« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

喘息治療薬のIBをイートモ化

今年も終わりだというのに、オッサンはまだイートモ作業しています。

今日から来年にかけて大物をイートモ化(イートモ用の対訳作成と編集)しようと思います。

喘息治療薬のIB(治験薬概要書)。

ワード数は46000ほどです。

Count_20201231144201

 

この程度の和訳仕事ではたいした翻訳料になりませんが、1か月で仕上げる感じの仕事です。

英訳仕事だと90万円ほどになるかな。

こんな仕事を毎月1本ずつやれば年収1000万円になるわけですが、そんなことができるのは馬力のある若いうちだけですよ。労働できる間に、労働収入に頼らない仕組みを作らないと!

ま、私はのんびり対訳作成して、イートモに収録します。

では。

 

 

 

超人見知りなチワワの「ひなちゃん」

外に連れて行くと、ブルブル震えるから、寒いのかと思っていたら、チワワの「ひなちゃん」は超人見知りであることがわかりました。

 

今日はヘルパーさんが来てくれたので、ヘルパーさんに合わせたら、やはりブルブル震えて緊張していました。

でも、しばらくすると慣れてきたらしく、だっこしてもらうまでになりました。

Img_1701

 

Img_1700

 

人見知りを治して、社会性を身につけるため、来年早々から近所の保育園にいくことなったのです。

 

 

1679件の対訳増量

2020年11月に45190件の対訳でイートモ6.5をリリースしました。

12月31日現在、1679件の対訳を増量し、46869件となりました。

次期バージョン(イートモ6.6)で紹介します。

イートモ6.6のリリースは、また倒れるなどのアクシデントがない限り、2021年の6月か7月になると思います。

Dscpdc_0002_burst20201228150852420_cover

 

では。

 

2020年12月30日 (水)

secondary endpoint

みなさんご存知の用語です。

医学翻訳フリーランスを目指す人で、これをみたことがないし、訳語も知らないという人はプロレベルからかなり乖離しています。

医学翻訳フリーランサーとしては、その意味よりも、その訳語や訳文での使い方が気になります。

ライフサイエンス辞書には当然載っているかと思ったら、載っていないんですね。やはり、医学翻訳フリーランス向けの辞書ではないことがわかります。

そういうときはGoogleで調べるか、イートモで検索することになります。イートモを持っていない人は他の市販の医学翻訳辞書で調べてください。

イートモにはもちろん載っていますが、「副次評価項目」とするか「副次的評価項目」とするかで迷います。

私は「副次的評価項目」でおぼえていたので、secondary endpoint≒副次的評価項目、としていると思います。

でも、最近は「副次評価項目」が優勢のような気がします。

PMDAサイトで調べると、「副次的評価項目」も使われているが、「副次評価項目」のほうがヒット数が多い。

医学翻訳フリーランスとしてはどっちでもいいんですが、一応、イートモでは「副次評価項目」に統一しておきます。状況が変われば、イートモの収録内容も変えます。フットワークの軽いのがイートモの良いところ。

実際の医学翻訳仕事ではクライアント等から指示に従ってください。

 

 

通院最終日

5月17日に倒れて、緊急入院。

その後、転院して、さらに入退院を繰り返しました。

Conditionが安定してからは定期的かつ頻繁に通院です。

普通のサラリーマンだったら、東京での生活は金銭的にも時間的にも厳しいでしょう。

イートモプロバイダー兼アパート賃貸経営者だから、のほほんとやっていけます。

金儲けのためにアパート賃貸経営をやっていてよかったと思います。

医学翻訳の一本柱だけだったら、東京での生活は厳しいよ。病気したら労働できなくなるわけだから、医学翻訳(労働収入)は不安定だね。何度も言っていますが、医学翻訳だけに頼らずに、なるべく早い段階で2本、3本の収入源(不労収入源)を確立することをおすすめします。

それと時間つぶしと生きがいのためにイートモ制作をやっていてよかったと思います。

 

そんな通院も今年は今日が最後でした。

静かな院内で治療の順番が来るまでぼーっとしています。

Img_1695_20201230174601

 

では。

 

 

2020年12月28日 (月)

プレスリリースをイートモ化

昨日と今日でプレスリリースをイートモ化(イートモ用に対訳化と編集)しました。

全体で67件の対訳となり、イートモ対訳ファイルに収録しました。

2日間で67件は少ないような気がしますが、今日は病院の日だったのでしょうがない。

 

チワワの「ひなちゃん」。体重2.3キロになったよ。

Dsc_0226_20201228192801

 

 

今年死んだモノ

今日も病院でした。

午後に帰宅してロゼッタ株価が降下しているなーと見ながら、買ってきた弁当を食べたところです。

 

さて、今年は飼っていた動物がいろいろ死にました。

ハムスター(プディング)の「はむこ」。

Img_0163

 

Img_0164_20201228153401

 

Img_0162

 

ハムスターは寿命が短いからしょうがないね。

 

ポメラニアンの「ゆきちゃん」も死にました。

16歳でした。

老衰だったから、しょうがないね。

音が出ますよ。

 

音が出ますよ。

 

死にかけたおっさんもいたよ。w

Img_1666

 

これまで何度も死にかけたことがあるけど、不思議と復活してきました。

Img_1662

 

ま~、一寸先はわからないね。

何があってもおかしくない。

とにかく、貯まった金は使いきってから死のう。

 

 

2020年12月26日 (土)

同意説明文書のイートモ化 出来上がり

数日前から進めてきた同意説明文書のイートモ化(イートモ用の対訳化と編集)がやっと終わりました。

 

全体で163件の対訳となりました。

なかなか大変な作業でした。

Count_20201226161501

 

 

Memsourceを導入してみようか

以前にMemsourceを無料お試ししたことがあります。

医学翻訳の仕事から引退したので、医学翻訳の仕事に使うわけではなく、翻訳メモリとしてイートモを使えるかどうか、使えるようでしたら、その品質向上に利用してみようと思います。

SDL Tradosがメジャーなのでしょうけど、実際に使ったことがあるツールのほうが親近感があります。

3000円/月程度と安いので、しばらく使ってみようかと思案中です。

 

 

年末年始

なりた医学翻訳事務所は、

年末年始、

いつものように休まず営業する予定ですが、

イートモの購入費を今年の経費に計上したい方は、なるべく早めにお申し込みください。

 

Toshiyorigao_20201226094101

 

 

2020年12月25日 (金)

ルーチン

朝早くから病院で、腹がめちゃくちゃ減ったので、病院の帰りに木曽路にすき焼きを食いに行きました。

北海道祭りをやっていたので、毛ガニを頼みました。

Img_1683

 

結構うまい。

Img_1684

 

すき焼き。

Img_1687

 

野菜も食わないとね。

Img_1689

 

最後に「ひなちゃん」。昨日撮った写真です。

Img_1678_20201225174701

 

毎日のように朝から昼過ぎまで通院で、なかなかイートモ作業の時間がとれません。

ま、その程度でちょうどいいのかもしれません。

土日は引きこもってみっちりやりますよ。

 

 

2020年12月24日 (木)

メリー

チワワの「ひなちゃん」の初めてのクリスマス。

Img_1680

 

Img_1677

 

さてと、イートモ作業に戻るか。

 

 

外出

3日間ほど外出していました。

まったりしてきました。

帰ったら、所用で電話したり、メールしたり、金を振り込んだりと忙しい~。

ばたばたしてるし、ひなちゃんは来るし、ファイルを添付するのを忘れたよ。

振り込んだ金額、間違えてなかったかな?

 

柿の木坂オフィッスにやってきたチワワの「ひなちゃん」。

Img_1676

 

ちょっと顔が大人っぽくなったかな。

Img_1673

 

さてと、イートモ作業に戻るか。

 

 

2020年12月23日 (水)

ICU

病院で看護師さんたちとの会話で、

ICUやCCUのIやCは何の略かの話になりました。

さすが看護師さん。

これらの略はわかっていて、HCUも即答。

最近はSCUやNICUというものもあるようで、SとNを教えてほしいと。

元医学翻訳者として適当に答えたら、ちょっと感激されました。

この程度のことで感激なら、我々がやっている医学翻訳の仕事は大感激ものやな。



いい天気

おはようございます。

東京は今日もいい天気。

5801321abcc544a4bb7e54093ce3c96a

一日まったりして、明日からイートモ作業をぼちぼちやろうと思います。

 

保育園に行くことになったひなちゃん。

F57038218b484668b5d8d9d4913210ac

2020年12月21日 (月)

一日がかり

朝早くから病院でした。

治療が終わったら、三軒茶屋で昼飯を食って、ついでにメガネ屋とドコモショップ。

iPhone miniのネット接続の調子が悪いので、ドコモショップで調べてみてもらったら、SIMカードの不具合が原因のようでした。

まったく知らなかったのですが、SIMカードって、以前使っていた二つ折りケータイのものをそのまま使っていらしいです。

それじゃあ、劣化するはずですよ。

パソコンにもついていけないけど、スマホは完全に10周回くらい遅れています。

スマホに送ったWordファイルをどこに保存したらいいのかがわからない。

だいたい、スマホでの電話のかけ方が今日わかったくらいだから。

ま、おっさんだからいいかー、と思いながら、三茶で買い物して帰ったら、夕方5時でした。

一日がかり。

 

 

 

2020年12月20日 (日)

同意説明文書をイートモ化しました

かなり長い文書で、90件ほどの対訳を作成ました。

まだ半分ほど残っていますが、作成した90件をイートモ対訳ファイルに収録にして、一旦休止です。

 

イートモ実戦応用例を作成して気分転換するか、明日一日休んで同意説明文書の続きをやるか、そのうち決めます。

では今日はここまで。

 

年寄り顔の「ひなちゃん」。

Img_1643_20201220191001

 

 

2020年12月18日 (金)

Windows10のアップデート

Windows10のアップデートをしたら、なんか調子良くないなー。

そのうち良くなるやろ。

 

チワワの「ひなちゃん」は絶好調です。

Img_1648

 

柿の木坂オフィッスはもうクリスマス。

Img_1655

 

Img_1657

 

さて、イートモ作業に戻るか。

 

機械翻訳をサポートするイートモ

機械翻訳や翻訳支援ツールの開発事業者から提携のお話をたまーにいただくことがあります。

光栄なことではあるのですが、機械翻訳の教師データの一部としてイートモを使った場合には、イートモの良さが十分に発揮できずに、その他多数の対訳コーパスの中にうずもれてしまうではないかと思ってしまいます。

私としてはイートモを機械翻訳に組み込んでもらったほうが楽ですし、機械翻訳利用料も得られて儲けが大きくなるかもしれません。

でも、イートモを利用して医学翻訳の実力者になって、イートモユーザー様には機械翻訳を操る側になってもらいたいので、当面、「医学翻訳のプロと学習者が実力をつけて、実力を維持するための参考資料」というこれまでイートモのスタンスを続けていくことにします。

機械翻訳や翻訳支援ツールの動向は常に意識してイートモを作成していますし、今後もそうするつもりです。特に、イートモは翻訳支援ツール用の翻訳メモリとして活躍できる可能性が高いので、私の気が向いたら真剣に考えてみようと思っています。

イートモのように、1つくらい、医学翻訳業界の動きからちょっと距離を置いた存在があってもいいんじゃね。

Img_1055

 

 

同意説明文書をイートモ化します

同意書や同意説明文書についてはこれまでも数件をイートモ用に対訳化・編集してきました。

Introductionの部分はどの同意説明文書も類似しています。

でも、対象となる医薬品が違えば、当然、その医薬品に関する説明や試験のやり方の説明が異なるわけです。

そんなわけで、次は白血病治療薬の同意説明文書をイートモ化します。

実はこのところ堅い文書をイートモ化することが多くて、ちょっと気分転換のためにやわらかめの文書を選んだだけなんです。

では。

 

 

2020年12月17日 (木)

議事録 イートモ対訳

今朝から始めた議事録のイートモ化。

 

全体で63件の対訳となりました。

これからチェックしながらイートモ対訳ファイルに収録します。

Count_20201217144501

 

 

倒れてから7ヵ月間経過しました

今年の5月17日に倒れてからちょうど7カ月間が経ちました。

周囲の主要な病院に断られて、渋谷近くの総合病院に運びこまれました。

死を覚悟してくださいと医師から言われたそうです。

それから2週間ほど意識喪失していたそうです。

他人から見て意識喪失している間、自分はいろいろな幻覚を見ました。

地球を3周くらいしたような感覚。

本当に死にかけたようです。

 

一度は退院したのですが、またすぐに倒れたとき、ポメラニアンの「ゆきちゃん」がほぼ同時に死にました。

Yukichan3

 

当然ですけど、生き物は必ず死ぬということを実感した年でした。

 

死ぬものもいるけど、生まれるものもいる。

 

チワワの「ひなちゃん」はポメラニアンの「ゆきちゃん」が死んでから1か月後に生まれたようです。

Img_1633

 

Img_1628

 

その後、上下変動はありましたが、復活して、またお気楽にイートモ作業をやっているわけです。

いやー、イートモ事業が中途半端に終わらなくてよかった。

 

 

iPhone12 mini 復活

iPhone12 miniがインターネットにつながらなくなっていましたが、iPhoneに詳しい人がたまたま来てくれて、なおしてくれました。

どーもSIMカードの接触が悪かったようです。

 

「ひなちゃん」の写真をパソコンに送ることができました。

Img_1645_20201217101501

 

年寄り顔の「ひなちゃん」。w

Img_1643_20201217101501

 

さて、一休みして、議事録のイートモ化を再開します。

 

 

2020年12月16日 (水)

「議事録」をイートモ化します

医学翻訳の仕事として意外と多く依頼されるのが「議事録」の翻訳です。

医学・薬学的な要素が含まれる議事録だから、英訳も和訳もやりにくい。

しかも、第三者である医学翻訳フリーランスが会議の途中から参加して、内容を正確に把握して翻訳するのは無理です。でも、医学翻訳のプロとしては訳出のヒントになる参考対訳は手元に置いておきたいところです。

イートモにはこれまでも議事録関係の対訳を収録していますが、医学翻訳関係全般を網羅するようにもっともっと増やしていまいります。

 

では、今日はここまで。

Dsc_0206_20201216222201

 

 

 

iPhone12 mini ダウン

病院から帰って、チワワの「ひなちゃん」のカチャカチャ撮りまして、パソコンに送ろうとしたけど、送れない。

ネットにつながっていないようです。

病院でWi-Fiのあたりをいじっていたせいかもしれません。

 

昔はドコモショップにぶらっと立ち寄って対応してくれたけど、今はいちいち事前に予約しないといけないようです。

あー、めんどう。

スマホがなくても仕事はできるので、当分ほおっておくことにします。

 

のん気な顔をした「ひなちゃん」。w

Img_1609_20201216183501

 

 

2020年12月15日 (火)

クロピドグレルをイートモ化しました

クロピドグレルという抗血小板剤の英文ラベルをイートモ用に対訳化・編集しました。

 

計40件の対訳が出来ました。

チェックしながらイートモ対訳ファイルに収録します。

Count_20201215150801

 

某機械翻訳を利用しながらイートモ対訳を作成しました。

何度も書いているように、原文と照合しながら修正しなくてはいけませんが、機械翻訳を使いこなせるだけの実力のある人にとっては2~3割の時間削減になるのではないかという印象です。

Img_1592_20201215150901

 

 

年金はいった

今日は年金支給日♬

135,583円 はいっていました。

2ヵ月分ね。

 

これじゃ、税金と国民健康保険料の支払いで消えます。

これじゃ、住居費、光熱費、食費が工面できません。

恩恵を受けているから、ちゃんと支払いますけど、年とってからも働かないといけないようです。

どーせ働くなら、在宅でできて、労災の危険性もすくない医学翻訳フリーランスは魅力的なのかな?

 

「ひなちゃん」は英語や翻訳なんか勉強しなくても、愛想良くしていれば、おいしいごはんとベッドが用意してもらえるからいいね。

Hina4_20201215102601

 

 

2020年12月14日 (月)

「ひなちゃん」。2度目の散歩。 

先ほど、病院から帰ってきました。

めずらしく午後3時前に帰宅しました。

そのあと、チワワの「ひなちゃん」の首輪を買いに近所のペットショップへ行ってきました。

ついでに2度目の散歩。

 

ペットショップの「ひなちゃん」。

Img_1620

 

Img_1622

 

緑道の「ひなちゃん」。

Img_1627

 

iPhoneで動画も撮ったのですが、iCloudで通信しないとパソコンに送れないようです。

そのうち誰かに教えてもらおう。

 

さて、やっとイートモ作業を始められます。

 

 

アリセプトCSR Synopsisをイートモ化します

おはようございます。

 

昨日に続いてアリセプトCSR Synopsisをイートモ用に対訳化・編集しようと思います。

今回は某機械翻訳による和訳の併記はありません。

 

医学翻訳フリーランスを目指している方も、機械翻訳を使ってもかまわないので、実際に和訳してみるとよいでしょう。

 

柿の木坂オフィッスにやってきたチワワの「ひなちゃん」。

Img_1615_20201214072501

 

Img_1617

 

Img_1619

 

 

2020年12月13日 (日)

CSR Synopsisのイートモ訳と機械訳

ラタノプロストCSR Synopsisから英訳に役立ちそうなセンテンスをピックアップし、イートモ用に対訳化しました。

某機械翻訳による和訳も併記しました。

ダウンロード - e383a9e382bfe3838ee38397e383ade382b9e38388e383bbe6b2bbe9a893e383bbe382b7e3838ee38397e382b7e382b9e383bbe382a4e383bce38388e383a2dbe794a8.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

先日はリリカ英文クレストール英文を同様に処理しました。

 

リリカ英文クレストール英文のときと比べて、今回のCSRのほうが某機械翻訳の出来が少し良かったです。

このCSR Synopsisの英文かそれに類似した英文の対訳が教師データに含まれていたのかもしれません。そうだとすると教師データの質があまりよろしくない。

イートモおじさんはNMTの仕組みなんてまったくわかりませんが、教師データの質が機械翻訳の出来を左右するという印象を持っています。

出来がある程度良くても原文と照合してチェックする手間がなくならなければ、大きな効果は期待できないのではないかと思います。機械が確実にわかる部分だけを訳出してくれて、わからない部分は無理に訳出しないで、原文のまま残してくれるシステムのほうが便利なのではないかと思ったりします。原文のままの部分だけチェックすればいいから、全体を原文と照合する必要がない。

 

イートモおじさんはイートモを質的にも量的にも高めるのみです。

医学翻訳フリーランサーがイートモを利活用して、機械翻訳を扱う側になってもらえればうれしい。

 

2020年12月12日 (土)

CSRシノプシスをイートモ化します

先日、立て続けに添付文書をイートモ用に対訳化・編集したので、今回は治験総括報告書(CSR)のsynopsis(概要)をイートモ化しようと思います。

 

題材はPfizer社のラタノプロスト

 

図表を除いた部分をファイルにしました。

ダウンロード - e383a9e382bfe3838ee38397e383ade382b9e38388e383bbe6b2bbe9a893e383bbe382b7e3838ee38397e382b7e382b9e383bbdbe794a8.pdf

 

これをイートモ用に対訳化・編集します。

またまた某機械翻訳による和訳も併記する予定です。

治験総括報告書でのこの某機械翻訳の実力もみてみましょう。

 

では、今日はここまで。

 

 

チワワの「ひなちゃん」 はじめての散歩

ワクチン接種が終わったので、生まれて初めての散歩にいきました。

 

歩道におろされ、緊張しています。

Img_1586

 

くんくん。

Img_1591

 

何?

Img_1592

 

緑道だ。

Img_1594

 

ここはどこ?

Img_1596

 

あれは何?

Img_1600

 

おー!

Img_1604

 

おおー!

Img_1605

 

もうくたびれたよ。

Img_1607

 

あー、しんどい。

Img_1609

 

写真を撮るこっちのほうがしんどいわい。

 

 

照会事項とその回答のイートモ対訳 65件

照会事項とその回答のイートモ化がざっと終わりました。

全体で65件の対訳になりました。

チェックしながらイートモ対訳ファイルに収録します。

Count_20201212114001

 

照会事項とその回答についてはすでに多くの対訳をイートモに収録済ですが、翻訳しにくい文書なので、手元になるべく多くの対訳を置いておきたいところです。

 

 

 

照会事項とその回答 イートモ化します

おはようございます。

 

機械翻訳のテストに時間を使ったので、照会事項とその回答をイートモ用に対訳化・編集するのが後回しになっていました。

今日と明日は照会事項に取り組もうと思います。

 

体調のほうは順調に良くなっているようです。

先日の月一検査でも心臓と肺の状態は良く、血液検査等も安定しているようです。

ステロイド服用量が8mgから7mgに減りました。

ちびっとずつ減っています。

病態が悪いときには確か25mgを服用していたと思います。

ステロイドパルス療法も受けました。

それも2回。

ステロイドパルス療法を受ける前に、眼科、皮膚科、歯科、耳鼻科で健康チェックが行われるんです。

そのような部位が弱っているとステロイドの副作用が出やすいので、ステロイドパルス療法ができないようなのです。

それだけ副作用が強いんでしょうね。

いやはや大変でした。

 

最近は病院で朝から昼過ぎまで治療を受けて、その後、三軒茶屋や渋谷で買い物や食事というルーチンになっています。

昨日も病院後に渋谷東急本店に行ってきました。

腹が減って中華料理屋で食べようとしていますが、朝早くからの行動で疲れ切っています。

Img_1582

 

2020年12月10日 (木)

選ばれる賃貸アパートになるように

Wi-Fiの導入と宅配ボックスの設置のプランが出来上がりました。

専門業者がいろいろ提案してくれるから楽々。

 

両方合わせて約90万円。

今どき、設備が整っていないと選ばれるアパートにはならないからね。

高いと思われるかもしれないけど、この設備投資で物件の付加価値が上がれば、物件が勝手に稼いでくれる。あとで確実にリターンが得られるからOKです。

逆に、みなさん、モノになるかどうかわからないのに、医学翻訳フリーランスになるために貴重な時間と金をよく惜しげもなく投入すると思うよ。モノになったとしても、労働(翻訳)しないと1円にもならないんだから、医学翻訳フリーランスになることはハイリスク・ローリターンです。

さらっと書いたけど、下線部は結構大事ですよ。

それでも、なりた医学翻訳事務所はイートモを通じて医学翻訳のプロと学習者を応援しています。

 

私が東京に出てきたとき、会社が借りてくれたアパートなんて犬も住まないようなバラックでした。

チワワの「ひなちゃん」なんか気絶するような劣悪な環境だったな。

そんなところに人が住んでいたんだから信じられないよ。

 

「ひなちゃん」、柿の木坂オフィッスに来ると大喜びです。

Img_1565

 

チワワ釣り。

Img_1564

 

 

2020年12月 9日 (水)

「ひなちゃん」 お試し保育園

チワワの「ひなちゃん」。

ワクチン接種が終わったので、お試しで近所の保育園に行ってきました。

 

生れてはじめて他の犬と接しました。

 Hina3

 

Hina1

 

 Hina2_20201209185801

 

Hina4

 

 

リリカRxListの機械訳とイートモ訳

先日から始めたリリカRxListのイートモ化。

今、英訳に役立ちそうなセンテンスのイートモ化が終わりました。

明日、ざっとチェックします。

某機械翻訳による和訳を併記したものをご紹介します。

 

英文

イートモ訳

機械訳

の3段で1対訳になりますので、100件ちょっとの対訳になりました。

Count_20201209180501

 

 

チワワの「ひなちゃん」 保育園

「ひなちゃん」。

近所の保育園にお試し入園してきました。

 

保育園の先生から受け取っているところ。

Img_1552

 

緊張と寒さで震えています。

Img_1553

 

安心したようです。

Img_1554

 

「助かった」と思っている様子。

Img_1555

 

病院に行ったり、保育園に行ったり、忙しかった。

 

ちょっと一休みして、イートモ作業に入ります。

 

 

2020年12月 8日 (火)

魔法のような医学翻訳テクニック

今朝からリリカRxListを某機械翻訳(NT)にかけています。

同時に英訳に役立ちそうなセンテンスをイートモ用に対訳化しています。

ダウンロード - e383aae383aae382abe383bbrxliste383bbe382a4e383bce38388e383a2dbe794a8.pdf

 

医学翻訳フリーランスを目指す人は実際に和訳してみると良いと思います。

機械翻訳を利用してもいいから、訳し上げることです。

医学翻訳の仕事として依頼される文書の中で最も翻訳しやすい文書です。この文書の翻訳にてこずるようだったら、医学翻訳フリーランスになることはあきらめるのが賢明です。

明日か明後日にイートモ用に対訳化したものをアップする予定ですので、ご自身の和訳と比較するといいでしょう。

 

中学や高校の英語の授業と違う魔法のような医学翻訳テクニックを探しに何十万も出して翻訳スクールに行ったり、翻訳セミナーを受けたりするのかもしれませんが、そんな魔法のような医学翻訳テクニックはありませんから。

地味に地道にやるしかない。

楽して医学翻訳のプロになることはできないし、楽して稼ぐこともできません。

たいして面白くないし、儲けも少ないのに、みなさん、何が良くて医学翻訳フリーランスなんかになりたいのか、いまだに理解できないよ。

 

機械翻訳についても、魔法のような翻訳作成機の開発を目指しているのでしょうが、現状、少なくとも医薬の分野では魔法のような翻訳作成機からは程遠い。機械翻訳を導入した製薬会社で現状の機械翻訳の性能に満足という会社はあるのかな?

 

 

2020年12月 7日 (月)

題材はリリカRexListに変更します

ディオバンの対訳化をやっていて、以前にも遭遇したような文章が多いものですから、記録を見たら、先日、アムロジピンRxListをイートモ化していたのでした。同じ降圧薬で、しかも同じRxListサイトからとったものですから、同様の記述があって当然です。

 

そんなわけで、ディオバンの対訳化はやめて、代わりに鎮痛薬のリリカのRxListについてイートモ訳とNT訳を提示しようと思います。

ダウンロード - e383aae383aae382abe383bbrxliste383bbe382a4e383bce38388e383a2dbe794a8.pdf

 

 

ディオバン・RxLisatのイートモ訳とNT訳

昨日アップしたクレストールラベルのイートモ訳とNMT訳の比較についてですが、NMT訳よりもNT訳のほうが精度が良いそうなので、別の文書でもう一度比較してみたいと思います。

 

題材にするのはディオバン(バルサルタン)のRxList

 

以下の英文を某機械翻訳(NT)にかけます。

ダウンロード - e38387e382a3e382aae38390e383b3e383bbrxliste383bbdbe794a8.pdf

 

さらに、クレストールラベルのときと同様にイートモ用に対訳化し、イートモ訳とNT訳が比較できるようにします。

なお、この英文を全部和訳しても誰も金をくれるわけではないので、英訳に役立ちそうな英文だけをピックアップして、それらのイートモ訳とNT訳を提示します。

今日はかるくやって、明日じっくりとまいります。

 

 

月一検査

病院の日でした。

しかも、今日は月に1回の検査の「月一検査」でした。

血液検査、心電図、胸部X線検査、尿検査と一通り受けました。

総合病院だから結果がすぐに出ます。

ま、可もなく不可もなくといったところでした。

 

朝早くから家を出て、帰ったのは15時。

帰ったらチワワの「ひなちゃん」が柿の木坂オフィッスにやってきました。

 

あいかわらず動きが速い。

Img_1547

 

何かの手違いでiPhoneでこんなのが撮れていました。

Img_1548

 

さて、これからイートモ作業に入ります。

 

 

2020年12月 6日 (日)

飛ぶチワワ

柿の木坂オフィッスでイートモ作業をしていると、チワワがやってきます。

 

飛ぶように走るチワワの「ひなちゃん」。

Img_1540

 

よく走るので筋肉もりもりになっているチワワ。

Img_1542

 

今日はこれまで。

 

クレストール・ラベルのイートモ訳とNMT訳

昨日述べたように、クレストール英文ラベルをイートモ用に対訳化し、ついでに某機械翻訳(NMT)による訳も併記しました。

 

項目11から項目14までを処理しました。関心のある方はご覧ください。

ダウンロード - e382afe383ace382b9e38388e383bce383abe383bbe383a9e38399e383abe383bbdbe794a8.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように 、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

このNMT訳にはめちゃくちゃな部分が多いです。このように比較的なシンプルな英文でも満足いく訳文が出ないのは残念です。

NMTの仕組みはわかりませんが、アルゴリズムとか基本的な部分に欠陥があるのではないかと思ってしまいます。対訳コーパス(教師データ)を大幅に修正するか、入れ替えれば改善することなのか?

少なくとも医薬系の分野では、この某機械翻訳系のシステムは人手翻訳に取って代わる存在ではありません。

単語ベースの訳語拾いに使えればいいけど、それもちょっと危うい。

 

ロゼッタのNMTを導入している製薬企業は多そうだけど、役立っているのかな?

 

ま、私はイートモを質的にも量的にも高めるのみです。

医学翻訳フリーランサーがイートモを利活用して、機械翻訳を扱う側になってもらえればうれしい。

 

 

2020年12月 5日 (土)

ロスバスタチン英文ラベルをイートモ化しています

現在、ロスバスタチンの添付文書を題材にイートモ実戦応用例を作成しています。

ついでに、ロスバスタチン(クレストール)英文ラベルをイートモ用に対訳化・編集も行っています。

ロスバスタチン英文ラベルを某機械翻訳(NMT)にも和訳させて、イートモ対訳と対比できるようにしています。

 

ロスバスタチン英文

イートモ訳

NMT訳

の形式で作成しているところです。

 

柿の木坂オフィッスにやってきたチワワの「ひなちゃん」。

Img_1529

 

ケーキをちらっと見ています。

Img_1534

 

 

2020年12月 4日 (金)

照会事項回答をイートモ化します

またまた照会事項回答をイートモ用に対訳化・編集します。

規制当局と製薬企業の間のやり取りに途中から第三者の医学翻訳者が参加して、内容を理解して、英文または和文に翻訳するのはとても難しいことです。

難しい文書ですが、仕事として依頼されることが多い文書です。

医学翻訳フリーランサーとしては訳出に利用できる表現を英文と和文の両方で準備しておく必要があります。

医学翻訳の仕事や勉強で忙しい方々はそのような準備のために時間がなかなかとれないでしょうから、わたくしが代わりにイートモ対訳化してイートモに収録しています。

ロバスタチンのイートモ実戦応用例の作成と並行してイートモ化しようと思います。

 

では、今日はここまで。

Dsc_0217_20201204231301

 

ロバスタチンを題材にイートモ実戦応用例を作成しよう

病院が終わって、そのあと、渋谷東急本店に行ってきました。

経営大丈夫?と思うほど東急本店は閑散としています。

ゆったり買い物などができるから良いね。

 

さて、イートモ実戦応用例の次の題材はロバスタチンにしようと思います。

これも私が服用しているクスリです。

今日はくたびれたので、明日から取り組みます。

 

「ひなちゃん」、眉毛が出来ているよ。w

Dsc_0224

 

 

2020年12月 3日 (木)

iPhone miniをさわってみて

iPhone miniをあちこち数時間さわって、メールと電話の他にもいくつかの機能を使えるようになりました。

ゲームやら動画やら、いろんなことができるようです。

オッサンのように老眼の人はこんな小さな画面を長時間見ることはできませんが、若い人にとっては楽しいでしょうねー。

よくこんな蒲鉾板の中にいろいろ詰め込んだものです。

Img_0202_20201203212601

 

医学翻訳フリーランスになって初めて買ったパソコンがアップルコンピューターでした。

30年ほど前。

100万円ほどしたけど、動作は遅いし、頻繁にダウンしました。

すぐにおしゃかになりました。

今はたった10数万で高性能なマシーンが買えるんだから、今は良いよね。

 

今日はここまで。

Dsc_0210_20201203213901

 

 

照会事項回答 イートモ化終了

それほど長いものではないのですが、イートモ用の対訳化・編集が終わりました。

 

全部で65件。

Count_20201203162601

 

チェックしながら、イートモ対訳ファイルに収録します。

 

一部をみらい翻訳にかけてみました。

和訳させた結果をここで紹介することはできませんが、文書の性質から予想された通り、芳しくないものでした。

原文と照らし合わせながらのチェックが必須なので、機械翻訳の最大の魅力であるスピードがまったく活きません。

人間にとって解釈するのが難しい原文については、最初から最後まで翻訳者が担当するの場合と、最初に機械が訳して翻訳者が仕上げる場合でほとんど差が出ないんじゃないかな?

原文のライターには機械が解釈しやすいように原文を書いてもらうしかないね。

結局、翻訳は和訳も英訳も原文次第なのよ。

これを言っちゃお終いか。

 

iPhone mini

うまくいかないなーと思っていたら、Apple IDの設定が完了していなかったようです。

Apple IDを設定したら、ヤフーとユーチューブのアプリを取得することができました。

次はニフティのメールを使えるようにしないとな。

単なる電話機からは脱却できそうです。

 

でも、ドコモのdアカウントとは何なのか。

これもよくわからない。

 

ま、だれかに教えてもらおう。

 

iPhoneで写真を撮ることまではできた。

Img_1527

 

おっと、iPhoneで時間を使っている場合じゃないや。

照会事項回答のイートモ化を進めないと!

 

 

照会事項回答をイートモ化

おはようございます。

 

昨日は病院通いとiPhone12 mini 256GBの購入で一日つかってしまいました。

イートモ作業はほとんどできず。

 

てなわけで、今日は照会事項回答をみっちりとイートモ化しようと思います。

 

アイフォーンミニについては、1ミリくらいわかってきたような気がしますが、23インチのパソコン画面と東プレキーボードに慣れていると、スマホで何か作業するのは目と肩が疲れてしょうがない。

みなさん、食い入るようにスマホを見て大丈夫なのかな?

 

ま、今日は筋トレを入れつつ、イートモ作業を行います。

医学翻訳学習ステージのみなさんも無理のないように。

 

 

2020年12月 2日 (水)

アイフォーンを買ったよ

ついにスマホにしてしまいました。

今まで使ってきた折りたたみ式ケータイが本当に折れそうなので、スマホにしました。

アンドロイド系はどれも大きなものばかりで、私のように片手で操作するには厳しい。

アイフォーンミニというのが小さくて片手でも行けそうなので、それにしました。

Img_0204

 

Img_0203

 

ちょっとさわってみたけど、使いにくい、わからない。

たぶん、これまで通り、電話とメールだけになりそうです。

高い電話機になったよ。ww

 

 

2020年12月 1日 (火)

「ダイフェン」にしようか

イートモ実戦応用例というシリーズを書いています。

みなさんのためになっているかどうかはわかりませんが、イートモの品質を高めるのに役立つので、しばらく続けようと思います。

 

アムロジピンについては一通り終わったので、次回も自分が服用しているクスリの中から選びました。

「ダイフェン」

スルファメトキサゾール・トリメトプリムという抗菌薬なんですね。

知らずに服用していました。

 

 

46000件超え

12月もよろしくお願いします。

 

イートモ収録の対訳件数が46000を超えました。

今年は2度死にかけて、イートモもこれまでかと思うこともありました。

なんとか復活して増量することができています。

無理のない程度に進めていきます。

 

チワワの「ひなちゃん」は目をひんむいて大あばれです。

Dsc_0225

 

 

メガネを変えました

外出用のメガネとパソコン用のメガネを持っているのですが、パソコン用のメガネで近い距離(ケータイとか書類とか)を見ずらくなったので、新しくしました。

 

ケータイや書類を見るとき専用のメガネを作ろうと思いましたが、いちいちかけ替えるのがめんどうなので、レンズの上と下で分かれているやつにしました。

これまでもそのタイプでした。

 

今回のフレームはレンズの下半分についていないタイプです。

1606782858866

 

フレームが視界に入らないので、これはグッド。

でも、新しいレンズにまだ慣れていないせいか、ちょっと疲れる。

 

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    8月14日現在:60,119対訳(イートモ7.2から3226対訳の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想