« 顕微鏡的多発血管炎の総説をイートモ化した | トップページ | アルツハイマー病の攻略も見えてきた? »

2021年6月 7日 (月)

リツキシマブの治験

病院でした。

治療の他に、月に1回の月一検査。

心電図検査、血液検査、胸部X線検査。

血液検査と言っても、その辺のクリニックでやるのと違って、詳細な項目まで調べます。

 

顕微鏡的多発血管炎という爆弾を抱えているので、病院通いがFirst Priorityです。

 

昨日、顕微鏡的多発血管炎の総説をイートモ化したので、ついでに以下の治験報告もイートモ化しようと考えています。

Rituximab versus Cyclophosphamide for ANCA-Associated Vasculitis

ANCA関連血管炎におけるリツキシマブとシクロホスファミドの比較

 

Google翻訳にかけてみたけど、おおよその内容がつかめればいいのであれば、Google翻訳で良いような気がします。

翻訳会社に高い金出して翻訳を依頼しても、納品まで時間はかかるは、偉そうなコメントをつけてくるは、そのくせ大した品質でもなく、怪しい訳があったら、結局、原文に当たって確認しなくてはならないから腹立つでしょう。

製薬会社が怒るのはわかります。

翻訳会社に見切りをつけて、性能アップしたと言われる機械翻訳・AI翻訳に頼ろうとしたけど、やはり仕上げは翻訳会社に頼らざるを得ないというジレンマ。w

それだけ原文を正確に翻訳するのは難しいということですので、我慢して、これからも医学翻訳を外注してください。

 

« 顕微鏡的多発血管炎の総説をイートモ化した | トップページ | アルツハイマー病の攻略も見えてきた? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 顕微鏡的多発血管炎の総説をイートモ化した | トップページ | アルツハイマー病の攻略も見えてきた? »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    10月16日現在:56,126件(イートモ7.1から3469件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想