« MPO-ANCA | トップページ | 今日の「ひなちゃん」 »

2021年6月10日 (木)

三菱UFJ銀行がうるさい

三菱UFJ銀行のおねーさん、

「あなたが認知症になっても周囲の人がこまらないように、財産を管理する人をたててはどうですか」

とか、

「あなたが亡くなると財産が凍結されて、使えなくなるから、こんなサービスはどうですか」

とか、

情報提供がしつこい。

 

60歳を超えると切実な問題ではあるが、先のことはわからなし、おっさんはイートモのことで頭いっぱいで難しいことは考えられん。

 

確かに認知症は嫌けど、急にぱっぱらぱーになるわけではなく、ふつうは軽度認知機能障害を経て徐々にぱっぱらぱーになるから、その間に検討すればいいんじゃないかな。

それと、おっさんが経験したように、病気で急に死ぬということはまれで、結構、生き延びるものです。

 

おっさんは死ぬときゼロになるように生活しています。

今、最大の出費は税金だから、税金を払っているうちにゼロになるかもな。

週3日も通院して治療を受けていると、生死を意識せざるを得ないので、もっと金を稼ごうなんて思わないよ。

今はイートモを完成形に近づけることを生きがいにがんばっているのです

売れる売れないは関係なし。どっちでもいいよ。

売るのが少し面倒になってきた。

 

好きでもない仕事をして、家のローンを払うだけで、60歳前に急死する人もいるだろうから、そんな人は残念だね。

 

 

« MPO-ANCA | トップページ | 今日の「ひなちゃん」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MPO-ANCA | トップページ | 今日の「ひなちゃん」 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月19日現在:56,215件(イートモ7.1から3558件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想