« 東京の西部地区へ | トップページ | イートモ実戦応用例 ロズリートレク・IF No.2 »

2021年6月27日 (日)

イートモ実戦応用例 ますます実戦化

これまでのイートモ実戦応用例は主に医薬品添付文書を題材にしてまいりました。

みなさん、もう飽きてきたでしょうから、今回から長文インタビューフォームを題材にして、イートモを応用していこうと思います。

題材にするのはWebで公開されているロズリートレクのインタビューフォーム

 

イートモ実戦応用例ではイートモのデモンストレーションのため、長期間かけてイートモを応用していきますが、実際の医学翻訳の仕事の現場では2~3週間程度の英訳仕事です。

この程度のものを月1本こなせれば、医学翻訳で生活できるでしょう。

このタイプの案件を月1本英訳するとすれば、20日間翻訳仕事して、10日間バケーションが十分可能ですが、このレベルの医学翻訳者になると仕事依頼が途切れないので、医学翻訳業を続けている限り、依頼を断るのは難しい。休めません。だから、若いうちに準備して50歳過ぎたらとっととFIREするのがいいと思います。

最近、このFIREという話をよく聞くけど、おっさんの場合、知らんうちにFIREになっていたようです。思い返してみると、50歳の時点でFIREできていたので、5年間長く医学翻訳をやり過ぎたかもです。それと、若いうち、良い指導者がいなかったので、3年間は試行錯誤して無駄にしました。良い指導者がいたら(医薬系にいるか?)、金をケチらず指導してもらうことをお勧めしますよ。

 

 

ダウンロード - e383ade382bae383aae383bce38388e383ace382afe383bbe382a4e383b3e382bfe38393e383a5e383bce38395e382a9e383bce383a01.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーでは編集可能なWordファイルを紹介します。

 

« 東京の西部地区へ | トップページ | イートモ実戦応用例 ロズリートレク・IF No.2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京の西部地区へ | トップページ | イートモ実戦応用例 ロズリートレク・IF No.2 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想