« イートモ実戦応用例 ロズリートレク・IF No.57 | トップページ | 今週の通院 終わり »

2021年10月15日 (金)

イートモ実戦応用例 ロズリートレク・IF No.58

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはWebで公開されているロズリートレクのインタビューフォーム

No.58です。

 

今回の題材もDeepLに英訳させてみました。

(2) Other side effects
<Explanation
The frequency of occurrence was calculated from the results of the STARTRK-2 study in patients with NTRK fusion gene-positive solid tumors and ROS1 fusion gene-positive non-small cell lung cancer, in accordance with the indications, dosage and administration in Japan. If any of these side effects occur after administration of this drug, appropriate measures should be taken according to the symptoms.
The results of the integrated analysis of the three studies (ALKA, STARTRK-1, and STARTRK-2) (339 patients in the safety analysis population) are shown in the "Reference Information" section below.

 

「発現頻度」は、当然ながら、「その他の副作用の発現頻度」と補ったほうがいいでしょう。

「本邦における効能又は効果、用法及び用量に準じ、」については、「本邦における効能又は効果、用法及び用量に準じて実施され、得られたSTARTRK-2試験のNTRK融合遺伝子陽性の固形癌患者及びROS1融合遺伝子陽性の非小細胞肺癌患者の結果」と補足・読み替えが適切でしょう。

これらの一手間を加えれば、DeepLで十分納品可能な成果物が得られます。

DeepL、すごい。

何度も言うけど、翻訳スクールでたらたらお勉強している場合じゃないよ。

マジで。

 

 

ダウンロード - e383ade382bae383aae383bce38388e383ace382afifno.58.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

 

 

« イートモ実戦応用例 ロズリートレク・IF No.57 | トップページ | 今週の通院 終わり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イートモ実戦応用例 ロズリートレク・IF No.57 | トップページ | 今週の通院 終わり »

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    11月23日現在:56,893件(イートモ7.1から4234件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想