« 題材はリリカRexListに変更します | トップページ | チワワの「ひなちゃん」 保育園 »

2020年12月 8日 (火)

魔法のような医学翻訳テクニック

今朝からリリカRxListを某機械翻訳(NT)にかけています。

同時に英訳に役立ちそうなセンテンスをイートモ用に対訳化しています。

ダウンロード - e383aae383aae382abe383bbrxliste383bbe382a4e383bce38388e383a2dbe794a8.pdf

 

医学翻訳フリーランスを目指す人は実際に和訳してみると良いと思います。

機械翻訳を利用してもいいから、訳し上げることです。

医学翻訳の仕事として依頼される文書の中で最も翻訳しやすい文書です。この文書の翻訳にてこずるようだったら、医学翻訳フリーランスになることはあきらめるのが賢明です。

明日か明後日にイートモ用に対訳化したものをアップする予定ですので、ご自身の和訳と比較するといいでしょう。

 

中学や高校の英語の授業と違う魔法のような医学翻訳テクニックを探しに何十万も出して翻訳スクールに行ったり、翻訳セミナーを受けたりするのかもしれませんが、そんな魔法のような医学翻訳テクニックはありませんから。

地味に地道にやるしかない。

楽して医学翻訳のプロになることはできないし、楽して稼ぐこともできません。

たいして面白くないし、儲けも少ないのに、みなさん、何が良くて医学翻訳フリーランスなんかになりたいのか、いまだに理解できないよ。

 

機械翻訳についても、魔法のような翻訳作成機の開発を目指しているのでしょうが、現状、少なくとも医薬の分野では魔法のような翻訳作成機からは程遠い。機械翻訳を導入した製薬会社で現状の機械翻訳の性能に満足という会社はあるのかな?

 

 

« 題材はリリカRexListに変更します | トップページ | チワワの「ひなちゃん」 保育園 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想