« PTA | トップページ | 顕微鏡的多発血管炎とかリツキシマブとか、イートモ新規対訳 »

2021年6月20日 (日)

細菌感染がトリガーだったのか

今は顕微鏡的多発血管炎とリツキシマブに関する文書をイートモ化しております。

その中の1つ。

20210620-142551_20210620143901

 

このセンテンスを見ると、思い当たるフシがあります。

倒れたのが5月17日で、その3か月ほど前に細菌感染のような症状が出ていました。

副鼻腔炎とかリンパの痛みとか

 

2月の時点で根底にあるこの病気が分かって、対処していれば、大事に至らなかったのかもしれません。

稀有な病気だから町医者レベルでは無理だったか。

総合病院も受診したんだが。

病気になったときにどこに住んでいるか、住んでいる地域に良い病院・医者がいるか、医療機関があいているかなどいろいろなファクターによって命は左右されますね。

とにかく、町医者で診てもらってもなかなか良くならない場合は、重大な病気を疑ったほうがいいですよ。

 

« PTA | トップページ | 顕微鏡的多発血管炎とかリツキシマブとか、イートモ新規対訳 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PTA | トップページ | 顕微鏡的多発血管炎とかリツキシマブとか、イートモ新規対訳 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月16日現在:56,126件(イートモ7.1から3469件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想