Translator NARITAです。

 

20~30年前なら、薬物動態の英訳トレーニングをしようと思っても、学習ステージの人や製薬会社等に勤めていない人は原文を手に入れるのは困難でした。

なかなか手に入らない資料を見ることができるのでしたら、医学翻訳フリーランスを対象とした翻訳スクールに行くメリットは少しあったかもしれません。

でも現在は有料または無料でネットからたくさんの資料や辞書を手に入れることができます。

ダダ同然でイートモを購入することもできます。

独学で医学翻訳のプロになる環境が整ってきました。

 

翻訳スクールの講師の話を一方的に聞くだけでは稼げる医学翻訳フリーランスへは1ミリも近づきません。

講師の話をノートに記録しておけばプロになれるとか、講師がプロのレベルに引き上げてくれると思っているのが大間違いです。

週1回2~3時間の授業を半年程度受けても到底無理です。

だからたいていの人は脱落する。そんな人をたくさん見てきました。

 

実際に手を動かして訳出することが大事です。

上述したように資料は整っています。

薬物動態でしたら、以下のインタビューフォームの「薬物動態」の項をイートモ等を参考にしながら英訳してください。

ダウンロード - e38397e383ace38389e3838be383b3e98ca0efbc95efbd8defbd87_4_1.pdf

 

翻訳スクールや翻訳ジャーナルからの情報よりも主要なソースクライアントである製薬会社のホームページのほうがはるかに有益です。

しかも医学翻訳フリーランスの仕事に直結します。

大日本住友製薬

塩野義製薬

等々

外資系の製薬企業でしたら、英文バージョンも見ることができます。

翻訳会社から仕事をとるときには、ソースクライアントの製品について調査・研究してきたことを伝えればアピールになるかもよ。

 

さて、コンビニに買ってきたおにぎりを食べて、午後も薬物動態の対訳化・編集をしようかな。

 

引き続き薬物動態

おはようございます。

Medical Translator NARITAです。

 

昨日から薬物動態をイートモ用に対訳化・編集し始めました。

昨日1日で60件の対訳を作成しました。

医学翻訳ビジネスにおいて薬物動態は非常に大事ですので、イートモではますます充実させます。

 

薬物動態というととても難しいように思えます。

事実、薬物動態の専門書を見ればわかるように、理論は非常に難しいです。

でも、医学翻訳フリーランスは心配しなくてよろしい。

医学翻訳フリーランスに専門書の翻訳依頼なんて来ないから。

 

薬物動態に関する表現を一通りおぼえれば、薬物動態の翻訳には対応できます。

研究者じゃないんだから、専門書から深い知識を得るなんて必要なしです。医学翻訳フリーランスにとっては時間のムダです。そんな時間があったら実際に手を動かして訳出してください。適当な原文がなければイートモで検索して翻訳トレーニングモードで訳出の練習をしてください。

濃度が上がったとか下がったとか、半減期は~であったとか、事実の羅列だからむしろ楽なんですよ。

文字カウントが稼げます。

稼ぐなら医学翻訳です。

 

2020年9月19日 (土)

次は薬物動態

Medical Translator NARITAです。

 

統合失調症関係の対訳142件を収録しました。

次期バージョン(イートモ6.5)で紹介します。

 

次は「薬物動態」。

薬物動態に関する表現が充実していなかったら医学翻訳フリーランスとして絶対に稼働できないと断言します。

翻訳ジャーナルや医学書を読む時間があったら薬物動態の表現を研究してください。

イートモには薬物動態関係の対訳を既に多数収録してありますが、イートモは医学翻訳フリーランスとして稼ぎたい人のための資料ですから、 さらに充実させます。

儲けにつながらない例文はイートモに収録しません。

 

対訳142件を収録

おはようございます。

Medical Translator NARITAです。

 

世間様は今日から4連休のようですが、私は好きな時に休んで、気が向けば仕事をしているので、シルバーウィークなんて関係ありません。

子供の頃から授業の時間や休日を管理されて、強制されるのがものすごく窮屈でしたね。

逆に窮屈じゃない人っているのかな?

サラリーマンを5年ほどやったけど、上司から管理・指示されるのが何よりも嫌でした。

休みたくもないのに休まされるし。w

貧乏サラリーマンで金がないので、休日も遊べないから、医学翻訳の勉強をしていました。

元々、団体行動が向いてないんだろうね。

 

さて、先日から統合失調症治療薬の文書をイートモ用に対訳化・編集してきました。

チェックしながら、イートモ対訳収録用ファイルへの収録が終わりました。

結局、対訳は142件となりました。

 

一休みして、最終チェックしたいと思います。

 

 

2020年9月18日 (金)

久々の寿司屋

Medical Translator NARITAです。

 

今日も通院でした。

診察の後は買い物ついでに渋谷の寿司屋へ。

病気する前は月1回のペースで行っていたのですが、病気してからは今年になって初めてです。

1600411186254

 

ぐだぐだ食べたり、飲んだりしていたら夕方。

1600411144237

 

ほぼ病気する前の生活スタイルに戻ってきました。

 

明日は柿の木坂オフィッスでみっちりイートモ作業です。

 

2020年9月17日 (木)

「切迫屠殺」

Medical Translator NARITAです。

 

統合失調症治療薬の文書の前半部分は毒性試験を中心とした非臨床関係でした。

医学翻訳者には周知の用語である「切迫屠殺」ですが、ライフサイエンス辞書には載っていません。

ライフサイエンス辞書は医学翻訳フリーランス向けの辞書でないことがわかります。

でも、意外にも英辞郎には載っているんです。

 

イートモで検索したら14件ヒットしました。

Seppaku

 

これらのイートモの和文を機械翻訳にもかけてみました。

赤字部分が修正を要する箇所です。

deeplによる英訳 みらいトランスレータによる英訳

Another dog that was impending slaughter after 5.0 years in the study developed an undifferentiated cancer of the liver with metastasis to many organs.

One male canine in the 30 mg/kg/day group showed an inability to stand, seizures, and elevated body temperature at 40 weeks, so the canine was imminent slaughter.

All male animals in the 30 mg/kg/day group were confirmed to be either imminent slaughter or dead.


All animals impending slaughter in the 100 mg/kg group showed an increase in creatinine.


In this developmental toxicity study in rabbits, 10 female animals in the 10 mg/kg/day group died and one animal was impatiently slaughtered.


In the drug A group, 9 of 20 rats (4 of 10 males and 5 of 10 females) died by day 7, and all of the remaining rats were impatiently slaughtered on day 9.


No animals were imminent slaughtered or died during the study period.


No animals were imminent slaughtered or died for reasons related to Drug A during the study period.


Two of each 10 animals exposed to light or simulated sunlight died or were imminently slaughtered.


One male animal on the high dose was found dead at 30 weeks, and another male and three females were impending slaughter between 15 and 35 weeks.

One of the six animals that received Drug A was impending slaughter due to worsening conditions.


The monkeys became imminent slaughter on day 30.


Two females receiving 40 mg/kg/day in this 13-week repeat-dose study were impending slaughter.


Two males in the 1.0 mg/kg/day group and five males and three females in the 2.0 mg/kg/day group died or were imminently slaughtered.


Another dog that was killed prematurely after 5.0 years in the study developed undifferentiated carcinoma of the liver with metastases to many organs.

One male dog in the 30 mg/kg/day group showed anastasia, convulsions, and increased body temperature at week 40, leading to a moribund sacrifice.

At 30 mg/kg/day, all males were sacrificed in moribund condition or died.

Increases in creatinine were observed in all animals sacrificed in moribund condition at 100 mg/kg.

In this developmental toxicity study with rabbits, 10 female animals died and one was sacrificed prematurely at 10 mg/kg/day.


In DRUG A, 9 of 20 rats (4 out of 10 males and 5 out of 10 females) died by day 7, and all remaining rats were sacrificed prematurely on day 9.


None of the animals became moribund or died during the study.


No animals were sacrificed or died for DRUG A related reasons during the study.


Two of each 10 animals exposed to light or simulated sunlight died or were killed in moribund condition.


One high-dose male was confirmed dead at week 30, and another male and three females were sacrificed prematurely at week 15 ~ 35.


One of the six animals treated with DRUG A was sacrificed prematurely because of worsening condition.


The monkey was killed prematurely on day 30.


In this 13 week repeated dose study, two females given 40 mg/kg/day were sacrificed prematurely.


Two males in the 1.0 mg/kg/day group and five males and three females in the 2.0 mg/kg/day group died or were killed in moribund condition.

 

deeplは非臨床関係の対訳コーパスが不十分なのかもしれません。この種のエラーは用語登録すればいいだげでしょうから、大した問題ではありません。

みらいトランスレータはなかなか良い出来です。

deeplもみらいトランスレータも、機械翻訳よりもレベルの高い医学翻訳者が上手に使えば強力なツールになります。現状は使いこなせる人間が必要であり、ツールの域を出ないとも言えます。

逆に、機械翻訳よりもレベルが劣る医学翻訳フリーランサーは必要とされなくなります。翻訳スクールの添削結果に一喜一憂していたり、翻訳関係の検定をゴールにしていたら、必ず脱落します(ここで言う「脱落」とは稼げない医学翻訳フリーランサーのままでいることです)。

まぁ、ニューラル機械翻訳が登場した頃にいろいろコメントしましたが、そのころのコメントとさほど変わっていません。

 

 

統合失調症治療薬

Medical Translator NARITAです。

 

先日から統合失調症治療薬の文書をイートモ用に対訳化・編集してきました。

先ほど大まかな訳出が終わりました。

出来上がった対訳が145件。

 

毒性試験を中心とした非臨床関係の例文は35件ほど。

他は臨床系の例文で、有効性と安全性がほぼ半分ずつです。

 

イートモは医学翻訳フリーランスとして稼ぎたい人のための資料ですから、医学翻訳ビジネスで仕事として依頼されるタイプの文書で繁用される例文が収録されています。

泌尿器科とか消化器科の医学書など、医学翻訳フリーランスに仕事として依頼されることがほとんどない書籍はイートモの管轄外です。

儲けにつながらない例文はイートモに収録していません。

他を当たってください。

 

昼飯で生姜焼きを食べてから、チェックしながらイートモファイルに収録します。

 

2020年9月14日 (月)

統合失調症

Medical Translator NARITAです。

 

今日も朝早くから通院でした。

往復タクシーを使うものだから、交通費だけで月に10万円近くかかります。

涼しくなってきたし、バス通院にしたいのですが、東京コロナが終息しないことには危険だ。

ステロイドを服用していて免疫力が低下しているので、バスや電車で東京コロナに感染するのを避けたい。

通院のためのタクシー代は必要経費にならないようだけど、東京コロナに感染するのを避ける必要があってタクシーを使う場合には必要経費にならないのかな?

 

ま、そんなことを思いながら、病院の近くで昼飯を食べたのでした。

うどんととろろごはん。

相変わらず写真撮影がへたくそです。

1600059724881

 

体重を増やさないようにと医者に言われているのに、最近は食欲旺盛です。

これもステロイドを服用しているから?

2回目の緊急入院のときはまったく食欲がなくて、しばらく何も食べられなかったんですけどね。

 

さて、帰宅してから、医療機器に関する短い文書をイートモ用に対訳化・編集し、イートモに収録しました。

明日からは統合失調症治療薬のボリューミーな文書をイートモ用に対訳化・編集しようと考えています。

 

2020年9月13日 (日)

イートモ対訳 追加収録

Medical Translator NARITAです。

 

土日も医学翻訳の仕事や勉強、お疲れさまでした。

私もこの土日はみっちりイートモ作業をしました。

 

60件ほど新規対訳を収録しました。

ダウンロード - e382a4e383bce38388e383a2e696b0e8a68fe5afbee8a8b3e38387e383bce382bf913.pdf

 

ではまた明日。

 

 

イートモ最新データPDFの更新

おはようございます。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ最新データPDFを更新しました。

イートモユーザー様には以下のメールをお送りしましたので、届いていない方はこちらから連絡してください。

 

 

イートモユーザー様

こんにちは なりた医学翻訳事務所の成田です。
いつもイートモをご利用くださり、ありがとうございます。

 

イートモの対訳については常に修正・入れ替えを行っております。
この度、「イートモ最新データPDF」を更新しましたので、お知らせします。
下記のサイトから開き、PDFの検索機能を利用してください。
http://i-honyaku.life.coocan.jp/iitomosite/support.htm#label_user

 

パスワード(極秘) xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
数年前から続けてきたイートモ対訳の全体見直し。
この度、すべて終わりました。
まだまだ不良対訳は残っているはずですが、見直しは一旦終了し、現在は新規対訳の収録に取り組んでいます。

 

見直しでは既存の対訳を修正するだけではなく、必要に応じて新規の対訳と差し替えも行いました。
現行バージョン(イートモ6.4)を発売したのが2020年初めでした。
それ以降に以下の対訳を作成し、既存の対訳と差し替えました。

 

遺伝子解析関係	273件
Googleで調査中に得られた英文 37件
腎疾患関係 15件
抗癌薬のCTD 81件

 

以上のように、見直しと言っても、イートモ6.4の対訳43,484件のうち406件を差し替えています。
イートモの全体見直しを行った数年間には相当な件数の対訳を差し替えました。

 

なお、次期バージョン(イートモ6.5)については、新規対訳を追加収録して、今年の年末にリリースする予定です。
イートモ6.5が出来上がりましたら、イートモユーザー様には無料ダウンロード用のメールをお送りします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
なりた医学翻訳事務所 成 田 幹 雄
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂3-10-10-201
ウェブ http://i-honyaku.life.coocan.jp/index.htm イートモ http://i-honyaku.life.coocan.jp/iitomosite/index.htm 医学翻訳ブログ http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/ Eメール i-honyaku@nifty.com
電話 03-5481-4031
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

2020年9月12日 (土)

イートモ対訳 増量

Medical Translator NARITAです。

 

先日からイートモ対訳の増量に取り組んでいます

約100件を増量しました。

次期イートモ(イートモ6.5)で紹介します。

 

抗癌薬の治験に関する基本的で、必須の用語・表現がたくさん載っていますので、参考までに以下に提示します。

ダウンロード - e382a4e383bce38388e383a2e696b0e8a68fe5afbee8a8b3e38387e383bce382bf.pdf

(件数が多くて見にくいので、PDFにしました)

 

これらの用語・表現・内容になじみがなかったり、和訳や英訳に応用している自分をイメージできない場合、これから医学翻訳フリーランスを目指すのは無謀です。

そんな貧弱な実力ではイートモをフルに活用できません。

イートモを活用できないということはフリーランスとして医学翻訳のプロになれません。

実力を上げようと翻訳スクールに行っていたら、時間と金ばかりが消えていく。

ほとんどの人が脱落しています。

やっと翻訳会社に登録されても仕事の依頼をおとなしく待っているだけでは稼ぐ前に年寄りになっちゃうよ

 

翻訳スクールや翻訳会社と利害関係のないMedical Translator NARITAは本当のことを言いますか、気にしないでください

 

 

2020年9月11日 (金)

久しぶりの東急本店

Medical Translator NARITAです。

 

通院の後、久しぶりに渋谷の東急本店に行きました。

買い物とかいろいろ。

今年になって初めてだと思います。

去年の終わりごろからずうっと体調悪かったからね。

食事は寿司屋にしようと思ったけど、混んでいたので天ぷら屋にしました。

「天一」という天ぷら屋。

 

天ぷら屋もカウンターはお客さんが多くて、みなさん平日のお昼から飲酒していました。

コロナやら不景気やら大変なのに、気楽そうな人はいるものです。

私も他人からすれば気楽そうに見えるのかもしれません。

 

久しぶりに酒も飲みました(少しだけ)。

2018101817270000

 

体調が悪いと酒を飲みたいと思わないけど、久しぶりに飲んでおいしいと感じたので、体調はだいぶ復活してきたのかもしれません。

塩分制限が求められているので、天ぷらは塩に付けずにそのまま食べました。

 

さて、今は抗癌薬のCTDをイートモ用に対訳化・編集、そして収録しています。

その関連で注意してもらいたいことを1つ。

医学翻訳者として仕事をしてお金をもらっているならば、当然知っていることと思いますが、抗癌薬の有効性評価に関する翻訳は原則としてRECISTガイドラインの用語・表現に準拠します。

ライフサイエンス辞書とかそのへんの医学用語辞典に頼ってもダメですよ。

あまりにも初心者向けの注意で、失礼しました。

 

 

2020年9月 9日 (水)

イートモ増量再開

Medical Translator NARITAです。

 

昨日でイートモの全体見直しが一旦終了したので、今日から新規対訳の作成・収録を再開しています。

現行のイートモ(イートモ6.4)と比較してどれだけ新規対訳が追加されたかを右側のリストに示します。

 

私は医学翻訳の仕事からリタイヤしましたが、現役のときには自分が翻訳したものを原文と照合しながら推敲(チェック)するのが苦痛でした。

訳出するのはそれほど辛くはないのですが、推敲するということは納品可能なレベルに仕上げるということですから、神経を使いました。

8割程度の出来に訳出するのは容易なのです。

残りの2割を磨き上げるのが大変なのですよ。

イートモ対訳は8割~9割程度の出来になっていると思いますが、より完成に近い形にすることがなかなか難しい。

機械翻訳についても、8割程度の出来で感動している人や舞い上がっている会社があるかもしれないけど、最終的な仕上げが一番大変なのです。

 

 

2020年9月 8日 (火)

イートモ全体見直し 一旦終了

Medical Translator NARITAです。

 

数年前から続けてきたイートモ対訳の全体見直し。

本日ですべて終わりました。

まだまだ不良対訳は残っているはずですが、見直しは一旦終了し、今後は新規対訳の収録に取り組みます。

 

見直しでは既存の対訳を修正するだけではなく、必要に応じて新規の対訳と差し替えも行いました。

現行バージョン(イートモ6.4)を発売したのが2020年初めでした。

それ以降に以下の対訳を作成し、既存の対訳と差し替えました。

遺伝子解析関係 273件
Googleで調査中に得られた英文 37件
腎疾患関係 15件
抗癌薬のCTD 81件


以上のように、見直しと言っても、イートモ6.4の対訳43,484件のうち406件を差し替えています。

イートモの全体見直しを行った数年間には相当な件数の対訳を差し替えました。

数年前の古いバージョンから内容が大幅に変わっていますので、最新のイートモ(イートモ6.4)をダウンロードするようにお願いします。

ダウンロードパスワードが不明の方はこちらからお問い合わせください。

 

なお、次期バージョン(イートモ6.5)については、新規対訳を追加収録して、今年の年末にリリースする予定です。

イートモ6.5が出来上がりましたら、イートモユーザー様には無料ダウンロード用のメールをお送りします。

 

ラストスパート

おはようございます。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ対訳の見直し作業は3年ほど前からやっていますが、ついに収録対訳の全体見直しが終わろうとしています。

対訳によってはダブルチェック、トリプルチェックをしています。

今日は特に用事がないので、柿の木坂オフィッスに引きこもって一気にラストまで行きます(疲れたら明日までかかるかも)。

 

退院してからまだ1か月もたっていないし、暑いので、無理のない程度にまったりまいります。

 

2020年9月 7日 (月)

「死の転帰」

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの見直しをしていると、いろいろな気付きがあります。

 

今回は「死の転帰」。

その意味はGoogleで調べてくださいね。

 

医学・薬学の分野ではよく使われる表現であり、あまり気にすることはありませんが、英訳するとなると難儀です。

ライフサイエンス辞書には載っていないし、

deeplにかけると、

Shinotenki1

こんなのが出てくるし。w

 

医学翻訳者のみなさん、何で調べて英訳しているの?

「転帰」を勝手に省略して、「死亡した」と読み替えて英訳している?

製薬会社の外注窓口の担当者様はときどき英訳の質を入念にチェックしたほうがいいですよ

 

では、イートモで調べてみよう。

8件がヒットしました。

Shinotenki

イートモ対訳からヒントを得て、文脈に応じて改変してください。

 

2020年9月 5日 (土)

deeplの欠点

Medical Translator NARITAです。

 

前のブログ記事に記載したように、安全性データの集計が最重要と書きました。

つまり、医学翻訳でも安全性データをこの分野の情報交換に使われる用語・表現を使って正確に英訳・和訳することが大切になります。

間違っていなければいいというわけではありません。

医療従事者や研究者、申請資料審査官になじみの用語や表現を使う必要があります。

 

イートモの英文 deeplによる和訳
Three patients in the Japanese study had grade 3 adverse events classed to the system organ class (SOC) skin and subcutaneous tissue disorders (grade 3 acne in 2 patients, grade 3 skin reaction in 1 patient). 日本の試験では、3名の患者でグレード3の有害事象がシステム・オルガン・クラス(SOC)の皮膚・皮下組織障害に分類されていました(グレード3のにきび2名、グレード3の皮膚反応1名)。

 

赤字で示した部分から判断すると、deeplは有害事象関係、MedDRA関係が弱いんじゃないかと思うわけです。

acneを「にきび」と訳しているけど、MedDRAにはPTとして「にきび」と記載されているのだろうか?

といろいろ不信感がわいてきます。

「~に分類されていました」という訳も変だけど、機械翻訳だからまだ許せます。

 

イートモの英文 みらいトランスレータによる和訳
Three patients in the Japanese study had grade 3 adverse events classed to the system organ class (SOC) skin and subcutaneous tissue disorders (grade 3 acne in 2 patients, grade 3 skin reaction in 1 patient). 日本の研究における3名の患者は、システム臓器クラス (SOC) 皮膚及び皮下組織障害(グレード3のざ瘡2例、グレード3の皮膚反応1例)に分類されるグレード3の有害事象を有した。

 

みらいトランスレータも不出来だね。

両者ともこの分野の対訳コーパスが貧弱なのかな?

ま、grade 3 adverse events=grade 3 acne and grade 3 skin reaction

の意味が訳文に反映されているので、deeplよりもAIが機能している感じがします。

 

器官別大分類

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの全体見直しはラストに近くなっています。

9月中に見直しが終了して、10月~11月にイートモ6.5にアップデートという見通しです。

見通しが立ってきたので、ここらでちょっと寄り道。

 

医学翻訳ビジネスの大半を占めるのが治験関係です。

治験関係では安全性データの集計が最重要になります。

MedDRAの階層レベル

下層語(Lowest Level Terms ; LLT)

基本語(Preferred Terms ; PT)

高位語(High Level Terms ; HLT)

高位グループ語(High Level Group Terms ; HLGT)

器官別大分類(System Organ Class ; SOC)

に基づき集計されます。

中でも報告書の本文で多く扱われるのが基本語と器官別大分類です。

 

MedDRAの仕組みを把握しておくことをおすすめします。

 

イートモで「器官別大分類」を検索してみました。

ヒットした26件のうち最初の数件を提示します。

Soc_20200905151001

 

イートモで「基本語」を検索してみました。

ヒットした33件のうち最初の数件を提示します。

Kihongo

 

2020年9月 3日 (木)

「陽性」

Medical Translator NARITAです。

 

検査結果が陽性だとか陰性だとか。

陽性はpositive、陰性はnegativeくらい医学翻訳者でなくても知っているのですが、positiveまたはnegativeの前後をどのように英文表現するかが問題です。

 

久しぶりにdeeplに英訳させてみました。

和文原稿は東京都のサイトからの出題です。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/youseiritsu.html

 

和文原稿 deeplによる英訳
陽性率及び陽性者の発生動向の最新状況については、東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトの「検査実施人数(陰性確認を除く)と陽性率の推移」、「PCR検査陽性者の発生動向(確定日別による陽性者数の推移)」をご参照ください。 For the latest status of the positive rate and the trend of positive cases, please refer to the "Number of people testing (excluding negative confirmation) and the trend of positive PCR tests (number of positive cases by date of confirmation)" on the Tokyo Metropolitan Government's site for countermeasures against the infection of the new coronavirus.

 

この分野の対訳コーパスの質が悪いのかな?

AIが良くても教師データが悪くてはどうしようもないな。

ここまで質が悪いと、最初から人手翻訳したほうがマシです。

 

イートモで「陽性」を検査した結果を示します。

全体で278件がヒットしました。

そのうちの最初と最後の数件を提示します。

Yousei1

Yousei21

(イートモ対訳収録用ファイルの画面です)

 

2020年9月 1日 (火)

祝・JTFサイトリニューアル

日本翻訳連盟(JTF)のサイトがリニューアルされました。

 

Jtfnewad_20200901160501

 

引き続き、イートモは「懸賞金?」を出しています。

Iitomoadjtf1

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想