« 300越え | トップページ | 毛が抜けなくなった »

2021年2月21日 (日)

「regimen」

癌の化学療法では必出の用語"regimen"。

 

みなさんはどのように処理していますか?

癌の化学療法の分野における意味は「治療計画」ですが、翻訳となるとまた別。

このサイトをご覧ください。

「レジメン」と記載されている部分は「治療計画」と置き換えることはできるが、例えば「カルボプラチン+イリノテカン療法」を「カルボプラチン+イリノテカンレジメン」とは言わない。「カルボプラチン+イリノテカン療法」は"carboplatin plus irinotecan regimen"に訳すことになるでしょう。つまり、個々の具体的なregimenについては、文脈によるが、「療法」、「治療」、「治療法」が適訳ではないかと考えます。

 

« 300越え | トップページ | 毛が抜けなくなった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 300越え | トップページ | 毛が抜けなくなった »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月16日現在:56,126件(イートモ7.1から3469件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想