« イートモ実戦応用例 「クロピドグレル・薬物動態」 | トップページ | イートモ実戦応用例 「クロピドグレル・薬効薬理」 »

2020年12月31日 (木)

喘息治療薬のIBをイートモ化

今年も終わりだというのに、オッサンはまだイートモ作業しています。

今日から来年にかけて大物をイートモ化(イートモ用の対訳作成と編集)しようと思います。

喘息治療薬のIB(治験薬概要書)。

ワード数は46000ほどです。

Count_20201231144201

 

この程度の和訳仕事ではたいした翻訳料になりませんが、1か月で仕上げる感じの仕事です。

英訳仕事だと90万円ほどになるかな。

こんな仕事を毎月1本ずつやれば年収1000万円になるわけですが、そんなことができるのは馬力のある若いうちだけですよ。労働できる間に、労働収入に頼らない仕組みを作らないと!

ま、私はのんびり対訳作成して、イートモに収録します。

では。

 

 

 

« イートモ実戦応用例 「クロピドグレル・薬物動態」 | トップページ | イートモ実戦応用例 「クロピドグレル・薬効薬理」 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月16日現在:56,126件(イートモ7.1から3469件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想