« みんなの自動翻訳でイートモ利用 | トップページ | イートモ実戦応用例 「エポエチン・高齢者への投与」 »

2021年3月15日 (月)

みんなの自動翻訳をイートモで調べる

今回はもう少し長めの英文(治験実施計画書の一部)をみんなの自動翻訳に和訳させました。

左に英語原文が表示され、右に機械翻訳された和文が表示されています。

Minna1_20210315202001

 

すぐに気づくと思いますが、赤線部分以外に大きな問題はありません。

ニュアンスをちょっと修正すれば納品レベルです。

 

Googleで調べればわかると思いますが、「code break」のダブルでイートモ検索してみました。

対訳4件がみつかりました。

Minna2

 

赤線部分には「開鍵」という訳語が該当することがわかります。

治験実施計画書で「code break」ときたら、「開鍵」であることは医学翻訳フリーランスの常識であり、調べるまでもありませんが。

「開鍵」の英訳には役立つ対訳だと思います。

 

そんなことよりも、この英文についての機械翻訳は上出来です。

翻訳スクールで勉強中の人はここまで上手に、しかも一瞬で和訳できないと思います。

昔(10年以上前)は、時間に余裕のあるときに初心者に下訳をさせて、上位の翻訳者が修正しつつ納品ということがあったけど、今は医学翻訳の初心者を使うよりも、機械翻訳のほうが役立つんじゃないかな?

厳しい時代だけど、しょうがない。

医学翻訳学習ステージの人はのんびり勉強してられない。早くプロのステージに上がらないと!

 

 

« みんなの自動翻訳でイートモ利用 | トップページ | イートモ実戦応用例 「エポエチン・高齢者への投与」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みんなの自動翻訳でイートモ利用 | トップページ | イートモ実戦応用例 「エポエチン・高齢者への投与」 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想